あまちゃん 78話 アキが鈴鹿ひろ美と遭遇

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年6月30日(土)
再放送:2015年7月4日(土)
第13週 第78話 「おら、奈落に落ちる」

『あまちゃん』第13週 第78回
「おら、奈落に落ちる」あらすじ

北三陸では、ヒロシに連れられてスナック梨明日までやって来たユイが、約2週間ぶりに町の人たちの前に姿を現しました。しかし、ユイに気を使うあまり、ぎこちない態度をとってしまう大吉や菅原たちはかえってユイを苛立たせてしまいます。

その頃、東京ではアキたちGMTのメンバーと水口が、真奈の初ステージのお祝いをしようと劇場近くのすし屋「無頼寿司」で大騒ぎをしていました。その時、衝立て一枚隔てたアキたちの隣の席では、アキの憧れの女優・鈴鹿ひろ美が食事をしていました。

GMTのメンバーたちから好きなアイドルや女優は誰なのかと問われ、アキが鈴鹿ひろ美と答えたその直後、アキは自分の目の前にその鈴鹿ひろ美がいることに初めて気がつきました。アキの答えに気を良くした鈴鹿アキひろ美はアキたちの支払いも済ませて退店。

店を出て行く鈴鹿ひろ美を、GMTのメンバーがお礼を言おうと後を追います。水口がメンバーを代表して改めて礼を述べる中、感極まったアキはタクシーに乗った鈴鹿ひろ美に握手を求め「いつか一緒にお芝居しましょうね」と声を掛けられたのでした。

『あまちゃん』第13週 第78回
「おら、奈落に落ちる」感想

憧れの大女優・鈴鹿ひろ美の姿を眼にしたアキちゃん、夢中になってその後を追い映画『潮騒のメモリー』の感激を熱く語り握手を求める。自分がアキちゃんの立場だったら、憧れの存在の前にひるんでしまい、遠くからじっと見ているだけだなと思いました。

ひるむことなく鈴鹿ひろ美のもとにまっしぐらに駆けつけたアキちゃん。ただのファンに過ぎないのならこの行動もありがちなものなのでしょうが、相手は同業の大御所、大先輩。すごい行動力だとただただ感心させられました。

アキちゃんの「かっけー」、これで何度目でしょうか。記憶にある第一弾は夏ばっぱの海女姿、第二弾は種市先輩の南部潜り。他にもあったような・・・。自分もそうなりたいと強く思い、すぐさま行動に移してしまうようなアキちゃんの瞬発力がすごい。

自分なら「かっけー」で終わるか、そもそも「かっけー」と心の片隅で感じても言葉に出すような初動さえないかも知れない。言葉に出すという初動がなければ心に感じたことも次の瞬間には消え失せておしまい。

「かっけー」の次に、それが自分にも出来るかどうかの検証もしないで、その分野に足を踏み込んでしまう行動力というか猪突猛進力。こんな子がどうして世田谷時代には暗くて華ながなくて・・・というあの長たらしいキャラに甘んじていたのか。不思議でなりません。

<<前回77話 | 次回79話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ