あまちゃん 18話 海女修行再開が許される

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年4月20日(土)
再放送:2015年4月25日(土)
第3週 第18話 「おら、友だちができた!」

『あまちゃん』第3週 第18回
「おら、友だちができた!」あらすじ

北三陸秋祭りの日、「ミス北鉄コンテスト」の初代ミス北鉄にはユイが選ばれました。ミス北鉄を披露する山車に乗ったユイの晴れ姿を見たアキは、勇気をもらった記念にユイにサインを書いてもらい、海女修行再開に向けて決意を新たにします。

秋祭りも終わったある日。絣半纏姿になったアキは漁協に足を運びました。海から戻った夏に、アキは海女修行再開の許しを懇願。しかし夏は、お前は海女である前に大事な孫だとアキの願いを一蹴してしまいます。

夏は、海女仲間・カツエの息子が16年前に海で亡くなった過去をアキに聞かせ、遺された者の辛さを考えろと厳しく叱りつけました。そして、今月中にウニを一個でも穫れば海女として認めるが、獲れなければ二度と潜らせないと告げるのでした。

一方、観光協会の事務所に押し掛けたアイドルオタクのヒビキは、北鉄ホームページのユイの画像を30秒の動画に勝手に差し替えてしまいました。この動画が評判となり、ある日、立ち席まで出るほど満員となった北鉄電車が北三陸駅に到着するのでした。

『あまちゃん』第3週 第18回
「おら、友だちができた!」感想

親友がミス北鉄に選出。絢爛豪華な秋祭りの山車の中から登場する親友の晴れ姿はアキちゃんには眩し過ぎるはず。何しろ、海女として海に潜ることは禁止された身の上。海に潜れていた時もウニひとつ穫れない。

にも関わらず、自分を卑下することなく親友を妬むことなく、親友の快挙を自分のことのように無邪気に喜ぶアキちゃんの明るさが心地よい。親友の晴れ姿を一歩でも近づいて見たくて交通整理までやってしまうアキちゃんがけなげ過ぎ。

自分の残念な境遇に対して眩し過ぎる親友の晴れ姿。そんなギャップがあるにも関わらず、素直に親友を喜ぶなんて、普通のドラマならあまりにも出来過ぎて臭みばかりが鼻につく観るに耐えない場面になりかねない。

ところがそんな優等生臭が微塵も感じられない、ただただ素直で無邪気なアキちゃんの感激ぶり。観ているこちらまで嬉しくなってくるようなアキちゃんの喜びぶり。神レベルの演技でした。『あまちゃん』全編を通して忘れられない場面の一つになりそうです。

忘れられない場面が今回はもう一つ。夏ばっぱが「お前は海女である前に大事な孫」だと諭す場面。たった500円のために大事な孫を失うところだったと語る夏ばっぱに、『あまちゃん』始まって以来、はじめて涙腺が刺激されました。

<<前回17話 | 次回19話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ