あまちゃん 118話 功がよしえを受け入れる

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年8月15日(木)
再放送:2015年8月20日(木)
第20週 第118話 「おらのばっぱ、恋の珍道中」

『あまちゃん』第20週 第118回
「おらのばっぱ、恋の珍道中」あらすじ

夏と大吉に伴われ北三陸に戻って来たよしえは、家族を捨てて失踪した経緯や、許してもらえないことは分かっていても戻って来た理由を語り始めました。功とヒロシ、そしてスナック梨明日に集まった面々はよしえの話に真剣に耳を傾けました。

よしえは話し始めました。夫の功に万が一のことがあり、夫がいない生活を想像すると怖くなってしまい失踪した。しかし、北三陸に戻って来たのは、この地で家族と暮らした幸福な日々を暗い過去にしたくなかったのだと、よしえは戻って来た理由を説明しました。

元通りにはなれないかも知れないが自分を家に置いてほしいと頭を下げるよしえに、功は元通りになる必要などないと、よしえを優しく受け入れるのでした。ヒロシはもとより、北三陸の面々も、戻って来たよしえを受け入れるのでした。

一方、よしえの帰還を受け入れ切れないユイは夏と天野家に戻っていました。本当は帰って来た母に抱きつきたかったとユイは夏に打ち明けました。電話をしたアキからは足立家の再結成を祝福され、潮騒のメモリーズも再結成しようと励まされるのでした。

『あまちゃん』第20週 第118回
「おらのばっぱ、恋の珍道中」感想

よしえさんの帰還を受け入れることが出来そうには見えなかったユイちゃんですが、本当は母との再開の瞬間、抱きつきたい衝動にかられたと打ち明けた本心が救いになりました。母娘の関係が修復されるのは時間の問題でしょう。

時間は逆回転出来ない、元通りにはならないとよしえさん。春子さんから言われた厳しい言葉を真摯に受け止め、甘えの一切ない姿勢が美しい。そのよしえさんに、元通りになる必要などないと優しい口調で語りかける功さん、あなたは本当に立派です。

よしえさんを受け入れることを表明した功さんに、父が受け入れるのなら自分も受け入れるしかないと表明するヒロシくん。功さんが家庭の軸としてこれだけしっかりしていれば、「足立家再結成」は間違いないものとなることでしょう。

アキちゃんのユイちゃんへの励ましも心に沁みました。20歳を目前にし夢だったアイドルを諦めていたユイちゃん。そのユイちゃんに30になっても40になっても、ユイちゃんはみんなのアイドルだと諭すアキちゃん。このアキちゃんの励ましの言葉、アイドルの本質を鋭く洞察した言葉です。

いつの間にかアキちゃん、大人になりましたね。種市くんと話していても、むしろアキちゃんのほうが大人に見えて来たから不思議です。

以上、「足立家再結成」が心に沁みる『あまちゃん』第118回でした。

<<前回117話 | 次回119話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ