まれ 125話 売上不振の希のケーキ店

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月21日(金)放送
第21週 第125話「復活マルジョレーヌ」

『まれ』第21週 第125話「復活マルジョレーヌ」あらすじ

希のフランス菓子店が開店してから数週間、店はピンチに陥っていました。開店当初は繁盛していたものの、その後客足がすっかり遠のいてしまったのです。そんな中、大悟の命令によって希の応援に浅井が駆けつけてきました。

ケーキが売れなくなり「自己破産」の四字が脳裏をかすめる希は焦っていました。そんな希に一子と浅井はアドバイスします。材料を妥協して値段を下げるしかない。このままでは店の名が知れ渡る前に店が潰れてしまうと。

作り手のこだわりと客の好みのギャップを埋めようと皆がモノをつくっている。圭太のその言葉に希は腹をくくりました。希は商品をすべて入れ替え値段を下げる決意を固めます。ただし一切妥協しないこだわりの一点を残して。

夜を徹しての試作の末、希は新しいケーキを完成。希が腹をくくったのを見届けた浅井は、大悟からの言葉を希に伝え横浜に戻って行きました。希は深々と頭を下げました。能登を去る浅井の後ろ姿と、その向こうにいる大悟に対して。

<<前回124話 | 次回126話>>

『まれ』第21週 第125話「復活マルジョレーヌ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

かつて希が大悟の店で働いていた時、希のケーキの売り上げが大悟のそれを抜き、大悟が直面した苦悩を今度は希が体験する番になりました。

大悟のケーキが希のケーキに負けた理由はケーキの出来栄えではなく、客の好みにありました。客は大悟のストイックなまでの本物志向ではなく、希の適度なユルさを持った馴染みやすい味覚を好んだのです。

しかし、自分の店を持った希は肩に力が入り過ぎていたのでしょうか。大悟譲りのストイックな本物志向は能登の客には受け入れられませんでした。そして、そのことを鋭く指摘するのは、かつてコンビニスイーツで希と対決に挑んだ一子でした。

東京と能登のギャップを誰よりも理解する一子は指摘します。こだわりを捨てなければ店を潰すことになると。希のこだわりが大都市でしか通用しないことを一子は理解していたのでしょう。一子のアドバイスは、コンビニスイーツ対決で実質的に敗北を喫した一子のささやかなリベンジ、と考えるのはうがち過ぎでしょうか。

話が前後しますが、浅井の久しぶりの登場です。大悟の命令によって能登にやって来るようですが、浅井が役に立たないことは大悟も重々承知のはず。何のために浅井を能登に派遣したのでしょうか。大悟の浅井を遣わした動機が気になるところです。

『まれ』第21週 第125話「復活マルジョレーヌ」
 朝ドラ観賞後の感想

希ちゃん、もしかして「つわり」?【ネタバレあり】

本日放送回の『まれ』の中で一番気になった点は「ケーキの食べ過ぎ」で一瞬だけ吐き気を催す希ちゃんの姿です。

今回は「プチ・ソルシエール」のオープン景気の2週間が過ぎ、開店3週目で売り上げが激減するタイミング。店のオープンが2007年11月11日なので11月下旬から12月上旬にかけてのタイミングです。

これ以下、ネタバレが含まれます。

ちなみに2008年正月明けで、希ちゃんは妊娠3ヶ月であることが判明します。ということは今回は妊娠2ヶ月前後。タイミングとしてはつわりがあらわれはじめる頃かと。

そんなタイミングでケーキばかり食べ、徹夜仕事をし、強度のストレスにさらされるハードな日々。大丈夫なのかとちょっこり心配です。

売り上げ不振で焦る希ちゃんを止める一子ちゃんが頼もしい

フランス語の商品名が良くない。材料を妥協してでも値段を下げるしかない。現実を常に直視する一子ちゃんが実に頼もしい。

売り上げ不振に陥って以降にやってきたお客さんや文さんの言葉に、商売のヒントがたくさん隠されているにも関わらず焦りすぎてそれに気づかない希ちゃん。

一方、応援に来たはずが相変わらず何もしないで座ってるだけの浅井。彼は美味しい魚を食べに来ただけなのか?

そんな状況下、一子ちゃんがいてくれて良かった。一子ちゃんが店の手伝いをいつまでもしている作劇上の理由が今日やっと理解出来ました。

一子ちゃんがいなければ、遅かれ早かれ「プチ・ソルシエール」は潰れてしまったかも知れません。危うく父娘の自己破産でした。

大悟シェフ

希ちゃんに向かっては憎まれ口ばかりたたくものの、パティシエに復帰した希ちゃんを心から喜ぶ大悟シェフの浮かれぶりが見えるようです。

きっと、今頃は横浜で機嫌良く仕事をしていることかと。

また、目の前にはいないけれど横浜の地にいる大悟シェフに向かって深々と頭を下げる希ちゃんの姿に見える師弟の絆が美しい。

その他いろいろ

マコっちゃんと浅井のブッキング。楽しませてもらいました。この二人の共演はないかなと予想していただけに、喜びもひとしおです。

おにぎりを握って来た圭太くんが几帳面過ぎる。わざわざサッカーボール柄(?)。さすが職人のこだわりでしょうか。

余ったケーキを、嫌な顔ひとつせず率先して食べる圭太くんの姿も立派。この先、父親になってさらに男前ぶりを見せてくれることを期待しています。

<<前回124話 | 次回126話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

10 Responses to “まれ 125話 売上不振の希のケーキ店”

  1. koji より:

    浅井くんの能登出演はとりあえずは今回のみのようですね。

    またの登場が楽しみですね。

    今回の記事に「徹夜」とありましたが本作ではなにかと徹夜で頑張るシーンが多いような気がしませんか?。

    一生懸命頑張ってるシーンが。。。

    それと「世界一」のフレーズも。。。

    徹や一徹。一子に洋一郎に慎一郎。

    さらに、よくよく考えてみると「希」と言う名も世界一に通ずるような気もします。

    「高志」も志し高く。「みのり」も成功を意味しているような。。。

    本作は役名も素晴らしいと思います!。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      本作のキャラたちの役名。成功を暗示するキーワードばかりで本当に素敵です。

      付け加えれば、

      ・圭太の「圭」は、権威を象徴する古代中国の玉器
      ・藍子の「藍」は、「青は藍より出て藍より青し」と親や師を超える時に用いられる言葉

      など。

      さらに私事で恐縮ですが、管理人プロフィールに記している僕の祖父の名前が「弥太郎」なんです。これは成功とは関係ないですね。

  2. 浜のおばば より:

    こんにちは。

    昨日クランクアップのニュース流れていましたね。
    最後は同級生6人に一徹くんのメンバー。
    篠崎さんは希ちゃんを中心に若者たちの成長していく姿を描きたかったのかなと思いました。
    希ちゃんたちの周りをベテランさんたちが現実に起こるまたは起こって行くであろう様々な現実を演じることで、より深みを持たせているようにも感じています。

    撮影は終了しましたが、あと残りひと月まだまだ楽しみです。
    それにしても、ここのところ圭太くんが素敵すぎてたまりません。
    きょうの希ちゃんへの気遣いといい、本当にいい男になりましたね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > それにしても、ここのところ圭太くんが素敵すぎてたまりません。

      圭太くん、日に日にいい男になっていきますね。次週は状況から考えて更にパワーアップすることが予想されます。

  3. ちぃちぃ より:

    おはようございます。

    「うちの査定、ちょっと甘すぎた」とは、みのりちゃん手厳しい(笑)
    でも、横浜と能登は違うこと、地元の人たちに食べてほしければ、もっと普段のおやつに気軽に買えるものを作った方がいいことに早く気付いてよかったです。

    不細工なおにぎりで希ちゃんを気遣う圭太君もよかったです。
    最近の圭太君の成長ぶりは本当に頼もしいですね。
    以前の残念さは、これを際立たせるための演出なんでしょうね。

    「こいつなんかむかつく」…塚地君の鈴木君に対する本音が出たようで、笑わずにはいられませんでした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 「こいつなんかむかつく」…塚地君の鈴木君に対する本音が出たようで、笑わずにはいられませんでした。

      芝居を超えたリアルさがありましたね。朝から笑わせてもらいました。

  4. koji より:

    只今、まれ視聴中!。

    また徹さんのナレーションが入りましたね(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > また徹さんのナレーションが入りましたね(笑)。

      昨日付けのニュースによれば、徹さんの再登場は確定のようです。安心しました。

  5. koji より:

    只今、まれ視聴中!

    実現しましたね!

    マコッちゃんと浅井くんの共演(笑)。

    一癖も二癖もある能登の面々と同じく一癖も二癖も満載な浅井くんがどのように絡んでいくのか楽しみです(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > マコッちゃんと浅井くんの共演(笑)。

      この二人が揃うことで、浅井くんのムカつきキャラがより一層際立ってました(笑)。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ