まれ 114話 ついに一徹が本心を語る

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月8日(土)放送
第19週 第114話「潮時じゃがいもガレット」

『まれ』第19週 第114話「潮時じゃがいもガレット」あらすじ

一徹は元治を説得すべく、塩田を継ぎたいという理由を自分の口から語り始めました。みのりが妊娠した。だから子供には元治のように働く父親の背中を見せて育てたいのだと。一徹の本心を知った徹と希も元治に頭を下げました。

しかし、子供が出来たのならなおさら塩田を継がせることは出来ないと文は言い出します。一徹は、言い出せずにいた本心をついに明かし始めます。元治と文が守ってきた塩田を失いたくないのが本当の理由なのだと。その言葉に元治は心を動かされずにはいられません。

一人、塩田作業に取り組む一徹に元治が手ほどきをはじめました。それは一徹が塩田を継ぐことを元治が認めた瞬間でした。その姿を遠目に見ていた徹は、もう泣き言は言わないと決意。これまでのことを家族に謝罪し、立ち直ったことを告げるのでした。

数日後、みのりの妊娠のお祝い会が「まいもん」で開かれました。高志のメジャーデビューもその席で告げられました。そんな中、希は「まいもん」の店主から思いがけない話を持ちかけられます。店を畳むのでこの場所でケーキ店をやってみないかと言うのです。

<<前回110話 | 次回115話>>

『まれ』第19週 第114話「潮時じゃがいもガレット」
 事前発表あらすじのレビューと解説

元治の塩づくり職人引退表明からはじまり、一徹をも巻き込んだ今週の大騒動がいよいよ回収される回を迎えました。

面々が集まる中、一徹と元治が対峙します。元治を説得しようと自分の口から本心を語り始める一徹。一徹はここでも、父のようにはなりたくないという理由を元治に語るのでしょうか。一徹の口から本心を聞かされた元治と文は、一徹が塩田を継ぐことに異を唱えます。

一徹の説得が不発に終わった。そう誰もが終わったその瞬間、口を開いたのはそれまでことの成り行きを黙って見守っていたみのりでした。みのりは語り始めます。一徹が塩田を継ぎたいと言うのにはもって大きくて大切な理由が秘められているのだと。

みのりが口を開いたことで、一徹はついに重い口を開き始めます。一徹は何が望みだったのでしょうか。

一徹とみのりの結婚騒動の時も、みのりが明かした結婚を急ぐ動機が涙を誘いました。今回の一徹の動機も涙を誘うものになる予感がします。朝ドラ『まれ』114回は号泣回になりそうです。

[2015/07/25加筆] みのりの妊娠が判明したこと。仲間たちの高校時代の溜まり場だった「まいもん」の店主が、希にケーキ店をやってみないかと提案したこと。この二点を加筆しました。

希の能登でのパティシエの道はここからスタートです。

『まれ』第19週 第114話「潮時じゃがいもガレット」
 朝ドラ観賞後の感想

守っているつもりが守られていた

慣れない塩づくりの作業に没頭する一徹くんを見守る文さんが元治さんに語りかけました。

「守っているつもりが守られていた」

先週の弥太郎の引退宣言に引き続き今週は元治さんの引退が描かれましたが、塗師屋と塩田それぞれの世代交代だけでなく、守る側と守られる側の世代交代まで描きこみ、二週にわたる承継と世代交代の物語が終わりました。

その世代交代の最後に、本作の若者世代のお腹に初の生命が宿るのも世代交代を象徴するような素敵な出来事でした。

すべてとは言いませんがほとんどの人は、自分に子供が出来たその時、大きな価値観の転換を体験しました。それまで自分にとって一番大切な存在だった「自分」よりも大切な存在が出来る。

一徹くんもそんな価値観の転換の体験によって、それまで自分を守り続けてくれた元治さんと文さんが守る対象に変わってきたのかもしれません。

今週は『まれ』では珍しいほど静かな週でしたが深い週でした。

元治さんの「神演技」

元治さんと文さんの守り続けてきた塩田を守りたい。それまで言うに言えなかった本心を明かす一徹くんの言葉への元治さんの反応、これぞ「神演技」。単なるお涙頂戴を超えた、すごいものを見せてもらいました。

拙い言葉で元治さんの「神演技」を汚さぬよう、これくらいにしておきます。

久しぶりの徹さんの謝罪姿

期間限定離婚で横浜に行って以来となる徹さんの謝罪姿。何時ぞやの謝罪と同じ真っ赤な謝謝パンダのTシャツが懐かしい。しかし、かつてのどこまで本気かわからない謝罪と異なり心のこもった謝罪が心にしみました。

やっと立ち直ったと宣言しほっとしたのも束の間。来週は徹さんと津村一家の更なる悲劇が待っています。来週は辛い週になりそうです。

<<前回110話 | 次回115話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

11 Responses to “まれ 114話 ついに一徹が本心を語る”

  1. tonden より:

    一徹が塩田継ぎたいと決心するまでの経緯というのが作中ではざっくり削られてますが、希が横浜に行ってる間に何らかの変化があったこと、元冶さんの表情を見る限り、一徹が「塩田を守りたい」と言ってくれるのを待ってたんじゃないかなと思います。
    この作品、見る側に想像力を働かせるために意図的に無駄なところを削ってるなと思いますし、評価が分かれるのはこれが原因なのかなと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 見る側に想像力を働かせるために意図的に無駄なところを削ってる

      鋭い指摘ですね。言われてみれば一子ちゃんの浮き沈みの省略のしかたも大胆でした。

  2. koji より:

    元治さんの「神演技」は本当に凄かったですね。今週の動きは静かでしたが根底は激しく動いたと思います。来週以降も楽しみです。

    さて、本作では能登の震災もスルーされましたが、やはり本作では災害などの場面は盛り込まないようにされているのでしょうかね。

    このままだと北陸新幹線開業のエピソードもスルーされるのかな?。

    いや、もしかしたらスピンオフで。。。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      災害等、ネガティブな要素はスルーするのかも知れないですね。北陸新幹線はポジティブ要素などで、登場の可能性の余地ありかもです。一子ちゃんを再び東京に戻らせたのはそのため?と密かに考えています。

  3. 浜のおばば より:

    こんばんは。

    今週は見どころ満載の週だったと思います。
    弥太郎さんと元治さんは当然のことながら、
    今日の元治さんと一徹くんにはほろりと涙が出ました。
    元治さんのセリフは言わずともの表情がなんとも言えません。
    泯さんが素敵です。
    文さんがそれを代弁する言葉が響きました。

    後半に入ってからの方が落ち着いて観れて
    よりドラマの思が届けられているように感じます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      後半の能登編は、若者たちが大人になったことに加えて、元治さん、文さん、弥太郎さんの名優のいぶし銀のような芝居もパワーアップ。本当に楽しめます。

  4. ※※雄太 より:

    今週の視聴率予想は、月曜日は、18.4。火曜日は、18.4。水曜日は、18.2。木曜日は、23.1。金曜日は、25.7。土曜日は、24.3で、21.1の視聴率予想です。あまちゃん。ごちそうさん、花子とアン、マッサン、まれは、面白かった朝ドラです。

  5. ※※雄太 より:

    今日のまれは、24.3です。BSも、地上でも面白いです。もう一度見たいです。もう一度見たい朝ドラは、おしんと、ロマンスと、おんなは度胸と、ええにょぼと、かりんと、ぴあのと、あすかと、私の青空と、ちゅらさんと、てるてる家族と、天花と、つばさと、ゲゲゲの女房と、カーネーション14作は、見たいです。朝ドラマニア。

  6. えびすこ より:

    劇中では2007年の夏ですが、今一徹が転職すると英断だと思います。翌年にはリーマン・ショックで株価が暴落したので、「含み益」が大きいうちに取引から手を引けば。もっとも日本では株価下落は07年秋から始まってました。

    先日、「山崎くんが真田丸での豊臣秀頼役か」と記載しましたが、昨年の軍師官兵衛での豊臣秀頼が葉山くんだったので、これを踏まえての予想でした。
    さて大泉さん。来年の真田丸では津村徹とは正反対の性格になるであろう人物を演じますが、舞台となる土地も漁港町→信州盆地で正反対ですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > さて大泉さん。来年の真田丸では津村徹とは正反対の性格になるであろう人物

      これはとても楽しみです。正反対の性格ながらも三谷幸喜さんがどんな味付けをしてくれるのかも期待大です。

  7. ※※雄太 より:

    明日のまれは、24.3の予想です。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ