あまちゃん 34話 アキとユイが出演を決断

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年5月9日(木)
再放送:2015年5月14日(木)
第6週 第34話 「おらのじっちゃん大暴れ」

『あまちゃん』第6週 第34回
「おらのじっちゃん大暴れ」あらすじ

「ルイガトヒナキス」と春子から聞かされ、ヒロシは失恋の傷心から観光協会を無断で休み「ストーブさん」に逆戻りしてしまいました。無断欠勤を謝りにスナック梨明日にやって来た功に、春子はアキのテレビ出演のことを相談しはじめます。

一方で、忠兵衛と夏は同居四日目にして倦怠期を迎え、夕食の献立と酒の銘柄をめぐって大げんかを始めまてしまいました。怒って家を出て行った忠兵衛は漁協で海女たち相手に洋行の武勇伝を聞かせはじめます。

春子は功に、ユイを一人でテレビに出すわけにはゆかない。さりとて、大勢の人前にアキを出し、傷つくかも知れない娘を守り切る自信がないと打ち明ける春子。その二人の会話を大吉たちは盗み聞きしていました。

その頃、アキとユイは春子の隠し部屋でテレビ出演のことを話し合っていました。自分は出演したいと言い切るユイ。たとえ地方局でもこのチャンスを活かしたと考えるユイの想いを知り、アキも出演を決意するのでした。

『あまちゃん』第6週 第34回
「おらのじっちゃん大暴れ」感想

地方局といえどもチャンスとあらば使い倒す。その為に必要なら嫌いな方言を使うことも辞さない。そんなユイちゃんの覚悟がすごい!

アキちゃんもついに出演を決断しましたが、アキちゃんとユイちゃんでは、出演の目的はまるで違う。町おこしに協力したいというアキちゃんと、自分の夢を叶えるための一つのチャンスと考えるユイちゃん。

目的は違えど、覚悟は同レベル。決断しなければならない時がある。それを知っていたユイちゃんと、ユイちゃんの決断の影響で、その「時」をはじめて知ったアキちゃん。春子さんは二人のモチベーションの差を懸念していたけれど、これで二人は同じところに立ったんじゃないかと思います。

海女になりたいと言い出した時も、潜水土木課に編入したいと言い出した時も、両方ともにアキちゃんに「決断」は必要でなかった。なぜなら好き好んではじめたことで、そこには躊躇はなかったから。でも、今回はためらう自分と決別できたという点で一歩成長したのかも知れません。

そんな前のめりの二人の女の子に対して、ストーブさんに戻ってしまったヒロシくんが残念過ぎる。というか20歳過ぎた男が女子高生にフラレて失意のどん底というのは、ちょっとばかり怪しいかも。

<<前回33話 | 次回35話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ