あまちゃん 88話 女優失格/国民投票落選

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年7月12日(木)
再放送:2015年7月16日(木)
第15週 第88話 「おらの仁義なき戦い」

『あまちゃん』第15週 第88回
「おらの仁義なき戦い」あらすじ

2009年12月12日、国民投票当日を迎えアメ横には大勢のファンが詰めかけていました。GMTのメンバーに審判が下されるその日、アキはそれが女優デビューとなる記念すべきドラマの撮影現場にいました。

投票結果の発表ではGMTのメンバーの名前が挙がってきていました。その一方で、ドラマの撮影に臨むアキは登場するタイミングのミス、台詞間違い、そして専門用語がわからないなどのトラブル続きでNGを連発。

テイク30を超えてやっと撮影を終えることが出来たものの、アキは鈴鹿から女優失格の烙印を押されてしまいました。その頃、国民投票の投票結果はすべての発表を終えていました。しかし、そこにアキの名前はありませんでした。

鈴鹿から役はあげらないと言われ深く落ち込んでいたアキは、種市から国民投票で自分が落選したことを初めて聞かされますます落ち込んでしまいます。しかしユイの父が退院した知らせを聞き、ユイが東京に来れる日を期待せずにはいられないアキでした。

『あまちゃん』第15週 第88回
「おらの仁義なき戦い」感想

NG、30連発以上!ここまでミスするアキちゃんもすごいけど、耐えに耐え抜いた監督が立派です。昔のフィルム時代だったら、ワンカットごとに手間もお金もかかるので監督も切れていたことかと思います。

でも、鈴鹿ひろ美は穏やかに切れてしまいました。「役はあげられない、それでも良ければいらっしゃいな」厳しいけれど当然の結果かも知れません。それほど重要度が高くなさそうなシーンですら、あんなことしでかしてしまったら。

ついに道がひとつ閉ざされてしまったアキちゃん。しかし閉ざされたのは実は一つだけではなかった。同時に行われていた国民投票で40位に入らず解雇。同じ日にダブルパンチを与えるとは意地悪な脚本です。

結局、ミサンガが切れたのは何だったのか。落胆するアキちゃんに朗報。ユイちゃんのお父さんがようやく退院。これで、アキちゃんの中ではユイちゃんの上京の可能性が浮上してきました。ミサンガが切れたのはこの知らせだった?

二つの道を閉ざされながらも親友が上京できる環境が整ったことを知り、落胆から一気に元気を回復するアキちゃん。どれだけ親友想いなのか。自分のことはまるで忘れてしまっているところが素晴らしい。

一方、GMTのメンバーでアキと一緒に落選した子が帰ろうとするのを、まだどうなるかはわからないと引き留めるミズタク。国民投票は終わったけれど、まだ「逆転」の機会が残されていそうな88話でした。

<<前回87話 | 次回89話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ