あまちゃん 77話 アキと安部が上野で再会

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年6月28日(金)
再放送:2015年7月3日(金)
第13週 第77話 「おら、奈落に落ちる」

『あまちゃん』第13週 第77回
「おら、奈落に落ちる」あらすじ

アキは上野の街角で安部と再会しました。安部は、移動式屋台でそば・うどん屋を営みながらまめぶを売っていたのです。懐かしい顔を見て元気になったアキですが、その時、種市が屋台の反対側にいたことには気がつきませんでした。

アキが合宿所に戻ると父の正宗がアキを訪ねてやって来ていました。娘の芸能界活動に猛反対の正宗。しかしその時、真奈に「アメ女」のシャドウの依頼が入り、騒然となるメンバーたち。騒ぎの中で、正宗はそれ以上何も言えなくなってしまいます。

しかし、奈落の上の舞台に初めて立つ真奈は動揺のあまり、舞台に出るタイミングが遅れてしまったばかりか衣装まで間違えてしまいました。落ち込む真奈を、アキたちメンバーは一生懸命励ましました。

そこへ水口がやって来ました。水口はメンバーたちに宣言しました。GMTはこの劇場では終わらないこと、全国ツアーをしファイナルは武道館であること。そして初めて任されたプロジェクトであるGMTを自分は絶対に見捨てないと。

『あまちゃん』第13週 第77回
「おら、奈落に落ちる」感想

ミズタクがカッコいい。

東京に戻ってからというもの、何事に対しても事務的に対応し、体温が感じられず、サラリーマン然としていたミズタク。GMTに対してこんな熱い想いと覚悟を持っていたとは。意想外の一面を見せられ実に気持ちよい裏切られ方でした。

「俺は絶対見捨てない、人数が減ってもやめない、最後の一人になってもGMT」

こんな覚悟を聞かされたらGMTのメンバーたちもさぞかし心強く安心できたことか。

「この劇場では終わらない、全国ツアーやる、ファイナルは武道館」

そして未来のビジョンまでもはっきりと見せてもらえたGMTのメンバーたち、いいボスに巡り会えて幸福です。

「GMTは、はじめて任されたプロジェクト」

自分の職業を深く愛し、プライドを持って働く職業人の姿は職種問わず美しい。

ミズタクの熱い想いに盛り上がる、女子たちの暑苦しい青春に、ミズタクが組することなく一定の距離を保つところもしびれます。たいていこんな場面だと、ミズタクみたいな立場のものは女子たちの暑苦しい青春の真ん中に入って、神輿にされたりしがちですが。

ところで『あまちゃん』と『ちりとてちん』は物語の骨格が似ていることから、これまで何度か比較を試みました。比較する中で『ちりとてちん』のヒロインが師匠に恵まれたのに対して、アキちゃんはその点で不幸だという感想を持ってました。

でも、今回のミズタクを見て、アキちゃんも心強いボスに恵まれていたとわかり、アキちゃんを祝福してあげたい気持ちでいっぱいです。

<<前回76話 | 次回78話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ