ナイトクラブで母娘衝突 / べっぴんさん 第90話

連続テレビ小説(朝ドラ)『べっぴんさん』
2017年1月20日(金)放送
第16週 第90話「届かぬ心」

『べっぴんさん』第16週 第90話 あらすじと見どころ解説

arasuji

誕生日の夜、遅い時間になっても家に戻らぬさくらを探すために、すみれは夜の街を歩き回りました。

すみれはナイトクラブ「青い月」でようやくさくらの姿を見つけました。

「青い月」に足を踏み入れたすみれは我が目を疑いました。すみれは十年ぶりに栄輔と再開したのです。

家に連れ戻そうとするすみれにさくらは猛反発しました。

娘の夜遊び。思いがけない人物との再会。混乱したすみれは、怒りを抑え切れなくなりさくらの頰を強く打ってしまいます。

激しく対立し、修復しがたい亀裂が生じてしまったすみれとさくら。

その翌朝、昨晩の行き過ぎた叱責を詫びようとすみれがさくらの部屋に入ると、さくらは部屋にはいませんでした。

さくらは家出してしまったのです。

midokoro
娘の誕生日くらい早めに帰宅しようと考えたすみれ。自分の誕生日を母は忘れているに違いないと考えたさくら。

心のすれ違いが生じていたすみれとさくらがついに衝突します。

しかもすみれは、さくらの夜遊びの現場を目撃してしまいます。なかなか分かり合えない母と娘の本格的な対立が始まりました。

<<前回89話 | 次回91話>>

『べっぴんさん』第16週 第90話 事前発表あらすじのレビューと史実解説

1月3日に放送された『お正月だよ!べっぴんさん~キアリス大集合~』では、『べっぴんさん』後編の映像の一部が披露されたのですが、今回の劇中で描かれる場面らしき映像もその中に含まれていました。

記憶違いがあるかも知れませんが次のような場面です。

ナイトクラブと思われる場所に乗り込んできたすみれが、その店の中で娘の姿を見つけるや否や、さくらの腕をつかんで家に連れ戻そうとする。

そのすみれの手を振り払おうとするさくら。

その刹那、すみれはさくらの頰を強く打ち、これまで一度も見せたことがないような怒りに満ちた眼差しでさくらをにらみつける。

この時のすみれの目つきは、僕の貧しいボキャブラリーではとても言い表せないほど怖いものでした。

前週と今週はさくらの孤独と迷いが描かれる週ですが、すみれにもこれまでにない言動や行動が見られます。良子を責め立ててみたり、さくらを激しく叱責したり。

前例にないほど切羽詰まった様子のすみれ。何か迷いがあるのでしょうか。

『べっぴんさん』第16週 第90話 観賞後の感想

kanso

<<前回89話 | 次回91話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ