あまちゃん 50話 お座敷列車企画が窮地に

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年5月28日(火)
再放送:2015年6月2日(火)
第9週 第50話 「おらの大失恋」

『あまちゃん』第9週 第50回
「おらの大失恋」あらすじ

アキが学校を休んだ日の夕方。アキを心配するユイが天野家にやって来ました。ユイの顔を見るなりウニ丼の調理場に立てこもってしまうアキ。ユイは春子に、自分には彼氏は必要はない、東京での彼氏が欲しかっただけだと明かすと、家に帰って行きました。

二日後にはアキは学校に行けるくらいに体調は回復。しかし、朝の通学の電車でユイに声をかけられても、アキは無視を決め込み一切口をきこうとはしません。その日、春子が大吉に、アキの座敷列車参加キャンセルを告げると、町の人たちは大騒ぎに。

大吉は、観光協会に種市を呼び出しました。お座敷列車の運行が中止になったら1500万円の損害が出る。北三陸にいる間だけ、アキの彼氏になれと恫喝する大吉や吉田。しかし、種市は首をタテに振ろうとはしません。

そこへユイと父の功が連れ立ってやって来ました。ユイは自分一人でもお座敷列車のイベントに参加すると宣言。ユイ一人だけの歌のレッスンが始まったものの、感情が全くこもらない歌い方に、弥生は口を極めて厳しく指導するのでした。

『あまちゃん』第9週 第50回
「おらの大失恋」感想

「俺と付き合ってくれ」という種市くんの告白を受け入れたユイちゃんの動機は何なのか、数回前に憶測でいろいろと書きましたが、今回その動機が明らかに。春子さんがズバリ「東京に彼氏が欲しかったんだね」これが動機・・・ということです。

しかし、これが本当に動機なのか。他に何か隠していることがありそうなユイちゃんです。これがユイちゃんの動機と考えるのは早合点かも知れません。もう少し様子を見守ろうと思います。

一方で、北三陸鉄道の存続のためなら手段を選ばず式のおじさんたち。大吉さん筆頭に大の大人三人が寄ってたかって高校生の男の子を締め上げる。東京にいるまでの間だけアキの彼氏になれという無理難題。

大吉さんくらいの年齢になればそんな打算的な行動も余裕で出来るでしょう。しかし、純粋無垢な高校生の男の子にそんなこと言っても無理というもの。そんな判断さえつかなくなっている大吉さんたちが、何故だか妙に愛らしい。

ある意味で不道徳極まりない大吉さんたち暴走するおじさん軍団を何故だか応援したくなってしまいまいした。

<<前回49話 | 次回51話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ