ごちそうさん 14話 民子の弁当を悠太郎食す

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月15日(火)放送
第3週 第14話 「なっとうくう!」

『ごちそうさん』第3週 第14回「なっとうくう!」あらすじ

悠太郎がなかなか納豆を食べようとしないと、め以子は親友の桜子と民子を相手に愚痴をこぼしました。ところが意外にも民子は「頭もいいし、格好いいし、優しいし」と悠太郎への淡い思いを語りはじめるのでした。

民子の気持ちを知っため以子は、悠太郎の「以心伝心の人」を探ることを民子に請け負いました。しかし、め以子は悠太郎から聞き出すことに失敗。逆に悠太郎から、よく食べるあなたを見ていると元気になると意外な褒められ方をし、め以子は動揺してしまいます。

め以子が悠太郎の「以心伝心の人」を聞き出すことに失敗したことを受け、桜子は一計を案じました。悠太郎の剣道の試合でめ以子が弁当を準備するのを忘れたフリをし、民子が代わりに手作りの弁当を渡すという作戦を桜子は思いついたのです。

め以子と桜子の作戦は成功しました。悠太郎は民子の弁当を「料理が上手ですね」と喜んで食べました。お似合いの悠太郎と民子を横目で見ながら、め以子の胸中は複雑でした。しかし、自分のそんな気持ちが何なのか自分でもわからないめ以子でした。

<<前回13話 | 次回15話>>

『ごちそうさん』第3週 第14回 再放送レビュー

2016年10月18日(火)放送

「あなたを見ていると元気が出る」

この先で大きな意味を持つセリフがさりげなく悠太郎の口から語られました。

伏線が巧みに張り巡らされているドラマは、初見も面白いけれど再放送はそれ以上に面白い。そう思わずにはいられません。

それはさておき、唐突に好きなひとでの色を問われてその質問のおかしなことにいささかの疑念すら抱かず真剣に答える悠太郎。

質問の奇妙さに関心を示さないその一方で、その質問から「ひとでを食べるんですか?」という疑問が生じる悠太郎の頭の中、想像を超えています。

『ごちそうさん』第3週 第14回 「なっとうくう!」感想まとめ

劇中に登場した以心伝心という言葉の意味は、文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。「心を以って心に伝う」という言葉が由来です。

さて、その以心伝心がなかなか言い出せずにヒトデのことを聞いてしまっため以子と真面目に受け答えする通天閣、この2人の掛け合いにネット民が反応しました。

  め以子:好きなひと…ではなんですか?
  通天閣:もしかして、食べはるんですか?

め以子に対しては「ひとでを食べたいと思われてる…どんだけ食いしんぼうだと」「めいちゃんが可愛すぎる(笑)ヒトデって(笑)」

まじめに答えた通天閣に対しても「天然通天閣たまらん」「好きなひとでの色を真面目に答える西門さんwいいなぁ」「ひとでw真面目に答えるな」「通天閣のこんな受け答えも理系男子の特徴」

さらに剣道の試合の場面にも多くのネットユーザーが反応「剣道とか最高すぎる!」「でかいと迫力あるな」「通天閣は剣士だった」等々、通天閣の迫力に気圧されたという声も多数あがった、今朝の『ごちそうさん』でした。

<<前回13話 | 次回15話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ