ごちそうさん 4話 父の赤茄子ご飯で仲直り

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月3日(木)放送
第1週 第4話 「いちご一会」

『ごちそうさん』第1週 第4回 「いちご一会」あらすじ

め以子は学校で、源太たちから「ケチンボめ以子、欲張り親子」と罵られてしまいました。その頃「開明軒」では大五とイクがお店を予約制にするかどうかで大激論。そこへ、め以子が同級生たちを何人も連れて帰って来ました。

開明軒の料理は不味いと言う同級生にそうでないことを分からせてほしいとめ以子は大五に懇願。腹の虫の居所が悪い大五はめ以子の願いを拒否するものの、そんな大五をイクは挑発します。子供たちに美味しいと言わせる自信がないのだろうと。

め以子の必死の説得も加わり、大五は巨大オムレツと赤茄子ご飯をつくりました。突然、め以子は巨大オムレツの卵を赤茄子ご飯に乗せて一緒に食べるとこれが絶品。子供たちの喜ぶ笑顔を見守た大五は、自分がコックになった原点を思い出すのでした。

美味しい料理のおかげで、め以子と源太は晴れて仲直りができました。そのことをめ以子は祖母のトラに報告します。嬉しそうにめ以子の話しを聞いていたトラでしたが、急に胸を押さえて苦しみ始めます。

<<前回3話 | 次回5話>>

『ごちそうさん』第1週 第4回 再放送レビュー

2016年10月6日(木)放送

美味しそうに自分の赤ナスご飯を食べてくれる子供たちの笑顔を見て「こんなのを見たくて料理人になったんだよな」と原点に立ち返る大五お父ちゃん。

初めて『ごちそうさん』を観た時、この場面が好きでした。

三年ぶりにこの場面を観させてもらいましたが、職人さんなどものづくりに携わる人々への愛情に満ちたこの場面、やっぱり何度観ても好きです。

そして、大五お父ちゃんを原点に立ち返らそうと、ちょっとばかり挑発したイクさん。これも一種の内助の功ですね。

本当にいい場面です。

そして今回はじめて気がついたこと。

赤ナスご飯を出される前、男の一人はステーキをナイフとフォークで食べることを諦め、ステーキを手でわしづかみしながら食べてたんですね。

『ごちそうさん』第1週 第4回 「いちご一会」
 感想まとめ

今日の『ごちそうさん』は「オムライス誕生の瞬間」に湧きましたね。ネットユーザーたちの反応も「オムライス食べたくなった」「今日の晩ごはんはオムライス」などなど、オムライスへのコメントが多数。

食料品店やスーパーマーケットのバイヤーの方は『ごちそうさん』に登場する料理を事前チェックしたらいい商売ができるかもしれません。

また、オムライスに喜ぶ子供たちの笑顔に癒された人も少なくなかったみたいで、「子供の笑顔の破壊力ってすごい」「こどものああいう笑顔は何物にもかえがたい」と、子供たちの笑顔に賞賛が集まりました。

また、この子供たちの笑顔で料理人の原点に立ち返った大五お父ちゃんに感動した人も多数いて「子どもから教わる事多いよね…泣ける」「今日のごちそうさんは感動」「三日目にして物語も動き出していい感じ」「悔しいけどおもしろかった」などなど。

「面白い」というコメントは初回からたくさんありましたが「感動」がたくさん目に付いたのは今回が初めてかもしれません。

『ごちそうさん』いよいよ眼が離せなくなってきました。

ご参考までに、ケチャップライスに卵をのせた今のオムライスのスタイルの起源の有力説は大阪・心斎橋の「北極星」で1925年(大正14年)につくられたものだそうです。

<<前回3話 | 次回5話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ