べっぴんさん すみれの長女さくら・モデル/坂野光子と夫・岡崎晴彦

連続テレビ小説『べっぴんさん』ヒロイン・すみれの実在モデル・坂野惇子は夫との間に長女をもうけています。本記事は長女・坂野光子とその夫・岡崎晴彦についてまとめています。

スヌーピー国内販売のきっかけをつくった坂野光子

子供服ブランド「ファミリア」の顔となるキャラクターといえば、青い衣装と赤い衣装がシンボルの可愛いクマのぬいぐるみ「ファミちゃん リアちゃん」が有名です。

しかし「ファミちゃん リアちゃん」とならんでもう一つの顔となるキャラクターがかつて存在していたことをご存知でしょうか。

そのキャラクターの名は「スヌーピー」。

この世界的に有名なスーパーキャラクターが「ファミリア」の顔となり、同社の主力商品の一つとなったきっかけを作ったのが坂野惇子の長女・坂野光子(結婚後、岡崎)でした。

坂野光子(ばんの てるこ)1942年(昭和17年)10月13日、兵庫県神戸市で坂野通夫・惇子夫妻の長女として生まれました。

光子が誕生した際、坂野通夫・惇子夫妻は外国人専門のベビーナースから科学的知見に基づいた西洋式育児法を習得。この時の経験は後の「ファミリア」創業につながりました。

米国人女性ハッチャー婦人との出会い

光子が小林聖心女子学院を卒業して間もない1962年(昭和37年)。惇子が「ファミリア」の商品を出品した大阪国際見本市の会場で、惇子と光子はある米国人女性と出会います。

その女性の名はミセス・ハッチャー。彼女はテイスティング・コンサルタントとして大阪国際見本市の米ゼネラルフーズ社のブースに参加するため、米国から来日していました。

この時、ミセス・ハッチャーは利発な光子を心から気に入り、翌年の1963年(昭和38年)から一年間、光子はミセス・ハッチャー宅でホームステイし米国留学を経験。

当時、米国で大流行していた漫画『ピーナッツ』に登場する子犬のキャラクター・スヌーピーのとりこになった光子は、帰国後にスヌーピーのテーブルクロスなどを自作。

この光子の愛した漫画に同じく心をひかれた両親は、日本国内での販売ライセンスをただちに取得。1970年(昭和45年)にはじまったスヌーピーのぬいぐるみ販売の売上高は順調に伸び続け、ピーク時の1973年(昭和48年)には11万個を販売する記録を残しています。

光子の結婚相手、岡崎晴彦

米国留学から帰国した二年後の1966年(昭和41年)光子は結婚しました。

相手は当時、三和銀行に勤務していた岡崎晴彦。山崎豊子の小説『華麗なる一族』のモデルと言われる神戸を拠点とした財閥・岡崎財閥の御曹司です。

岡崎晴彦は1941年(昭和16年)6月15日生まれ。岡崎忠の長男として生まれました。

ちなみに母方の祖父・岡崎忠雄は、岡崎財閥の二代目総帥にして神戸銀行を設立し頭取をつとめた岡崎忠雄です。父の忠は婿養子として岡崎家に入っていました。

晴彦は甲南大学、米国アーモスト大学を卒業後に三和銀行に就職。東京計器製造所(現在の東京計器)を経て1971年(昭和46年)「ファミリア」に入社しました。

1985年(昭和60年)「ファミリア」社長の座を義父の坂野通夫から引き継ぐ形で、晴彦は「ファミリア」三代目社長に就任。

2008年(平成20年)死去。享年66歳。

岡崎晴彦「ファミリア」入社までのドラマ

ところで晴彦が「ファミリア」に入社するまでにはドラマ化されそうな興味深いエピソードが存在します。

東京計器製造所勤務時代、晴彦は米国への異動を命じられました。しかし、晴彦の父・忠は家族を連れて米国に赴任することに難色を示しました。

するとそれに反論する形で、晴彦は「ファミリア」への転職を示唆。しかし、今度は義理の父に当たる坂野通夫が異を唱えます。

「ファミリア」は身内を入社させない方針だと。

しかし晴彦も諦めませんでした。

坂野通夫が頭が上がらない二人の人物に晴彦は根回し。その二人の説得によって坂野通夫はついに晴彦を「ファミリア」に迎えることになったのです。

尚、晴彦が根回しした二人の人物のうちの一人は尾上清。坂野通夫に帝王学を授けた坂野通夫の大恩人。もう一人は清水雅。阪急百貨店や東宝の社長をつとめた清水雅もまた坂野通夫にとって大恩人でした。

光子の長男が「ファミリア」を継ぐ

光子は夫の晴彦との間に二男一女をもうけ、長男の忠彦が2011年(平成23年)に「ファミリア」社長を承継。

次男の雅は、男児に恵まれなかった坂野惇子の養子となり坂野性を受け継ぎました。

べっぴんさん 主要登場人物のモデル一覧ページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ