あさが来た 主題歌 AKB48『365日の紙飛行機』発売

朝ドラ『あさが来た』の主題歌にAKB48起用が発表された2015年8月18日。決して少なくない人たちが朝ドラとAKB48のまさかの組み合わせに違和感を感じていました。しかし『あさが来た』第1回でその楽曲が流れるや・・・

朝ドラ『あさが来た』主題歌 AKB48『365日の紙飛行機』発売日決定

多くの方々の懸念を良い意味で裏切り、耳に馴染みやすい明るく優しい曲調が毎朝を楽しくしてくれる『あさが来た』主題歌 AKB48『365日の紙飛行機』。あさちゃんファン待望のCDの発売日がようやく決定しました。

気になる発売日は2015年12月9日です。

『365日の紙飛行機』が収録されるのは、高橋みなみさんがセンターを務めるAKB48の42枚目のシングル『唇にBe My Baby』。すでにAmazonでも『唇にBe My Baby』とのタイトルにて販売が開始されています。

朝ドラ『あさが来た』主題歌にAKB48起用の経緯

朝ドラの主題歌にまさかのAKB48。起用のきっかけは佐野元彦エグゼクティブプロデューサーがかねてよりAKB48のファンだったことにありました。

そして、朝ドラ『あさが来た』の主題歌にAKB48を起用したことについて、佐野氏はそれが「悲願」だったとまで言い切っているので、『あさが来た』の主題歌は他に選択肢はなかったのかも知れません。

ところで佐野氏がAKB48のプロデューサーの秋元康さんに主題歌の依頼をしたのが2015年3月。依頼はすぐに快諾され、仕上がった曲は秋元氏も「素晴らしい曲になった」と自負。

尚、佐野氏は『あさが来た』へのAKB48出演の可能性についても「なくはありません」と気になるコメントを残しています。

高い評価を得ていた「さや姉」こと山本彩さんの歌唱力

実は僕はAKB48については、ファンの方には申し訳ないのですが『あまちゃん』のGMTの元ネタになったらしいというくらいの知識しか持ち得ていません。まして「さや姉」の名前などこれが初耳です。

しかし『365日の紙飛行機』のソロパートの「さや姉」のちょっとハスキーで澄んだ歌声に僕はすっかり魅了されてしまいました。

そこで「さや姉」について調べたところ、彼女の芸能界入りのそもそもの目的はアイドルではなくミュージシャンだったとの由。

「さや姉」の歌唱力への評価は高く、JTのCM『ひといきつきながら』で披露されたソロでのアカペラや弾き語りは「天性の歌唱力」「心に響く」とかねてより注目を集めていたのだそうです。「さや姉」をセンターに据えたAKB48の主題歌起用に深く納得です。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ