あまちゃん 91話 アキとユイが再会した夜

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年7月16日(月)
再放送:2015年7月20日(月)
第16週 第91話 「おらのママに歴史あり2」

『あまちゃん』第16週 第91回
「おらのママに歴史あり2」あらすじ

四ヶ月ぶりに北三陸に帰省したアキは、夜中にユイに呼び出されました。海女カフェのステージに立った思い出を懐かしむアキ。しかし、それに対してユイはステージは楽しくなかった、あんなのは消したい過去だと否定します。

アキは言いました。アキがひとり東京に旅立った日、「すぐ行くから」というユイの言葉だけをずっと信じて待っていたのだと。しかし、ユイはアイドルになることを諦めたのではなく冷めたのだ。もうアイドルはどうでもいいと投げやりな態度を崩そうとしません。

その頃スナック梨明日では、退院した功を囲んで北三陸の面々が集まっていました。妻のよしえが失踪していることを功は既に知っており、そのことを功に隠し通してきたつもりの北三陸の面々を驚かせます。

功はタクシーで帰宅。春子も家に帰る準備をしていると北三陸駅のベンチにひとり寂しそうに座っているユイに気づきます。ユイは春子の顔を見るなり「アキちゃんを傷つけちゃった」と泣き始めるのでした。

『あまちゃん』第16週 第91回
「おらのママに歴史あり2」感想

地元アイドルとしてライブを催した思い出がいっぱい詰まっている海女カフェのステージ。「楽しかったよね」というアキちゃんに、ユイちゃんは「楽しくなかった全然」「あんなの消したい過去」と頭ごなしに否定。

「ここで過ごした思い出まで否定されたら、おら、やってられね」と反論するアキちゃんですが、ユイちゃんが「消したい」というその理由は楽しくなかったからではなく、楽しかったら「消したい」というのでしょう。

思い出が楽しければ楽しいほど今の自分がみじめになる。アイドルの夢にまっしぐらだった頃の思い出が楽しいほど、アイドルの夢が破れた今の自分がみじめになる。だから「あんなの消したい過去」とユイちゃんは言ったのではないかと思います。

海女カフェのステージをユイちゃんが「楽しくなかった全然」と言ったのは嘘、強がり。でも「あんなの消したい過去」というのは今のユイちゃんには心からの願いなのでしょう。この過去さえなければ今の自分を否定しなくてすむ。

感情的になるあまりアキちゃんにことごとくつっかかってしまったユイちゃんでしたが、自分でも「あんなの消したい過去」と自分が考える理由がどこにあるのか、自分でもよくわかっていたんでしょう。

それ故に今回最後の涙。「アキちゃん傷つけちゃった」切ない回でした。

<<前回90話 | 次回92話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ