まれ 38話 希が横浜に向けて旅立つ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年5月12日(火)放送
第7週 第38話 「横浜激辛プチガトー」

『まれ』第7週 第38話 「横浜激辛プチガトー」あらすじ

採用面接を受けることになった洋菓子店のオーナーの都合で、希は急きょ横浜に旅立つことになりました。仲間たちや外浦の面々は希のために送別会を開き、大量の餞別や横浜でアルバイトしているという高志の連絡先を希に渡します。

送別会からの帰り道、希を呼ぶ声がします。圭太でした。圭太は自分で作った輪島塗の塗箸を希に贈りたくて、希を追いかけて来たのです。その塗箸は、初めて漆を塗らせてもらった圭太にとって記念すべき第一号の大切な輪島塗でした。

希が横浜に旅立つ日を迎えました。藍子は希のために貯めてきたお金を、一徹はお菓子のレシピを記すためのノートを、そして徹は涙ながらに希を応援し続けると言葉を贈りました。元治と文も別れの寂しさを堪えて希に別れを告げました。

世界一のパティシエになると家族に宣言した希は長年住み慣れた元治と文の家を出ました。家族は希をバス停まで見送りました。そして家族がいつまでも手を振る中、希を乗せたバスは横浜に向けて出発するのでした。

<<前回37話 | 次回39話>>

『まれ』第7週 第38話 「横浜激辛プチガトー」
 事前発表あらすじのレビューと解説

切ない切ない別れの場面が描かれる第38話。かつて、津村一家が桶作家を出て近所に引っ越した時ですら、寂しさに耐えかねていた元治と文です。今度は近所への引っ越しでなはなく、遠方への旅立ち。しかも帰って来るかも定かではない。

希との別れを嘆く桶作老夫婦の嘆きっぷりを、ダブル田中がどんなお芝居で見せてくれるのかが今回の最大の見所でしょうか。コミカルながらも涙を誘う名演技を期待せずにはいられません。実に楽しみです。

母・藍子との別れも涙を誘いそうです。徹の不在で、爪に火をともすような困難な日々を共に乗り越えて来た戦友とも言うべき母と娘です。絆の太さは普通の母娘の比ではないはず。そんな母娘の別れの場面もまた、もう一つの最大の見所です。

ところで今回、圭太が希への餞別として輪島塗の塗箸をプレゼント。それは圭太が初めてつくった塗箸でした。第一号の記念すべき塗箸を、恋人の一子ではなく希にプレゼントするのは、将来の二人の関係のフラグでしょうか。

また、第一号塗箸プレゼント事件は、一子の心に少なからぬダメージを与えるようです。

『まれ』第7週 第38話 「横浜激辛プチガトー」
 朝ドラ観賞後の感想

元治さんと文さんの不自然な作り笑いの、不自然さぶりがすごい。

しかし、その直後の別れの悲しさをぐっと噛み殺したような元治さんの表情と、大量の塩を餞別として贈った後の寂しそうな後ろ姿。愛する娘か孫を送り出すような文さんの涙が胸を締め付けます。今日も朝から名人芸を堪能させてもらいました。

オープニング映像も主題歌もないトップシーン。そして主題歌を最後に持って来る、朝ドラ最終回でよく用いられる演出も新鮮。ヒロイン出発の節目となる重要な回を華麗に飾ってくれました。

さて、旅立つ希ちゃんの背中を押した藍子さんの母の覚悟が立派です。涙を一切見せずに希ちゃんとの別れを仕切るその潔さ。しかし、自分が希ちゃんの背中を押した手前、かなり無理をしていたのでしょう。別れ際に靴下を2枚はいて寝ろと、そんなところにまで気にかけるところに藍子さんの娘への深い愛情が見え隠れしていました。

一方の徹さんは人目も憚らず涙流しっぱなしです。娘との別れをこれほど悲しくらいの徹さんのこと、かつてたった一人東京に出稼ぎに出た時、身を切られる思いをしながらの旅立ちだったのかも知れません。

誰もが希ちゃんの敵になったとしても、自分だけはいつまでも希ちゃんの味方だ。徹さんが希ちゃんに贈った言葉が心に沁みました。

▼ポイントレビュー
・みのりちゃん、恋人がいると爆弾発言。
・記念すべき輪島塗第一号を贈っても箸よりフォークがいいと言われてしまう圭太くんが気の毒過ぎる。
・いつでも帰ってくればいい、見送る言葉は之しか知らない。文さんが希ちゃんにかけた言葉が暖かい。
・バスから身を乗り出し過ぎの希ちゃんが心配でした。命綱はちゃんと付けていたんでしょうか。

<<前回37話 | 次回39話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “まれ 38話 希が横浜に向けて旅立つ”

  1. えびすこ より:

    朝ドラで最終回以外で主題曲が最後に流れたのはイレギュラーですね。過去に見た限りの作品では他にあった記憶がないです。
    ざる1つ分の塩を差し入れでも困りますね。塩よりも砂糖の方が必要な場所に行くので。
    今台風が接近中ですが今夜がヤマです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      やっぱり最終回パターンが、最終回以外で用いられたのは初めてなんですか。
      このパターンを使ってしまい、最終回をどうするのかが気になるところです。

  2. koji より:

    曲はエンディングでしたね。

    本作で三度目の涙腺崩壊でした(T_T)。

    うまい演出でしたね(笑)。

    元治さんの塩と文さんの台詞。

    まるで本当の親の行為と言葉でしたね(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      元治さんと文さんの名人芸が今回も炸裂してましたね。
      お二人の芝居をもっと見ていたかったです。

  3. koji より:

    おはようございます。

    只今、まれ視聴中です。

    曲なしでオープニング。

    非常に珍しいですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      朝ドラ最終回パターンでしたね。朝からビックリしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ