あまちゃん 67話 アキとユイ深夜バス乗車

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年6月17日(月)
再放送:2015年6月22日(月)
第12週 第67話 「おら、東京さ行くだ!」

『あまちゃん』第12週 第67回
「おら、東京さ行くだ!」あらすじ

アキとユイは家出をし、深夜バスで東京に向かうことにしました。深夜バスが出発するまでの間、二人は誰にも見つからぬよう北三陸駅で身を潜めます。観光協会の窓辺では、ヒロシが双眼鏡片手に不審な動きはないかとずっと見張りを続けていました。

スナック梨明日でもアキとユイの家出を阻止するため、大吉たちが策を練っていましたが、深夜バスに乗ることはないだろうとタカをくくっていました。一方の吉田はアキとユイの家出阻止よりもその晩の家での夕食のほうが気がかりです。

深夜バス出発の午後9時まであと5分。アキはヒロシに電話をし、ヒロシの注意を逸らそうと電話口で「助けてくれ!」と叫びます。動揺したヒロシが窓辺を離れたその隙に、二人は深夜バスに向かって駆け出しました。

その頃、夏はアキがいないことに気がつき、大吉も深夜バスに飛び乗る二人を目撃。東京を目指す二人を乗せたバスは、町の人たちの監視網を突破して走り出したもののすぐに終点に到着。そこは袖が浜漁協前のバス停でした。二人は乗るバスを間違えたのです。

『あまちゃん』第12週 第67回
「おら、東京さ行くだ!」感想

ヒロシくんの気をそらそうとした時のアキちゃんの陽動作戦がすごい。これは天性のものなのか北三陸の一年間で身につけたものなのか。

テレビを見てくれとか冷蔵庫を見てくれとか、この陽動作戦はユイちゃんの入れ知恵。しかし、テレビ作戦、冷蔵庫作成、いずれも失敗。それくらいの小細工ではヒロシも十分に小細工で対応可能でした。

プランA、プランBと立て続けに失敗した窮地のアキちゃんが出したプランCのカードは心理戦。敵が今、最も案じている点を真っ正面から突く巧みな戦術。

「東京さ行きたくねえ。助けてけろ!」

まさかの悲鳴に観ているこちらまでひっかかりました。この期に及んで裏切りかと。ユイちゃんも引っ掛かって度肝を抜かれていましたが、味方をも欺くしたたかさに拍手。

そしてバスに乗車。ここまではことはうまく運び、北三陸駅周辺に張り巡らされた監視網の突破に成功。しかし、アキちゃん、ユイちゃんともに親子関係が清算しきれていない今の状態のまま、二度と北三陸に戻らないということはないだろうと思っていたら・・・。

バスはいきなり終点に到着。そこは毎度おなじみ袖が浜・漁協前。アキちゃんにしてみれば家まで戻ってしまったようなもの。意想外のとても面白いオチでした。

でも、バスが走り始めた時、表示板は「上野」となっていた筈。あれは運転手さんの表示ミスだったのか。二人が乗った時点で、この車は見るからに路線バス用の車両。長距離バス用の車輛ではないとは思っていましたが。

<<前回66話 | 次回68話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ