ごちそうさん 10話 1点の答案を拾う悠太郎

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月10日(木)放送
第2週 第10話 「黄身と出会った」

『ごちそうさん』第2週 第10回「黄身と出会った」
 あらすじ

女学校でめ以子の理科の試験の答案が返されました。結果は1点。再試験で50点をとれなければ落第という窮地にめ以子は立たされます。おまけに手に持っていた答案用紙が強風に飛ばされ、よりによって悠太郎に拾われてしまいます。

悠太郎はめ以子の勉強を見ようと申し出るのですが、50点くらいならそんなに手間もかからないという一言にめ以子は立腹。その頃、大五は半熟卵のスコッチエッグ作りに試行錯誤を重ねていましたが、満足ゆく出来映えにならず苦戦を強いられていました。

め以子はやむを得ず悠太郎に理科の勉強を教えてもらうのですが、悠太郎の指導に全く付いていけません。勉強が面倒臭くなっため以子は、どうせ自分は嫁にいく身なのだからと勉強を投げ出してしまいました。

明くる日、め以子の袖に男性からの付け文が入っていました。付け文には「お話したいことがあります。本日午後4時に・・・」と記されていました。初めての男性からの付け文に期待に胸を膨らませるめ以子でした。

<<前回9話 | 次回11話>>

『ごちそうさん』第1週 第10回 再放送レビュー

2016年10月13日(木)放送
文士の室井さんが戦後間もなくの頃に『阿呆の仏』という小説を書いたのを覚えておいででしょうか。

この小説の主人公のモデルは実はめ以子でした。め以子に気づかれないように室井さんはめ以子を観察しながら小説を書いていました。

その頃、め以子がモデルの小説のタイトルに何故「阿呆」という言葉が含まれているのか、違和感を感じていました。

そそっかしいところはあるにせよ、様々な経験を積んで戦後のめ以子は頼りがいのある大人の女性になっていたからです。

しかし今回、久しぶりに1点の答案用紙を見て「阿呆」に深く納得です。

この1点に答案に淡々と、しかしかなり鋭くツッコミを入れる悠太郎のセリフ一つひとつがまた秀逸です。

「1点はそう簡単にはとれない」
「わざとやないんですか?」

話変わって、付け文場面のぬか床おばあちゃんのナレーションの明るい毒舌がまた楽しい。

「バカ娘に付け文するバカがあらわれた」

大阪人のつくったドラマならではの笑いを堪能させてもらいました。

『ごちそうさん』第2週 第10回 「黄身と出会った」
 感想まとめ

め以子のテスト『1点!』にネットユーザーたちが反応しました。「アニメマンガでも最近では見ない点数」「1点て、0点じゃないのが逆にすごい」

「のび太クラスの学力のめ以子さん」というコメントもありまあしたが、のび太君はもう少しだけ点数が良かったような。常に二ケタの点数はとっていたはずです。

そしてこの1点の答案を悠太郎に見られてしまう件について「ヒロインの赤点の答案用紙を偶然拾う辺りがますます松岡先生っぽい」「このパターンは梅子と松岡さんみたいな」など、昨日に引き続き『梅ちゃん先生』と結びつける声がたくさんあがりました。

この1点の答案を見つけた通天閣の「100点取るより1点取る方が難しい」「わからないとこがわからないとはどういうことですか?」などの反応に嫌味という声もありましたが一方で「ただ単に裏表のない親切」「一生懸命でまっすぐなところが憎めない」といった声も。

そして今日、目立って多かった反応の一つが「ぬか床ばっぱ」のナレーションへのコメントです。「糠床に転生したおばあちゃん」初登場の時は「ホラー映画」とか「これはSFか?」などと揶揄する声が出ていました。

しかし今朝は一転、「糠床のおばあちゃんが『イタッ!』ってむっちゃかわいい」「ぬか床の語りがイイねぇ」「痛覚あるのかよぬか漬けばあちゃん」と、人気キャラに格上げしたみたいです。

そして今回の結び「付文キター」。しかし「付文」という文化が現存せず、映画やドラマでも登場する機会が滅多にない昨今、「果たし状?」「女の子の袂に手紙差し込むとか一歩間違えばヘンタイだろ」と違和感を感じているらしい人もちらほら。

この「付文」に対して、最後の最後にぬか床ばっぱの激げし過ぎる毒舌が炸裂「バカ娘に本当に付け文をするバカが現われたのです」

ぬか床ばっぱ恐るべし。

<<前回9話 | 次回11話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ