あまちゃん 94話 春子と荒巻の過去の秘密

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年7月19日(木)
再放送:2015年7月23日(木)
第16週 第94話 「おらのママに歴史あり2」

『あまちゃん』第16週 第94回
「おらのママに歴史あり2」あらすじ

ユイの顔を見るなり小屋に閉じこもってしまったアキは水口の説得にも応じようとはしません。しかし、ユイが呼びかけるとようやくアキは小屋の扉を開きました。アキとユイはお互いの行き過ぎた言葉を心から謝罪しあいました。

ユイのためと思ってアイドルの修行に耐えてきたものの目的を見失ってしまったと語るアキをユイは励ましました。海女として潜った時のように自分のためにアイドルを目指せと。そのユイの言葉でアキはようやく立ち直りはじめるのでした。

1月10日、アキは東京に戻ることを決意しました。北三陸の面々に見送られながら北鉄に乗り込んだアキは、荷物の中に春子からの手紙が忍ばせてあるのを見つけます。そこに記された春子と荒巻の過去の秘密にアキは心の底から驚かされます。

昭和60年のある日。アイドルを目指しながらもチャンスに恵まれない春子は荒巻に呼び出されました。当時売り出したばかりのアイドル・鈴鹿ひろ美が音痴なため、主演映画の主題歌を歌う影武者になって欲しいと春子は荒巻から懇願されたのです。

『あまちゃん』第16週 第94回
「おらのママに歴史あり2」感想

アキちゃんにサインをもらったユイちゃんが言った「ありがとう大事にする」がどういうわけか心に沁みます。落ちるだけ落ちていたユイちゃんでしたが、凹むアキちゃんを励ますことで復活のきっかけを掴んだ、そのことが嬉しい。

海岸線の道を自転車で突っ走る二人の姿を見て、この二人の関係はもう大丈夫。そして二人のそれぞれの人生ももう大丈夫。そんな気持ちにさせられる、心の再生回・第94話。二人の芝居に神がかり的なものすら感じる事が出来て大満足。

またアキちゃんの再生がきっかけとなったのか、その前からだったのか、ミズタクに本気スイッチが入ったようです。頭数を揃えればどちらかが当たるという下手な鉄砲式の発想から、これという一人を育て上げるクオリティ志向にシフト。

東京でのアイドル修行第一章は、アキちゃんとミズタクが別方向を向いていたため一旦ご破算になってしまいましたが、これから始まる第二章は二人が同じ方向を向くことになったので、楽しくなりそうです。

さて、一方で昭和60年の春子さんと太巻さんの二人の間の「秘密」が登場。鈴鹿ひろ美の影武者を突然頼まれ「断れなかった、断る理由がなかった」アイドルになるチャンスを掴めず悶々とする中、受けて立つ理由はいくらでもあっても断る理由はない。

かたや再生の物語、かたや歯車が狂い始めるきっかけの物語。二つの物語のそれぞれの展開に眼が離せません。

<<前回93話 | 次回95話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ