あまちゃん 51話 水口が何者かに電話報告

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年5月29日(水)
再放送:2015年6月3日(水)
第9週 第51話 「おらの大失恋」

『あまちゃん』第9週 第51回
「おらの大失恋」あらすじ

お座敷列車の運行日まであと2日。アキが「体調不良」によりお座敷列車に参加しないことを知った予約客からキャンセルの電話が相次ぎました。埋まっていた席の三分の一が空席になるという窮地に陥り大吉とヒロシは頭を抱え込んでしまいます。

その頃、ユイは天野家に足を運びアキに本心を打ち明けました。自分はアキに嫉妬していたこと、アキと同等か上でいたかったこと、そして自分より先にアキに彼氏が出来ることが我慢できなかったこと。ユイは過去に同年代の女子に負けたことがなかったのです。

アキはユイを理解し、二人は仲直りすることができました。翌朝、久しぶりの二人一緒の登校時、アキはお座敷列車に乗って『潮騒のメモリー』を歌うことを宣言。一方、観光協会ビルの壁面には「潮騒のメモリーズ」の看板が新たに掲げられるのでした。

卒業式が終わり、種市とアキは晴れやかな笑顔で握手を交わしました。その頃、駅にいたユイは、水口が電話で聞き慣れない名前の人物と話している現場を目撃。水口はアキとユイの「歌唱力」や「可能性」、家庭の事情などを電話の相手に報告しているようです。

『あまちゃん』第9週 第51回
「おらの大失恋」感想

ミズタクがついに尻尾を出し、ミズタクの口からはついに「太巻」の名前が登場!

ある日、いつの間にか勉さんの隣に座っていた、勉さんレベルの地味な登場のしかたをしたミズタク。弥生さんからはスパイと疑われたり、考古学選考のはずなのに虫が入った琥珀の希少性を理解出来ず「異物混入」だと捨ててしまったりと、怪しさ満点だったのにフラグ臭を出さない演出。

怪しいようで、これ見よがしな怪しさが皆無。でもアキにやたらと関心を示したり、美寿々さんにちょっかい出したりと、じわじわと存在感が増してゆく描き方は驚くばかり。

もしかすると主役なみに出番が多いんじゃないかというくらいに、いつも画面の片隅に写っているのに、役割らしい役割がない。何のためにそこにいるのかずっとわからなかった。同様に出番が多いのに役割がない勉さんの存在が、ミズタクのよくわからなさ加減を実に見事に描出。

ミズタクの一連の描写は、スパイの登場の仕方や演出の仕方の新しいスタンダードになるかも知れません。ここまですごいものを見せてもらいました。

話しが前後しますが、ユイちゃんが初めて明かしたアキちゃんへの嫉妬心。朝ドラ『ちりとてちん』のヒロインA子とB子の関係によく似ていると思ったことでした。

<<前回50話 | 次回52話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “あまちゃん 51話 水口が何者かに電話報告”

  1. ひろ より:

    毎日楽しく見ています。
    52話へのリンクがリンク切れになっているようです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ご指摘ありがとうございます。
      早速、リンクを設置しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ