あまちゃん 62話 ユイが部屋に閉じこもる

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年6月11日(火)
再放送:2015年6月16日(火)
第11週 第62話 「おら、アイドルになりてぇ!」

『あまちゃん』第11週 第62回
「おら、アイドルになりてぇ!」あらすじ

地元テレビ局のリポート番組『わんこチャンネル』に海女カフェが登場しました。しかし、その番組にユイの姿はありません。ユイはその頃、オーディションのチャンスを失ったショックから家に引きこもり、リポーターの仕事を休み続けていたのです。

そんなある日、アキがユイの家を訪ねるものの、ユイは部屋に閉じこもったまま出て来ようとはしません。アキはユイの母・よしえから夕食に誘われました。間違っても娘のことをバカだのブスだのと言わないユイの母の優しさにアキは魅了されてしまいました。

その頃観光協会には、ユイの復帰時期を問い合わせる電話が殺到していました。しかし、はっきりと答えることが出来ず一同は困り果てていました。「潮騒のメモリーズ」復活を望む声があがるものの、春子がそれを許すわけもなく、アキもいい知恵が出て来ません。

しかしアキは突然、「無駄に元気な海女クラブ」のお祭りにユイを放り込む海女のフェスティバルを発案。賑やかになることなら何でもいいと先輩海女たちも大乗り気に。そのイベントは「海女~ソニック」と名付けられ、新企画が動き始めようとしていました。

『あまちゃん』第11週 第62回
「おら、アイドルになりてぇ!」感想

「お母さんみたいになりたくない」と言われてしまったユイちゃんの母・よしえさんがこれまでの自分の歩んだ道を説明します。アナウンサーの華やかな道を諦め田舎に引っ込んだわけではない。アナウンサーになったのは偶然で、自分から望んだ道ではない。都会育ちで田舎は憧れだったとよしえさんは語りました。

そのよしえさんの言葉を、ユイちゃんは完全否定。しかし、今のユイちゃんの母親の気持ちを推し量る余裕などある筈もなく、ユイちゃんとよしえさん、どちらを信頼するかと選択を迫られれば、僕は迷わずよしえさんが正しいと考えます。

ユイちゃんとよしえさんの話しはさておき、「海女~ソニック」プランが始動。北三陸の地で、またひと騒ぎはじまるのでしょうか。お祭り騒ぎは『あまちゃん』の花、是非また一騒ぎして今の閉塞感を打ち破ってほしいものです。

『あまちゃん』のお祭り騒ぎの場面の描写は良質なドキュメンタリー映像のように秀逸。朝ドラを含め他のドラマでも滅多にお目にかかれないレベルだと思います。そんなわけで「海女~ソニック」が実に楽しみです。

ただし、僕の中で最も強く心に残るお祭り場面は『カーネーション』で繰り返し登場した「だんじり」です。特に物語り冒頭に登場した「だんじり」の迫力は凄かった。『カーネーション』の「だんじり」。あれは他の追随を許さない出来映えでした。

<<前回61話 | 次回63話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ