まれ 最終週 第26週 希空ウェディングケーキ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年9月21日 〜 9月26日放送
最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」

『まれ』最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」あらすじ

東京で開催されるパティシエ・コンクールに出発する日を迎えました。希と圭太、そして一徹の三人は東京に向かいました。圭太と一徹はコンクール会場で徹の姿を見つけたら能登に連れ戻すつもりでいました。しかしそのことを藍子にだけは伏せていました。

そのコンクールには大悟も挑戦し希を驚かせます。大悟は、希を更に驚かされることを口にしました。会場で徹の姿を見かけたこと。希がパティシエを夢見る原点となった魔女姫誕生日ケーキは徹の依頼で自分がつくったということを。

魔女姫誕生日ケーキのことを初めて知った希は出品作のルセットを急遽変更。予定にはなかった魔女姫ケーキを完成させ、どこかで見ているかも知れない徹に語りかけました。しかし徹は姿を現さず、パティシエ・コンクールは大悟の優勝で終わりました。

2015年8月10日、能登で希と圭太の結婚披露宴を催すことになりました。披露宴当日も希と圭太は自分たちの披露宴の準備に奔走。希は閉店の店内で披露宴に出すケーキをつくっていました。そこにやってきた客の姿に希の頭の中は真っ白になってしまうのでした。

<<前週 第25週 | 次週 あさが来た>>

『まれ』最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」各回あらすじとレビュー

第151話 9月21日(月) フランス菓子コンクール
第152話 9月22日(火) 魔女姫バースデーケーキ
第153話 9月23日(水) 菓子に込めた父への想い
第154話 9月24日(木) 希の誕生日に披露宴開催
第155話 9月25日(金) 希の結婚披露宴当日の朝
最終回/第156話 9月26日(土) 私は夢が大好きです

『まれ』最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

半年間にわたった『まれ』の物語もついに最終週を迎えます。最終週で回収されるのは、世界一のパティシエになるという夢に挑んだ希のパティシエ・コンクールでの勝敗の結果と、失踪したままの父・徹の行方です。

最終週のパティシエ・コンクールで希は優勝を勝ち取り、世界一のパティシエになる夢を叶える。そんな結末を予想していましたが、希は残念ながら最終週で優勝を勝ち取ることは出来ません。これからも世界一の夢を目指して歩み続けるという含みを残して終了です。

ただし、最終週のパティシエ・コンクールで優勝を勝ち取るのが、その週限りに登場するような馴染みのないパティシエではなく、大悟が栄冠に輝くという終わらせ方は後味も良い実に素敵な終わらせ方であると思います。脚本家の先生のさすがの名人芸です。

そして一番気になる徹の行方です。

上に記したあらすじでは直接的な言及は避けましたが、希の頭の中を真っ白にしてしまうような来客と言ったら、結末のこのタイミングではもちろん一人しかいません。

ところで、希の頭の中が真っ白になるような「来客」の予兆は前週の最後に見え隠れしはじめます。一徹による希の店のホームページを通した徹への訴えかけは功を奏し、徹らしき人物によるコメントが残されていることが発覚。

コンクール会場に徹が姿を現わすかも知れないという期待を胸に面々は出発。意外な形で再開した大悟が告げる徹の会場内目撃情報。また、希のパティシエの夢の原点となった魔女姫バースデーケーキの知られざる秘密が最終週に明らかになります。

そしてその知られざる秘密が『まれ』の物語の最後をしっかりと結んでくれるのですが、本欄では省略します。

また、僕がずっと気になっていた洋一郎と一子の二人の関係は解決されないまま結末を迎えてしまいます。もしかすると二人の関係はスピンオフで描かれるのかも知れません。一子を演じる清水富美加さんの人気も急上昇中なので、彼女をヒロインに据えたスピンオフを放送するには絶好の機会かも知れません。

『まれ』最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」
 一週間のエピソード観賞後の感想

希ちゃんの夢の原点がバースデーケーキにあるという発想の原案は『まれ』製菓指導の辻口パティシエのエピソードと思われます。辻口パティシエは、小学生の時に友達の誕生日会で生まれて初めて食べたケーキの味に衝撃を受け、それが夢の原点になったのだそうです。

その辻口パティシエはまた、お父上が保証人になった知り合いの債務を引き受け破産し、家族のもとを去ったという悲しい過去を持っています。おそらくこの悲しい出来事も『まれ』の徹さん失踪に生かされているのではないかと思います。

後年、辻口パティシエのお父上は孤独な暮らしの中で病気となり役所に保護されたとの由。辻口パティシエは入院している憔悴しきったお父上と再会します。

希ちゃんと徹さんの再会が、もし辻口パティシエの再会が原案になったらさぞかし辛い再会の場面になるだろうと、徹さんが失踪した直後はハラハラしていました。

しかし徹さんと希ちゃん親子らしい再会(「元気?」)で物語が回収され、とても気持ちの良い終わりかたとなりました。そして、三人の可愛い可愛い孫たちを大事にそうに抱きかかえる徹さんの後ろ姿は忘れられない一コマとなりました。

希ちゃんの言葉を借りれば、大事な人たちと出会うことが出来た故郷のような半年間が、新たに自分の人生の中に加わりました。

<<前週 第25週 | 次週 あさが来た>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “まれ 最終週 第26週 希空ウェディングケーキ”

  1. げんげろ より:

    お疲れ様です。あらすじありがとうございます。
    最終週を読んで、直前でルセットを変えることが、希が優勝出来ない言い訳みたいに扱われたらやだなぁと思いました。実際の演出ではそんなことなく、会えない父親を思う感動的なシーンになることを願ってます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 直前でルセットを変えることが、希が優勝出来ない言い訳みたいに扱われたらやだなぁと思いました。

      今大会では希が入賞出来なくても決しておかしくない対戦相手が揃っていたと大悟シェフが発言し、希ちゃんをフォローしてくれるみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ