まれ 第17週 究極選択パリブレスト

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年7月20日 〜 7月25日放送
第17週「究極選択パリブレスト」

『まれ』第17週「究極選択パリブレスト」あらすじ

希に願ってもないチャンスが舞い込みました。希のパティシエとしての成長を願う大悟がフランス旅行をすすめてきたのです。思いがけないオファーに小躍りする希はそのことを圭太に報告したいにも関わらず、圭太の電話は一向につながりません。

一方、藍子と同居をはじめたばかりの徹に大きな危機が訪れます。徹は起業資金を、かつて能登を混乱に陥れた経営コンサルタント・安西のツテに頼って調達していました。その安西が粉飾決済容疑で逮捕され、徹は借り入れた資金の返済を迫られる事態に陥ったのです。

そんな中、圭太が過労で倒れてしまいました。脳梗塞で入院した弥太郎の仕事まで引き受けた圭太は休む間もなく働き詰めだったのです。希は急いで圭太のもとに駆けつけます。そして希は知るのでした。弥太郎の悲願だった夢を圭太が懸命に追い続けていたことを。

弥太郎は輪島塗にフランス磁器を取り入れ新機軸を打ち出すことで伝統の再興を夢見ていたのです。そんな弥太郎や圭太の情熱に触れた希はある決意を固めました。横浜の店を辞め、能登に戻って圭太を支える道を選ぶことにしたのです。

<<前週 第16週 | 次週 第18週>>

『まれ』第17週「究極選択パリブレスト」各回あらすじとレビュー

第97話 7月20日(月) 大悟が希に渡仏を奨める
第98話 7月21日(火) 窮地の徹/渡仏を迷う希
第99話 7月22日(水) 過労で倒れてしまう圭太
第100話 7月23日(木) 弥太郎の夢に圭太が尽力
第101話 7月24日(金) 圭太のフォローを望む希
第102話 7月25日(土) 能登に戻る決意固める希

『まれ』第17週「究極選択パリブレスト」
 事前発表あらすじのレビューと解説

今週は希が人生の大きな転機を迎えます。転機とはすなわち師匠・大悟シェフからの巣立ちです。そして巣立ちの物語は、愛弟子を更に育てようとする師匠の深い愛情を感じずにはいられないエピソードから始まります。実に皮肉な始まり方です。

転機のきっかけとなった夫・圭太が過労で倒れたことでした。倒れた夫を案じて能登に駆けつけた希が見たのは、弥太郎と圭太が心を一つにして追っていた輪島塗再興の夢。字面で読む限りでは、果たしてそれが人生の転機となるほどのことなのか正直、疑問です。

願わくば、横浜を去り能登に向かう一大決心をした希に心から納得出来るような、弥太郎の夢、圭太の夢を見せてくれることを希望します。

一方、徹がまたしてもピンチです。やっとのことで立ち上げた会社の経営も軌道に乗り、悲願だった藍子との同居も果たせたその矢先、そのピンチが訪れます。

ピンチのきっかけをつくったのは、かつて能登移住ツアーに参加し能登の漆職人たちを大混乱させ弥太郎の逆鱗に触れた経営コンサルタントの安西。いつの間にか表舞台から姿を消していましたが、裏では徹とつながっていたようです。

経営が立ち行かなくなり、横浜で藍子と暮らし続けてゆく理由を失う徹。かたや希も横浜を去り能登にいる夫を支える覚悟を固めました。一度は横浜に集まった津村家の三人ですが、三人揃って能登に戻る環境が揃いつつあります。

能登編第二部、間もなく開幕です。

『まれ』第17週「究極選択パリブレスト」
 一週間のエピソード観賞後の感想

大悟シェフの希ちゃんへの期待がますます大きくなり、希ちゃんもそのことを自覚する中、希ちゃんが恩師である大悟シェフのもとを去る決断を下すという皮肉な展開が実に切なく辛い一週間でした。

誤解を恐れずに言えば、希ちゃんの決断は恩師への裏切りと言われても反論の余地のない決断です。スーシェフがとつまる希ちゃんの後継者が育っていない中での決断は、世話になった恩師に後ろ足で砂をかけるような行為であることを希ちゃんも重々承知しているはず。

そこまでしなければならない塗師屋の悲痛な状況も胸に迫りました。長い年月をかけて追い求めてきた悲願の成就を目前にして病に倒れてしまう弥太郎さんの無念。その弥太郎さんの悲願を受け継いだものの自らの力不足に歯ぎしりする圭太くん。

大悟シェフの期待。弥太郎さん、圭太くんの悲願。どちらも捨てられないが、両方を取ることは出来ない。最後に苦渋の選択をした希ちゃんの迷いのない表情の清々しさは忘れられないものになりそうです。

希ちゃんを迷いに迷わせた、大悟シェフと弥太郎さんの男の苦悩も見応え十分でした。また希ちゃんの決断に少なからぬ影響を与えた挫折する徹さんの表情もたまりません。名優たちの競演にただただ圧倒されました。

<<前週 第16週 | 次週 第18週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ