まれ 115話 洋一郎に見合い話が来る

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月10日(月)放送
第20週 第115話「男たちのウィークエンド」

『まれ』第20週 第115話「男たちのウィークエンド」あらすじ

みのりの妊娠のお祝い会を開いた折、まいもん食堂のマスターが希を驚かせる提案をしました。店を畳むのでこの場所でケーキ屋をやらないかとマスターが言うのです。きっぱり断る希でしたが、マスターのその提案は外浦村の人々の知るところに。

一徹の塩田での塩づくり修行がはじまるその一方で、洋一郎にお見合いの話しが舞い込んできました。最初は頑なな態度を示していた洋一郎ですが態度を一変。相手の女性が洋一郎の見合い写真に一目惚れしたということを洋一郎は聞かされたのです。

その頃、希は自分がパティシエに復帰し圭太が親方として独り立ちするまでは子供はつくらないと決めていました。そんな考えを持つ希に一子が尋ねます。希はどんな家庭を築きたいのか。希にとって家族の幸せの形とはどのようなものなのかと。

一方、倒産のショックから立ち直り再び夢を追い始めはじめた徹は、まいもん食堂の一件を知りついに新しい夢を見出しました。徹は早速、希には無断でまいもん食堂の跡地でケーキ屋を開業することを了解し、希への説得をはじめるのでした。

<<前回114話 | 次回116話>>

『まれ』第20週 第115話「男たちのウィークエンド」
 事前発表あらすじのレビューと解説

洋一郎の見合い話からはじまる第20週ですが、今週のテーマは洋一郎よりも希と津村家を中心にした「家庭の幸福」とは何かということに重点が置かれます。

希は能登に戻って以来、女将として働く日々。そして自分がパティシエに復帰するまでは子供をつくらないと考えていました。自分の本当にやりたい仕事も保留状態の上に、子供すなわち家庭づくりをも先延ばししようとする希に一子が問いかけます。

希にとっての「家庭の幸福」とは何なのか。どのような家庭でありたいと希は望んでいるのかと。一子の問いかけに即答できない希でしたが、希の心に波紋を投げかけたその問いかけは、今週に勃発する数々の事件によって希の心の奥に深く突き刺さってきます。

そして、今週に勃発する騒動の末に「家庭の幸福」を更に深く考えずにはいられない切ない別れが今週末に待ち構えています。よろこびごとがある反面、最後に悲しい結末が待っている『まれ』第20週のスタートです。

『まれ』第20週 第115話「男たちのウィークエンド」
 朝ドラ観賞後の感想

息子の見合い話が舞い込み喜ぶ慎ちゃんが、実に嬉しそうなしみじみとした表情で見つめていたお守りは、慎ちゃんの亡き奥さんの手作りのものでしょうか。とと楽の親父たちの中で唯一家庭のぬくもりが感じられなかった慎ちゃんが初めて見せる家族向けの表情でした。

一方で、孫の誕生が待ちきれないマコっちゃんのジジ馬鹿ぶり。胸に初心者マークのワッペンを縫いつけて塩づくりに奮闘する一徹くん。「六代目紺谷弥太郎」を期待する弥太郎さんと「六代目」に対する考え方にギャップが生じる希ちゃんと圭太くん。

一見、バラバラに見えるそれぞれの家庭内でのそれぞれの家族の幸福の有り様を「家族の幸せの形」を記事にしようと取り組む一子ちゃんの仕事が上手にまとめてくれました。

そんな「家族の幸せの形」がテーマになりそうな第20週の月曜日放送回で、立ち上げた会社が倒産してこの方、落ち込み続けていた徹さんが完全復活を遂げることが出来ました。眼が爛々と輝く「トランス状態」に入った徹さんの姿は実に久しぶりです。

ちょっとネタバレになりますが、浮き沈みの多い人生を送る徹さんは、今回久々に見せる「浮き」の後に、会社倒産の時以上に悲痛な「沈み」が待っています。それを知っているだけに「トランス状態」の徹さんが悲しく見えてしまう『まれ』第115回でした

【追記】あんなに可愛いお見合い相手を見ても尚、一子ちゃん一途の洋一郎くんが男です。相手が洋一郎くんに一目惚れと聞かされ、鼻の下を伸ばしてしまったことは、見なかったことにしてあげましょう。

<<前回114話 | 次回116話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “まれ 115話 洋一郎に見合い話が来る”

  1. tonden より:

    圭太の母親の話ですが、板尾さん演じる部長の会話の中で母親の存在は何度か確認できたので、唐突な登場とは思えませんね。
    ついでにいうと高志の両親や家族もまだ登場していませんが、これは恐らく出す必要性がまだないからだと思われます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      高志くんの両親だけここまで引っ張るというのは、何かサプライズが仕掛けられているのか、作劇上登場の必要がないかどちらかでしょうね。

  2. ※※雄太 より:

    明日のまれは、BSで見ます。毎日見てます。、ハードディスクで、繰り返し見てます。

  3. ※※雄太 より:

    明後日のまれの視聴率予想は、32.2だと思います。面白くなりそうです。まれのケーキやの従業員役は、竹内結子と、国仲涼子と、井上真央と、堀北真希と、香取慎吾と、香川照之6人に、なるかもしれません。

  4. えびすこ より:

    確認ですが、放送開始前の時点では藤吉さんはまれの出演者に入っていましたか?中盤まで圭太の母親の存在があやふやで、視聴者もしばらくどうなんだろうと考えていたと思います。18週目から出ていますが「ついに圭太の母登場」、とスポーツ新聞でも告知されなかったので少し驚いた人も多いのでは?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      藤吉さんは放送開始前の時点では発表されていませんでした。

      ただ圭太の母親を登場させることだけは事前に決まっていただろうと思います。報道の一部に圭太の母親の唐突な登場に違和感を感じる旨の記述があります。しかし、前半で圭太の母親の登場を必要とする場面はありませんでした。作劇上、登場させる必要のないキャラを無理やり出すのも役者さんに失礼ですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ