あまちゃん 24話 アキが初めてウニを穫る

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年4月27日(土)
再放送:2015年
第4週 第24話 「おら、ウニが穫りてぇ!」

『あまちゃん』第4週 第24回
「おら、ウニが穫りてぇ!」あらすじ

本気穫りの当日がやって来ました。ヒロシからの告白に動揺し一睡もできないまま朦朧とした顔で朝を迎えたアキ。一方の先輩海女たちにとっては年に一度のボーナスのような本気穫り、気迫がアキとはまるで違います。

アキは船に乗ったものの、いつもと違う海ではベテランでも溺れることがあると聞かさ震え上がってしまいます。今日は溺れても流されても誰も助けてくれないと思うと足がすくんでしまい、アキはなかなか海に入ることができません。

監視小屋では、夏と春子も双眼鏡を取り合いしつつアキを見守っていました。ようやく海に飛び込むアキ。海中で夏の教えを思い出したアキは、ついにウニをとって海面に姿を現しました。孫が初のウニを穫ることができて夏は欣喜雀躍します。

漁協で大量のウニを大金と換金する海女たち。一方で、ウニ一個で500円にしかならなかったアキは落胆するも、夏は銭に問題ではないとアキを激励。ユイや大吉も祝福に駆けつけ、アキが初めて穫ったウニは海の神様に奉納。海女のシーズンは幕を閉じるのでした。

『あまちゃん』第4週 第24回
「おら、ウニが穫りてぇ!」感想

観光海女の「ボーナス」が500円で終わってしまうものの「銭がすべてじゃない」と言い切る夏ばっぱの潔さ。アキの穫ったウニは金銭的な尺度では評価しきれない価値ある「ボーナス」となりました。

そして、ウニをたくさん穫ったベテラン海女たちの大量のウニよりも、穫った者の心、獲れたことを祝福する者たちの心がこもった、たった一つのウニは海の神様に奉納。粋な計らいにしびれました。

約束の海女のウニ漁シーズン終了までにウニを穫ることが出来て、晴れて「海女ちゃん」から「海女さん」に昇格。ここまで4週。

一方で夏ばっぱと春子さんの関係が急速に改善。監視小屋でちょっとした小競り合いがあったけれど、あれは双眼鏡の取り合いをしていただけ。仲の良い親子であってもあり得るレベルの小競り合い。

春子さんが過去の思い出をアキちゃんに楽しそうに語れるほどに、過去を受け入れられるようになってきたので、過去の権化である母・夏ばっぱに対しても、わざとツンケンする必要がなくなってきたみたいです。

<<前回23話 | 次回25話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ