あまちゃん 49話 アキ失恋し海に飛び込む

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年5月27日(月)
再放送:2015年6月1日(月)
第9週 第49話 「おらの大失恋」

『あまちゃん』第9週 第49回
「おらの大失恋」あらすじ

種市から思いもよらない事実を聞かされたアキ。17歳にして初めての失恋のショックはあまりにも大きいものでした。自転車で暴走の挙げ句、アキは水温7度の真冬の海に飛び込んでしまい、熱を出して寝込んでしまいました。

翌日、アキは風邪のために学校を欠席。この一件は内緒にしておいてもらいたいと美寿々や水口らに頼む春子。しかし、時すでに遅く、すでに大吉が一斉メールを使って町中の人たちに知らせてしまった後でした。

アキが学校を休んだ理由を大吉から聞かされたユイは、駅で種市を捕まえると大声を張り上げて締め上げ始めました。ユイは言いました、まだ種市とは付き合い始めていないこと、先日の返事は東京で付き合い始める「予約」みたいなものだと。

失恋のショックで、東京で暮らしていた頃の地味で協調性のないアキに戻ってしまうことを案ずる春子。母に寄り添われ、アキはようやくこれまでのことを話し始めるものの、お座敷列車のイベントには参加したくないと言い始めるのでした。

『あまちゃん』第9週 第49回
「おらの大失恋」感想

映画『E.T.』みたいにヒロインが自転車で空を飛ぶ場面は朝ドラ史上初?

この場面を入れるかどうかでは制作サイドでずいぶんと話し合われたみたいですね。いくらなんでも空飛ぶ自転車はやり過ぎではないかという意見も多かったと聞きます。しかし、この場面は結果として大成功だったかと思います。『あまちゃん』はこんなことも起こりうる朝ドラなんだと、この一場面が語り尽くしているかと。

あり得ないストーリー展開。あり得ないカップルの誕生。あり得ないづくしの『あまちゃん』は、あり得ないことが勃発する度にあり得ない状況を楽しむ一方で、そのあり得なさに違和感を感じていた自分がいたのは確か。

しかし自転車が空を飛んでしまったのを目撃して自分の中で何かがすっ飛びました。『あまちゃん』の中では何が起こっても驚かなくていいんだ、素直に喜んでいいんだと、何故だか安心しました。

追記:自転車アキちゃんが空に舞い上がる場面。巷ではスティーブン・スピルバーグの映画『E.T.』へのオマージュとかパロディと言われているようです。でも、僕は自転車が飛び上がったその瞬間エミール・クストリッツァ監督の一連の映画を思い出しました。

エミール・クストリッツァ監督の愉快なキャラたちもよく空中浮遊するんです。同監督作品の登場人物が例外なく変人揃いなのも『あまちゃん』に似ているかなと思います。

<<前回48話 | 次回50話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ