ごちそうさん 1話 明治44年、め以子6歳

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年9月30日(月)放送
第1週 第1話 「いちご一会」

『ごちそうさん』第1週 第1回「いちご一会」あらすじ

1945年(昭和20年)大阪、季節は夏。空襲により一面焼け野原になってしまった大阪で、お腹をすかせる子供たちにめ以子は食事を配っていました。その34年前、明治44年(1911年)の東京の本郷に、当時としては珍しい洋食屋さんが店を開いていました。

その頃、この物語の主人公であるめ以子は小学一年生。父・大五、母・イク、祖母・トラに、愛情をたっぷりと受けながらおおらかに育っため以子は、人並みはずれた食いしん坊でした。中でも大好物なのは、父がつくってくれる父自慢のオムレツです。

ある日、産みたての新鮮な卵でオムレツをつくってもらったらもっと美味しくなるに違いない。そう考えため以子は小学校の鶏小屋の中に侵入し、生まれたばかりの卵を手に入れました。しかし、校長先生に見つかり母・イクは学校に呼び出されてしまいます。

その晩、母から罰として夕食抜きにされ落ち込む以子を祖母・トラが慰めます。明くる日、元気を取り戻しため以子が近所のお寺に遊びに行くと、仏前にお供えしてある真っ赤に輝く見知らぬ果物に心を奪われてしまうのでした。

<<ごちそうさん トップページ | 次回2話>>

『ごちそうさん』第1週 第1回 再放送レビュー

2016年10月3日(月)放送

当ブログでは『ごちそうさん』以前の朝ドラも扱っていますが、本格的に今のような形で朝ドラを扱うことになったのは『ごちそうさん』からです。

『ごちそうさん』以前に『あまちゃん』も少しだけ取り上げていたのですが、はなはだ中途半端な扱いでした。(ちなみに今掲載されている『あまちゃん』レビューは再放送時のものです)

そんなわけでブログ主は『ごちそうさん』には特別な思い入れがあるんです。そこで可能な限り『ごちそうさん』も再放送レビューを書いてみようと思います。

リトルめ以子が鶏小屋の中で、鶏の激しい襲撃にあいながらも決して卵から手を離さない気迫と執着心。

終戦間際、闇市で官憲にヤミ米を没収されそうになり、これは私の米や!と絶叫し米俵にしがみついていた姿と重なります。

トラおばあちゃんの食べたいという気持ちは生きる力という言葉。

め以子が最愛のかっちゃんを戦争で失い、悲嘆にくれる中でも空腹でお腹が鳴り、戦後の大混乱を生き抜いため以子の生命力を思い出します。

実は第一回からヒロインの将来の姿をさりげなく暗示していたんですね。

ところでこの先劇中では「紅子」と名をつけられ、一部の視聴者からは「ぬか床ばっぱ」とまで呼ばれたトラおばあちゃんが健在なことにいきなり泣かされました。

そして、リトル源ちゃん。この子にも再び会えて感激です。

『ごちそうさん』第1週 第1回「いちご一会」感想

いよいよ『ごちそうさん』が今朝からスタートしました。初回のネットユーザーの反応を調べてみたところ、9割を超えるくらいの方が「楽しそうなドラマになりそう」「中々面白かった」「めいちゃんかわいい、食べ物おいしそうと初回の掴みはOK」などと肯定的な反応を示していました。

特に目立ったのはヒロイン・め以子の子役・豊嶋花ちゃんへのコメントで「めっちゃ可愛い」「朝から癒された」と高評価。もう一つの主役「食べ物」についても「ご飯を作る音だけでお腹減る」「朝から美味しそうな事この上なし」と視聴者の心をつかんだみたいです。

また前作の『あまちゃん』が、朝ドラらしからぬ朝ドラだった反動からか「昔ながらの連続テレビ小説」「子供時代から始まる王道パターン」と、朝ドラの王道回帰を歓迎するコメントも多数見られました。

しかし『あまちゃん』があまりにインパクトが強すぎたためどうしても『あまちゃん』を引きずってしまう「あまロス」も少なくなく「面白そうだなあ。でも途中でアキちゃん元気かな?と思った」など、想いはどうしても『あまちゃん』に。

『あまちゃん』を引きずるといえば『あまちゃん』で設定していた録画予約を解除し忘れていたので、偶然録画された『ごちそうさん』を観たら意外と面白かった、なんていう声もちらほらと見受けられました。

更に少数でしたが、『あまちゃん』大ヒットで朝ドラに関心を持ち『ごちそうさん』が「1話から観る人生初の朝ドラ」となったというコメントや、ゆずの主題歌で毎朝をスタート出来ることを歓迎するファンの声もありました。

さて、僕の感想ですが、原田泰造さんが演じるお父さんの大五が、明るく能天気なところがたまらなく好きです。財前直見さんが演じる妻のイクにきつーく突っ込まれても全然こたえてないKYを極めた笑顔が最高でした。

【追記】『ごちそうさん』の初回平均視聴率は22.0%。『あまちゃん』の初回平均視聴率20.1%を超え好発進。朝ドラの初回視聴率が22%を超えるのは2003年前期の『こころ』が記録した22.5%以来です。

<<ごちそうさん トップページ | 次回2話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ