まれ 83話 圭太が見合いすると決意

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年7月3日(金)放送
第14週 第83話「絶体絶命メッセージプレート」

『まれ』第14週 第83話「絶体絶命メッセージプレート」あらすじ

仕事と結婚のどちらが大切なのかと圭太に問い詰められた希は深く落胆し迷っていました。果たして圭太と結婚するべきなのかと。そんな希に徹がアドバイスします。直感で動く希が二年半も待てたのは圭太がそれだけの相手ということではないのかと。

その頃、見合いをすすめられた圭太は弥太郎に問うていました。何故、孫というだけで自分が塗師屋を継ぐのかと。弥太郎は答えます。孫だから圭太に継がせようとするのではない。圭太が五代目にふさわしいからこそ、塗師屋を継ぎ輪島塗を守ってほしいのだと。

そんな中、圭太と希の結婚騒動を聞きつけた博之が工房で作業をする圭太のもとを訪問。博之は圭太に言いました。希が圭太と結婚すれば、希は圭太のために自分の夢を捨てることになるだろう。希のことを真剣に考えるならば希の夢を邪魔してはならないと。

迷い抜いた末、圭太は見合いをする決意を固めました。ほどなくして圭太の覚悟は希の耳にも入りました。圭太の見合いの日、希は能登に行くために休暇を願い出ます。そんな希に大悟が告げました。その日までに弥生の指導が終らなければ弥生をクビにしろと。

▼関連記事
まれ83話/圭太の見合い相手が比嘉愛未の理由とは【どんど晴れ 小ネタ】

<<前回82話 | 次回84話>>

『まれ』第14週 第83話「絶体絶命メッセージプレート」
 事前発表あらすじのレビューと解説

前回、弥太郎から見合いを勧められた圭太でしたが、すんなりとは受け入れなかったようです。しかし、そもそも圭太の目指すところ、すなわち夢は日本一の漆職人になること。漆職人と、弥太郎の職業・塗師屋は異なります。

見合いを受け入れるという以前に、塗師屋を継ぐのか否かという問題が圭太と弥太郎の間で発生するかも知れません。そして塗師屋を継ぐかどうかという問題をめぐって、弥太郎と圭太が向き合うのが今回のエピソードのようです。

日本一の漆職人になるという夢と、目の前にある塗師屋世襲の現実。そして、自分の意図せぬ相手との結婚。圭太は迷います。

しかし、最終的に圭太は弥太郎のすすめる縁談を受け入れる決意を固めます。弥太郎が圭太に塗師屋を継がせたいのは、圭太が孫であることが理由ではない。圭太の輪島塗りへの情熱と愛情に、弥太郎は輪島塗の未来を託したかったのです。

弥太郎の輪島塗への真剣さに心打たれ、圭太はついに見合いを決意します。

『まれ』第14週 第83話「絶体絶命メッセージプレート」
 朝ドラ観賞後の感想

今回は、わずか15分の間によくぞここまでと言うくらいに情報が濃厚に詰め込まれた回でした。順を追って振り返ってみます。

  • 徹さんと希ちゃんの「久しぶりの親子の団欒」がいい感じ
    迷う希ちゃんに上から目線の物言いでなく、あくまでも希ちゃんが自分自身を客観視出来るような言葉だけを選んでアドバイスする徹さんの気遣いが今回も繊細です。

    徹さんがしみじみと言った「二年半は長いよ、つらいよ、よく頑張った」。自分に言い聞かせた言葉にもとれますが、二年半のつらい経験を自分が積んだからこそ、娘の苦労を心から労うことが出来たのかも知れません。

  • 圭太くんに「五代目 紺谷弥太郎」を継がせたい親方の本心にしびれた
    「孫だから継がせるのではない」
    「五代目にふさわしいから頼んでいる」
    「ダラみたいな真っすぐな思い」
    「輪島塗りを守るのはお前しかいない」
    からかい半分みたいな顔をして圭太くんに見合いをすすめていた親方がついに見せた本気の顔。輪島塗への深い愛情とその伝統の未来を深く憂う親方が美しい。

    でもその直前の、キレイなお姉さんの見合い写真に鼻の下を伸ばす親方と、激しく反応する圭太くん。親方の悪いクセが孫にもしっかり隔世遺伝しているようです(笑)

  • 紺谷課長は実は愛情豊かな部下思いの理想の上司だった!
    希ちゃんの性格を圭太くんよりも深く理解している博之さんの意外な「理想の上司」ぶりに新鮮な驚き!業務上では私情を挟む事を厳しく戒めていたあの博之さんが実は、困った人を見ると放っておけない希ちゃんの性格を肯定的に受け止めていたらしい。

    希ちゃんが市役所を辞めると辞表を提出した際も激怒していた博之さんでしたが、それを根に持つことがないどころか、希ちゃんの夢を心密かに応援していたようです。博之さんに対する評価が今回で180度変わりました。

  • ヤスコさんはベッピンだった × 2
    弥太郎さんの亡き奥様・ヤスコさんを、元治さんが文さんの前でわざわざ二度も「ベッピン」と繰り返したのは、文さんが弥太郎さんについて横浜に行ったことへの意趣返し?それとも、若い頃の元治さんはヤスコさんに惚れていた?

  • 一徹くんが早くもみのりちゃんの尻に敷かれる
    一徹くんが弱みを見せるのは初めてかもです。しっかりしている一徹くんと言えどもみのりちゃんには叶わない。文さんの影響を受けて、みのりちゃんは案外最強キャラになるかも知れない。ふとそんなことを考えました。

  • 希ちゃんを諦め見合いを受け入れた圭太くんが切ない
    この危機をどう乗り切るのか。明日は盛り上がりそうです。
<<前回82話 | 次回84話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

19 Responses to “まれ 83話 圭太が見合いすると決意”

  1. koji より:

    現実世界の安西さんには申し訳ないですが確かに朝ドラでは安西さんが悪役な傾向があるのでしょうかね。

    花子とアンの主要キャストは逆に安東でしたね(笑)。

  2. たろー より:

    自分も今日は、弥太郎さんが仏壇の前で、
    「まずいなあ」と言いながら大福餅(塩大福?)を食べるシーンが気になりました。
    7月1日(火)の話でも、圭太に見合い写真を見せる場面に、
    「大福食うけ?まずいけどな」という弥太郎さんのセリフがありました。

    文さんによると、亡き妻やす子さんは料理上手だったらしいので、
    それも気になるところです。

    弥太郎さんが食べていた大福餅はお店で売ってる物のようだったので、
    もしかしたら、まれが作った桜餅同様、何か物足りなく感じたのかも知れませんね。

    ともかく、大福餅については、今後のエピソードで何か明かされるような気がしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > まれが作った桜餅同様、何か物足りなく感じたのかも知れませんね。
      > ともかく、大福餅については、今後のエピソードで何か明かされるような気がしています。

      僕もこの点が気になっていました。そして思い出したのが『ごちそうさん』の正蔵さんです。
      亡くなる直前に亡妻の柿の葉寿司を無性に食べたがっていましたが、あまりに悲しい対比なので書かずにいました。

  3. きみ より:

    こんばんは。

    パティシエの夢はおいといて、希の人当たりがいいところ、面倒見が良すぎるくらいにいいところは意外とおかみさん向きかもしれないですね。

    親方の悪い癖が隔世遺伝ですか(笑)
    そういえば以前有名な陶芸家の方(●代目●衛門みたいな名前の方)が
    「良い作品は一世代飛ばして出ることが多い」とトークショーでおっしゃていました。
    理由は、孫の方が可愛いのでいろいろ教えてしまうからだそうです。
    人間国宝とか出てる家なのに人、間的だなぁと思ったことを思い出しました。

    関係ないことを書き込んでしまいました。失礼しました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 孫の方が可愛いのでいろいろ教えてしまう

      弥太郎さんもそんなところでしょうか。「悪い癖」が遺伝しなかった博之さんは、弥太郎さんにしてみたら可愛げがまったくない倅です(笑)

  4. koji より:

    久々の名前繋がりです。

    本作には

    橋本マナミちゃんも出演してます。

    まなみ繋がりでしょうか(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      別のところにも記しましたが、移住ツアーに参加し能登の混乱に陥れた経営コンサルタントの安西氏が、この先で逮捕されます。
      『ごちそうさん』で和枝姉さんを騙し、詐欺罪で逮捕された男の名も安西でした。
      臭い男は何故か「安西」です。

  5. koji より:

    今回の見合い写真の女性ですが、どう見ても


    比嘉愛未ちゃんにしか見えませんでした。

    そうだとしたら何かのフラグですかねぇ。。。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      比嘉愛未ちゃんではないでしょうか。『あさイチ』で、あの見合い写真について「元朝ドラヒロイン」と言ってたように記憶しています。

  6. げんげろ より:

    能登での元治さん文さんの会話を聞いてると、もしかして弥太郎さんの亡妻やす子さんこそが"魔性の女"=元治と弥太郎で取り合った女性だったのかも、と思いました。あと大福餅も、なんか意味ありげな扱われ方。後々週タイトルになるような重要アイテムなのでしょうか。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      やす子さんが今後、元治さんと文さんの間に一悶着起こしたら面白いかも知れませんね。気になるキャラの登場に、ワクワクがとまりません。

  7. つっちゃんmama より:

    初めまして(*´ω`*)

    このたび朝ドラに初めてはまった育児真っ最中の者です。あまりに『まれ』が好きすぎて、こちらのブログを見つけました。楽しく読ませて頂いています。

    が!今日のコメントについてどうしても一言申したく…。

    圭太は本当にお見合いをりょうしょうしたのでしょうか?
    たしかに弥太郎さんから『よう決心してくれた』っていう言葉がありましたが、私は

    『よう(5代目 紺谷弥太郎を継ぐことを)決心してくれた』

    と言っていたのではないかと思います。
    圭太の性格とこれまでの経緯を考えると、

    ・まれをもう誰にも渡したくない
    ・まれの夢を邪魔してはいけない
    ・輪島塗を守りたい

    という観点から、
    『女将の仕事とされているものも含め、自分が全て5代目 紺谷弥太郎を継ぐ!』

    という結論を出したのではないでしょうか。圭太は希に一言もなく、他の女性とくっつくような無責任な男ではないと盲目的に信じているので。

    明日になれば分かることなのですが、あまりに『まれ』が好きすぎて(^o^;)

    またの更新楽しみにしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      深く感情移入されたとても熱いコメント、しっかりと読ませてもらいました。
      圭太くんは、父・博之さんの希ちゃんの夢を尊重してあげなさいという言葉に心を動かされたようなので、希ちゃんと希ちゃんの夢を大切にしつつ、圭太くんが明日どのような決断を下すのか、実に楽しみですね。

  8. 浜のおばば より:

    こんにちは。

    今日は朝蔵さんが書かれているように濃い内容の15分だった
    と思います。
    2人のお父さんが良い味を出していましたね。
    弥太郎さんの言葉にはじんときました。

    圭太くんの暴走にハラハラしましたが、
    今日の後ろ姿に見える想いが切なかったです。
    (ちびまれちゃんとちび圭太くんが微笑ましい)

    明日はどうなるのでしょう。

    まれちゃんと圭太くんの昨日のような
    掛け合い?やりとり?が好きなのですが、
    次はいつ観れるのか早い時期にお願いしたいものです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > まれちゃんと圭太くんの昨日のような掛け合い?やりとり?が好きなのですが、

      数週先には連日のように二人の掛け合いが出て来るかも知れません。そうなると、これまでとは趣きの異なるドラマになりそうですね。その日が来るのが楽しみです。

  9. tonden より:

    1つだけ抜けてますねw
    ・圭太のお見合い相手がかつて横浜でパティシエをやっていてその後加賀屋の女将さんになったこと。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > kojiさん
      > 今回の見合い写真の女性ですが、どう見ても
      > 比嘉愛未ちゃんにしか見えませんでした。

      ↑↑↑ これですね!(笑)

  10. ちぃちぃ より:

    おはようございます。

    最近の徹さん、本当にいいお父さんですね。
    「こんなお父さんが欲しかった」…思わずそう思った人は多いと思います。

    圭太父が結構希ちゃんのことが解ってるのに驚きました。
    圭太君よりよっぽど理解してるわ……。

    そして、一徹君、思わず本音が出ましたね。
    さらにそれを聞き逃さなかったみのりちゃん……。
    こちらもひと波乱あるかも。
    (描かれるかどうかは知りませんが)

    希ちゃんと圭太君だけじゃなく、弥生さんも意外と猪突猛進キャラかもしれませんね。
    あの不器用さで公務員やめてパティシエになろうとするんだから、向こう見ずもいいところです。

    さあ、明日の朝、弥生さんの技術はどれほどあがってるんでしょうか。
    今から心配でたまりません。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 最近の徹さん、本当にいいお父さんですね。

      同感です。藍子さんと再会後は、いい夫の姿を見ることが出来るかもですね。今から楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ