まれ 150話 徹へのメッセージを発信

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年9月19日(土)放送
第25週 第150話「秒読みコンクールケーキ」

『まれ』第25週 第150話「秒読みコンクールケーキ」あらすじ

希はコンクールに出品するケーキのテーマを「夢」に決定。家族や輪島塗など希の大切なものを題材にしたケーキづくりの練習がはじまりました。コンクールでは課題の四作品を制限時間五時間半の中で完成させなければならないのです。

一方、徹は希の店のホームページをどこかで見ているに違いない。そう考えた一徹は、ホームページを通して徹に向かってメッセージを送りはじめました。連日連夜、一徹はどこかにいる徹に向かって語りかけるものの徹からの反応は全くありませんでした。

希も連日連夜、納得出来る味を発見するまで試作に試作を重ね、制限時間内にケーキを完成させる練習を積んでいました。しかし、納得出来る味はなかなか見出せず、ケーキづくりの作業時間短縮も容易ではありませんでした。

コンクールの日が近づく中、焦りを募らせる希はようやく制限時間にケーキを完成させることに成功。その頃、一徹はついに徹が書き込んだコメントをホームページに発見。希の試作が一段落着くのを待っていた圭太は、徹から連絡があったとついに希に告げるのでした。

<<前回149話 | 次回151話>>

『まれ』第25週 第150話「秒読みコンクールケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

一徹が父を探す旅から帰ってきました。しかし残念ながら一徹は父を連れ戻すことは出来ませんでした。しかし、徹のことを深く理解する一徹は一計を案じます。

徹にとって希は夢だった。パティシエを夢見る最愛の娘が夢だった。その希が夢を形にする能登のフランス菓子店の動向を、徹は常に注目しているはずだ。一徹はそう考えました。

そして行方のわからぬ徹に向けて、一徹はメッセージの発信をはじめます。希のフランス菓子店のホームページを使って、きっとそのホームページを見ているであろう徹に向かって一徹はメッセージを発信し続けます。

希が「世界一のパティシエ」を目指して立ち上がったこと。希の夢は徹の夢。徹の夢が叶う日が近づいていることを一徹は徹にむかって発信し続けます。

さて、『まれ』のクランクアップの報道の際、最終週では徹の活躍が描かれるという気になる発表がありました。希の夢の総仕上げに徹が協力するらしいのです。最終週は大変な盛り上がりになることが予想されます。

『まれ』第25週 第150話「秒読みコンクールケーキ」
 朝ドラ観賞後の感想

今回は本来、コンクールに出品するケーキのテーマを見出した希ちゃんが、ルセットを完成させ制限時間内にケーキを仕上げられるようになるまでの苦闘がテーマです。

しかし、これまでずっと胸に秘め続けてきた苦悩の回収に一歩一歩近づく一徹くんにどうしても注目してしまいました。

一徹くん

徹さんが失踪する直前の残念な姿をさらし続けていた頃のこと。一徹くんの、父親にいちいち反発し嫌悪感すらあらわにする姿に、徹さんが深く落ち込み自己嫌悪に陥ったことがありました。

その時藍子さんは、一徹くんは父親が大好きで期待しているからこそあんな態度をとってしまうのだと、徹さんをフォローしていたと記憶しています。

実は藍子さんには申し訳ないのですが、藍子さんのその時のフォローは落ち込む徹さんを励ますための「方便」くらいに僕は認識していました。

藍子さんのフォローには一理あるなとは思いつつも、傷口に塩を塗りこまれている徹さんの痛む傷口を真水で洗い清める藍子さんの善意の「方便」だと。

しかし、決して藍子さんの「方便」ではなかったことが今回静かに証明されました。

希ちゃんのお店のホームページで家族の様子を発信し続けたのは、一徹くんなりの徹さんへのメッセージだったと洞察する文さん。

その文さんの洞察に深く頷き、息子の父親愛を改めて噛みしめる藍子さんの慈愛に満ちた眼差し。

静かで地味なやりとりでしたが、今回の桶作家の場面、何故か心に沁みて沁みて忘れられません。

徹はきっと帰ってくるというガンジーの一言も、その静かで深い語り口が実に味わい深く、ガンジーの人柄と、徹さん・一徹くんへの想いが滲み出て美しいお芝居でした。

<<前回149話 | 次回151話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

20 Responses to “まれ 150話 徹へのメッセージを発信”

  1. ハリヤ より:

    まれ この作品見れて良かった、モノづくりの思い入れとはヒロインの演じ方の用に思い入れて悩み悩んで作っていることをチャカス人多くてビックリしてます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『まれ』に対する様々な反応を見ていて、世の中いろいろな人がいるものだと学習することが出来ました。その点、彼らに感謝しています。

      • tonden より:

        批評家の化けの皮をはがすために確信犯的にやったとすればそれは成果ともいえるんじゃないかと思います。
        おりしも東洋経済オンラインに記事載ってましたけど、登場人物の名前も違うわ明らかに見てないで書いてるわでもう記事としては破たんしてて失笑でしたわw

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          『まれ』を観ていない人には興味もわかず、観ている人には破綻を見透かされる記事を何の目的で書いているんでしょうね。

  2. koji より:

    僕も、たった今、それらしき「おじさん」のコメントを読みました。

    それらしきと言うより間違いないでしょうね(笑)。

    さて、最終週の予告編を見ていて「早くも」感無量になりそうでした。

    しかし、この半年「速く」感じました。

    本当に、もう終わってしまうのか?。

    と、つくづく思ってしまいます。

    それと同時に『あさが来た』への期待も高まります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『あさが来た』は『ごちそうさん』と同様の大人のドラマになりそうです。
      笑いをとっているようで、実は人生のリアリズムを直視する冷徹な視線が鋭かったりします。

  3. りか より:

    いつも楽しく拝見しています。

    10日ほど前の放送のあらすじになるのですが…
    アルバイトの沙耶ちゃんのお母さん役 峯村さんについて
    『「ビリギャル」に出ていたようだがどの役かわからない』
    とコメントされていましたが…
    有村架純ちゃんと一緒に塾で大学進学のために頑張る 野村周平くん演じる高校生(ゲームが得意でお父さんをやっつけたいと思っている)のお母さんの役をされていました。息子を父親と同じ弁護士にしたいと考える母親でした。

    今頃ですみません。コメント欄があることを今まで知らなかったので…

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      これでスッキリしました。
      たすかりました。

  4. キヨコ より:

    皆さま 「まれ」公式HP内の 「プチソル」のHPご覧になりましたか?
    劇中で ついに「お父さん」の書き込みが発見されましたが、それらしき、あのペンネームの方が徹さんだと思うのです。

    皆さまも、まれや一徹の気持ちになってのぞいてみてはいかがでしょうか?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 劇中で ついに「お父さん」の書き込みが発見されましたが、
      > それらしき、あのペンネームの方が徹さんだと思うのです。

      確認しました。

      徹さんらしき「おじさん」が書き込んだ日付は、失意の徹さんが藍子さんとともに横浜を去ったあの切ない回の放送日ですね。

  5. スピカ より:

    いよいよ最終週に突入ですね。

    コンクールの5時間半ってながいと思っていましたが
    素材が固まる時間とか段取りでかなり短いようですね。
    出場者はその間精神を研ぎ澄まして作業に当たるんだろうし…一流の職人というのはやっぱりスゴいと思います。

    ちなみに徹さんの書き込まれたコメントが
    まれ公式サイトの『プチ・ソルシエールのブログで見れます。

    本筋からそれたコメントを好き勝手に書かせていただけた私のコメントにいつも暖かいお返事ありがとうございました。
    残り6話…また変なことを書き込むかもしれませんが、よろしくお願いします。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 徹さんの書き込まれたコメント

      早速、確認しました。
      よく気がつきましたね。

      > 残り6話…また変なことを書き込むかもしれませんが、よろしくお願いします。

      とんでもないです。鋭い観察眼にいつも感服しています。楽しみにしています。

  6. カッチ より:

    毎日読ませていただいてます。
    どうしても先のことが気になり読んでしまいます。
    それにしても内容があっていていつも驚いてます。
    親戚に朝ドラ好きがいていつも新しくあらすじが出ると教えています。
    朝ドラは「あまちゃん」から見るようになりました。
    今、再放送を見ていますが、あらためてよくできているなと感心します。
    これからも大変でしょうが、朝ドラファンの為、がんばって下さい。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ご親戚にまでお知らせ頂き光栄です。
      次回作も準備をはじめました。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  7. ★ゆうが より:

    久しぶりに最終話レビュー迄ありがとう御座います。
    以外なとこにあの方が再登場するので又楽しみです。
    半年間レビューお疲れでした。又次回作も楽しみながら最終話迄観たいなと思います。(>(エ)人*)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      クライマックス近くになって懐かしい面々が登場するのでとても楽しみです。
      新作『あさが来た』もどうぞよろしくお願い致します。

  8. ちゅんりん より:

    ずっとあなたのネタバレとコメントを読ませて頂いてました。
    的確なコメントで毎回楽しみにしていました。

    まれは作品的に酷いもんですが
    好意的にコメントを書いておられ
    ましたね。

    ずっと女性の方と思ってましたが
    最終回予想のコメントで

    僕とあり
    男の方だったんだと驚きました。

    文章が繊細でしたので。

    これからもネタバレとコメントを
    楽しみにさせて頂きます。

    頑張って下さいね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      よく女性と間違われます。辛口コメントを書かないせいかも知れません。
      間もなく本作も終わり新作がスタートしますが、引き続き今後とも当ブログをよろしくお願いします。

  9. カナリア より:

    久々にコメントさせて頂きます。

    あらすじで既に泣いてしまいました。きっと放送ではもっと泣いてしまうかもしれないです。
    どうかみんなが幸せになりますように。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      一徹くん、こんなにお父さんのことが好きだったのかと本当に泣かせます。再会は号泣回になりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ