まれ 74話 弥太郎たちが横浜を訪問

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年6月23日(火)放送
第13週 第74話 「運命カカオ64%」

『まれ』第13週 第74話 「運命カカオ64%」あらすじ

横浜で輪島塗の展示会を開くため、弥太郎と文、そして圭太が「マ・シェリ・シュ・シュ」にやって来ました。三人が店の中で好き放題に振る舞っている現場を目撃した大悟は激怒。機嫌を損ねた大悟は、またしても店を閉店してしまいます。

しかし、弥太郎が持参した古輪島塗に感動した大悟は弥太郎にある提案をします。それは輪島塗とフランス菓子のコラボ展示でした。大悟のケーキに感銘を受けた弥太郎は大悟の提案を快諾。コラボ展示は展示会最終日に開催されることが決定しました。

その頃、能登では元治が途方に暮れていました。文は元治には断りもなく横浜にやって来たのです。一方の文は、弥太郎と中華街での夕食を楽しんでいました。自由気ままな弥太郎はしかし真剣でした。この展示会を失敗するわけにはゆかなかったのです。

弥太郎と大悟は、輪島塗とフランス菓子のコラボ展示を圭太と希に任せることにしました。早速、希は展示テーブルの上に並べられた輪島塗の漆器を見ながら、そこに盛りつけるケーキのイメージを膨らませるのでした。

<<前回73話 | 次回75話>>

『まれ』第13週 第74話 「運命カカオ64%」
 事前発表あらすじのレビューと解説

希ちゃんが圭太くんへの気持ちを忘れてしまおうと能登から逃れるように横浜に戻ったのも束の間、圭太くんが横浜にやって来ました。

圭太くんを連れて横浜までやって来たのは弥太郎さん。そして、何故か文さんもついて来ます。元治さんは文さんの横浜行きを許したのでしょうか。油断ならない弥太郎さんが一緒だというのに。

そして文さんと弥太郎さんという能登の最強キャラ二人が、横浜の最強キャラの大悟さんと正面衝突。大悟さんを怒り心頭にして閉店せしめるほどの弥太郎さんと文さんによる傍若無人な振る舞いが今回の見せ場の一つになりそうです。

また、輪島塗の巨匠と洋菓子の巨匠の、巨匠同士の激突は最大の見所となりそうです。劇中に登場する輪島塗と洋菓子。それぞれのものづくりの世界の巨匠の二人はいつか対面することになるだとうと予想はしていましたが、こんなに早くそれが実現するとは驚きです。

そして揃って強烈キャラ故に反目し合う弥太郎さんと大悟さんが、ジャンルは違えど、ものづくりを極めた者同士だからこそ理解しあえる瞬間を、どのように観せてくれるのか、期待は大きくなるばかりです。

『まれ』第13週 第74話 「運命カカオ64%」
 朝ドラ観賞後の感想

弥太郎さんと大悟さんの両巨匠。分野は違えどもそれぞれの道を極めた匠と匠の敬意を払い合う姿が美しい。

弥太郎さん、大悟さんともども普段は人を喰ったようなキャラですが、才能ある人に対しては心からの敬意を払う姿を見て、この二人が本物であることを実感出来ました。弥太郎さん、大悟さんともに僕の中では好感度が更にアップしました。

それと対比させるような描き方をされた希ちゃんと圭太くん。お互いへの敬意の「ケ」の字もないのは、二人が修行途上で未熟であることを暗示しているのでしょうか。少なくとも蒔地をショボいと言ってのけるあたり、希ちゃんは味覚は鋭敏でも審美眼はまだ伸びしろがたっぷりありそうです。

一方、弥太郎さんと一緒に横浜に来た文さんの元治さん対策は今日までわからなかったので気になるところでした。

ただ、元治さんも納得するように説得するか納得せざるを得ない状況をつくり出すだろうと予想していましたが、その予想は見事に裏切られました。まさか、マンネリ打破が目的だったとは。

しかも、弥太郎さん、大悟さんの二人の巨匠を巨匠とも思わぬ態度。さすが魔性の女です。

▼ポイントレビュー
・店に戻った大悟さんに文さんが「いらっしゃい」・・・文さんが店を乗っ取った瞬間
・文さんの前では、あの大悟さんも小さく見える
・刺激を与えてマンネリ打破、文さん版『シェルタリング・スカイ』
・圭太くんに猛烈アタックをかける陶子さんが可愛過ぎる
・切なくもコミカルな絶妙なバランス感覚がたまらない、途方に暮れる元治さんの「弥太郎さんと旅に出ます」「弥太郎さんと旅に出ます」「弥太郎さんと旅に出ます」「弥太郎さんと旅に出ます」「弥太郎さんと旅に出ます」

<<前回73話 | 次回75話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

10 Responses to “まれ 74話 弥太郎たちが横浜を訪問”

  1. オミ より:

    ネタバレはだめーー!と思いながらついつい検索してしまって、ていねいなあらすじが読みやすくておじゃまするようになりました。
    きれいな文章を書かれる方なので女性かと思っていました。「僕」と書いてあってびっくり!

    録画を消してしまったので、この回だったか不明なのですが、文さんが徹に布団を取りに行くのを手伝えと言って部屋を出たのが、わざと希と圭太を二人きりにしたように見えて、気のせいかな?魔性の文さんだしもしかして、と思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      「僕」で申し訳ありませんでした(笑)

      > 文さんが徹に布団を取りに行くのを手伝えと言って部屋を出たのが、
      > わざと希と圭太を二人きりにしたように見えて、

      このコメントであの時の文さんの行動の意味がやっと合点がいきました。
      文さんだったらやりかねないですね。きっと二人きりにさせようとしたのだと思います。

  2. Ryo より:

    大悟さんの敬語に「おおっ!」と反応してしまいましたo(^o^)o
    弥太郎さんと認めあう姿が美しかったですね。
    徹さんに「金を貸せ!」と怒鳴り付けたのとえらい違い…(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      大悟さんの「敬語」直前に、弥太郎さんが大悟さんのケーキに贈った賛辞もシビレました。しかも弥太郎さんは「ケーキ」と言わずに「作品」という言葉を選んだ。この言葉の選び方にも敬意が込められていて感動しました。

  3. えびすこ より:

    またもシェフの意外な一面が判明。
    実際にアンテナショップで輪島塗の漆器を販売していると思いますが、
    私の住む町のスーパーでも時々「漆器・陶器市」をしています。
    そういえば金沢周辺はまだまれで触れていないような。
    NHKの別番組で街中を探索していました。

    >kojiさん
    来年度上半期の朝ドラもそうですが、再来年の大河ドラマの主人公・主役が気になりますね。どちらかと言うと大河ドラマの場合は「主役が誰か」に注目します。
    あと来年の真田丸の配役ですが、主人公の血縁者ら主人公に近い人たちの配役は、おおむね先行して発表されるんですがそれも今の所ないですね。幸村の父・母・兄・義理の姉・妻の5人は先に発表してもいいんですが。
    仮に次々作ヒロインが今まれに出ている人だと一子役の清水さんも有力かも?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > またもシェフの意外な一面が判明。

      大悟さんは江戸時代の古輪島塗に激しく反応していましたが、匠クラスの人に古美術を理解する人が多いのも事実。大悟さんも古美術に通じているのかも知れません。

  4. ちぃちぃ より:

    おはようございます。

    文さんからの置き手紙を、暗い部屋の中で、何度も繰り返して呟くように読む元治さん。

    切なすぎます。

    文さんの魔性っぷりが頂点に達した瞬間ですね。

    今回、自分の関わった器を採用してもらうために、何とか希ちゃんの気を引こうとする圭太君がちょっぴり可愛かったです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 文さんの魔性っぷりが頂点に達した瞬間ですね。

      激震が走った桶作老夫婦。二人の仲がどのように回収されるのかが、心配でもあり楽しみでもあります。

      > 自分の関わった器を採用してもらうために、何とか希ちゃんの気を引こうとする圭太君がちょっぴり可愛かったです。

      自分の仕事に見向きもされない圭太くんがちょっと気の毒でした。

  5. こう より:

    高志くんは、希のことを多分ずっと想っているから、変化に気付きやすいんでしょう。いつも希を見守っている高志君の今後が気になります。

    それから、陶子さんも気になります。当初は希を邪険に扱っていた陶子さんが、先週辺りから、成長していく希に脅威を抱き始めた様子が伺えます。
    陶子さんを凌ぐスーシェフになっていくのか、今後の展開が楽しみです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      陶子さんは浅井くんを抜いてスーシェフになっただけに、大悟さんの実力主義をよく理解しているはず。だからこそ脅威でしょうね、希ちゃんの存在は。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ