まれ 45話 希が大悟に無謀な提案す

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年5月20日(水)放送
第8週 第45話 「危機的クリスマスケーキ」

『まれ』第8週 第45話 「危機的クリスマスケーキ」あらすじ

前例にないクリスマスケーキのルセット(レシピ)外部漏洩。漏らしたことを疑われた希は深く落ち込んでいました。一方、美南が大悟を説得します。お客さんが楽しみにしているクリスマスを台無しにしないでほしいと。しかし大悟は美南の説得に応じません。

美南の説得を横で聞いていた希は大悟に提案しました。自分たちが代わりとなるクリスマスケーキを考えると。押し問答の末、大悟は希の提案を受け入れます。しかし、大悟を納得させるケーキが仕上がらなければ、全員をクビにし閉店するという条件付きでした。

大悟に提案を受け入れさせた希でしたが、陶子と浅井は希のとった行動に激怒します。怒り心頭の陶子はルセット考案には希を関わらせないことにしました。そんな中、浅井は、大悟のルセットを記したノートを競合店で盗まれたことに気付くのでした。

一方、横浜に来てからの試練続きで希はすっかり落ち込んでいいました。しかし、能登の面々に電話で励まされたこと。圭太からは激励の電報をもらったことで気を取り直した希は決意します。お客さんに喜んでもらえるケーキを必ずつくってみせると。

<<前回44話 | 次回46話>>

『まれ』第8週 第45話 「危機的クリスマスケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

大悟の店でこれまで一度たりとも経験したことがないルセット(レシピ)の外部流出。希が入店して初めて経験する事態であること。また、そのルセットを丸暗記するために希が常に暗唱を繰り返していたことから、ルセットを流出させたのは希ではないかと疑われます。

一方、クリスマスシーズンに営業が出来ない事態を重く見た美南が大悟を説得。この時期に店を開かないのは店の経営にとって大打撃を被ることになる。クリスマスケーキを楽しみにしていたお客さんたちの楽しみを奪ってしまうことになる。美南が言葉を尽くして説得に当たるものの、大悟はそんな正論が通じる相手ではありません。

そんな事態を打開すべく希はクリスマスケーキのルセットを自分たちで考案すると提案。それは大悟の人と成りをまだよく知らない希の無謀な賭けとも言える提案でした。

誰もが受け入れないだろうと確信していた希の提案を、大悟は何故か受け入れました。しかしそれには厳しい条件が付されていたのです。大悟を満足させるケーキが出来上がらなければ希のみならず従業員全員を解雇すると大悟は宣言。

その条件は、陶子や浅井にとっては希以上に受け入れ難いものでした。陶子はこの店で築き上げて来た地位を一夜にして失ってしまう。浅井はこの店を追い出されてしまったら、最早行き先はない。結果次第では、陶子と浅井を路頭に迷わせてしまう、そんな困難な状況をつくってしまった希でした。

『まれ』第8週 第45話 「危機的クリスマスケーキ」
 朝ドラ観賞後の感想

クリスマスケーキのルセット漏洩事件は浅井くんのポカが原因。「マ・シェリ・シュ・シュ」の誰もが悪者にならない上手な収め方でした。これなら今後、店内の人間関係にヒビが入ることはないかと。

一方、この騒動がきっかけになり圭太くんと大輔くんの二人の熱い視線が希ちゃんに注がれるストーリーテリングが実に巧みです。

窮地に追い込まれた希ちゃんを案ずるあまり、自分の中での希ちゃんの存在が大きくなってしまう圭太くん。

一方、能登の面々からの声援に応えた希ちゃんの能登言葉が大輔くんのスイッチを入れてしまう。初恋相手の幼稚園の先生がなまっていたから方言を話す女性に弱い。あり得なさそうな設定ながら大輔くんなら考えられそうなさじ加減が絶妙です。

というわけで、今回、三角関係のフラグがついに立ちました。

▼ポイントレビュー
・激怒して天中殺を出て行く大悟さん。その背中に呼び掛ける珍さんの声がむなしく可笑しい。「激辛チンジャオロースー出来たよ!」
・高志くんと希ちゃんも会話が通じている!
・能登の海と横浜の海、同じ海でもずいぶん趣きが違うものです。

<<前回44話 | 次回46話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “まれ 45話 希が大悟に無謀な提案す”

  1. tonden より:

    一部政治系界隈で話題になっていますが、テレ東系「週刊ニュース新書」に出ているねこのにゃーにゃが天中殺の飼い猫として出演していますね。
    この猫番組中に奔放な動きをすることで有名で、ゲスト出演した政治家の方々にもかわいがられるくらい有名なねこだったりしますが、まさかこういう形で出演することになるとはと驚いた次第です。
    13日にも登場していたようなので、実質横浜編のレギュラーキャラクターでしょうね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      これまで朝ドラに猫はたくさん出て来ましたが、
      スター猫の出演はこれが初めてかも知れませんね。

  2. koji より:

    そう言えば

    江戸時代の幕末期に『元治(読みはゲンジだそうです)』と言う元号の期間があったのを思い出したので調べてみたら

    そのひとつ前が『文久(ぶんきゅう)』と言う元号の期間だったそうです。

    元治はそのまま「元治さん」

    文久の文は「文さん」

    文久の久は普段は桶作家の塩田で働いている設定の「久美さん」

    これで元号繋がりの成立でしょうか?(笑)。

    まぁ、勘ぐり過ぎかもですが。。。(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      元号つながりはすごい!
      狙って名前を付けたとしか思えません。

  3. koji より:

    ルセット漏洩の原因は。。。

    そう来ましたか(笑)。

    しかし、それを浅井くんが吐露するか否かで今後の状況を左右することに。。。???。。。

    そして恒例の名前アレコレですが

    輪子さんの「輪」は

    やはり輪島の「輪」なのかな?。

    なんだか輪島と深い繋がりを臭わせるネイミングであることは間違いないと思うのですが。。。

    どうなのでしょうか?。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      名前と言えば『ごちそうさん』の開明軒の「シェフ」は大五さんでしたね。「マ・シェリ・シュ・シュ」のシェフ、大悟さんとニアミスです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ