あまちゃん 92話 アキが初出演するドラマ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年7月17日(火)
再放送:2015年7月21日(火)
第16週 第92話 「おらのママに歴史あり2」

『あまちゃん』第16週 第92回
「おらのママに歴史あり2」あらすじ

2010年1月2日、故郷の沖縄に帰省する喜屋武がアキたちに見送られ北三陸駅を出発。一方で、アキが出演するドラマの放映日を迎え、天野家では朝から大型テレビを設置し、北三陸の面々が朝から準備に追われていました。

そんな中、前の夜にユイに泣きつかれた春子は、アキとユイの間に何かあったのかと気になっていました。ユイはアキを傷つけてしまったと泣いていましたが、春子が尋ねるとアキもユイを傷つけてしまったと落ち込んでいます。

落ち込むアキに、春子は荒巻と出会った頃の話しを聞かせました。その話しを初めて聞かされたアキは春子に白状しました。過去の春子と荒巻の間に何かがあったから、自分はアイドルとして芽が出ないのだと疑っていたことを。

その日の夜。アキが初主演となるドラマがはじまりました。アキの晴れ姿を見るために北三陸の面々は天野家に集まり大騒ぎ。しかしアキの出演場面はたった一つの台詞もカットされ瞬く間に終了。深く落ち込んでしまうアキでした。

『あまちゃん』第16週 第92回
「おらのママに歴史あり2」感想

母が失踪し病に倒れた父を置いていけないというユイちゃん。東京での厳しい生活の中、故郷での地元アイドルとして活躍した大切な思い出が心の支えとなっていたアキちゃん。

双方とも、お互いの立場に立って考えず感情のままに言葉を発したアキちゃんとユイちゃんが、今度はお互いを気遣って落ち込む。

二人の関係が修復つかないほどの状態であれば、感情にまかせて言い合いをした後に、相手への気遣いなどしないはず。でも、二人揃って相手を傷つけてしまったこを悔やむアキちゃんとユイちゃん。これなら二人の関係は時間が経てば修復されるだろうと、ひと安心。

1985年。26歳には見えない当時26歳の太巻さんと春子さんの出会い。この二人の「関係」故に自分は太巻さんから疎まれアイドルとして芽が出ないと疑ってかかっていたアキちゃん。今回の話しでは「関係」にやましいところはないと確信出来たかと。

アキちゃんは、今回春子さんから聞かされた話しが太巻さんと春子さんの間にあったすべてと判断したんでしょうか。でも、「春子」という名前を聞いて太巻さん、あれほど動揺していたのだから、これがすべてとは思えない。

さて、鈴鹿ひろ美と「共演」したドラマの放送日。正月ということも重なり天野家での北三陸をあげての大騒ぎがすごい。北三陸の主要人物が集う天野家。でも、何故か勉さん、吉田くん、磯野先生は、ユイちゃんがひとり店番するスナック梨明日に。

この三人だけ天野家に集わなかった理由は定かではありませんが、皆が仲良く見える北三陸の面々の中でも、天野家との距離感がそれぞれ異なるところが妙にリアル。たしかにこの三人が天野家に行ったらかなり不自然に見えるかも知れません。

<<前回91話 | 次回93話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ