ごちそうさん 15話 悠太郎から嫌われる決意

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月16日(水)放送
第3週 第15話 「なっとうくう!」

『ごちそうさん』第3週 第15回「なっとうくう!」あらすじ

剣道の試合が終わりました。酔っぱらって帰ってきた悠太郎がいつになく饒舌になって民子を褒めちぎるのが、め以子には面白くありません。しかし翌日、め以子はそのことを民子に伝えるものの、民子は浮かない顔をしていました。

桜子はめ以子に告げました。悠太郎には好きな人がいるらしい。そしてその女性はよく食べて、一生懸命で明るくて見ていて元気が出る人だと。その直後、め以子は文士の室井から、め以子の食べっぷりを見ていると元気が出ると言われ、動揺してしまうのでした。

め以子は、悠太郎が好きなのは実は自分なのかも知れない気づき、急に悠太郎を意識するようになります。しかし、民子の恋敵になるのは避けたいめ以子は悠太郎から嫌われる決意を固め、ことあるごとに悠太郎に冷たく当たるようになります。

そんな中、め以子が学校から帰ってくると、開明軒の階段が壊れて男性のお客さんが怪我をして店先にうずくまっていました。その男性は階段を壊れたまま放置していたことに腹を立て、大五とイクの謝罪も聞き入れず、足を引きずりながら帰ってしまいました。

<<前回14話 | 次回16話>>

『ごちそうさん』第3週 第15回 再放送レビュー

2016年10月19日(水)放送

悠太郎に失恋したと落ち込む民ちゃんの言葉。悠太郎は、よく食べて見ているだけで元気になるような女性が意中の人。

何の取り柄もない女性に惚れる男性。惚れるきっかけをどうつくったらいいかと小説の展開に悩む室井さんにめ以子がヒントを与える。

「見ているだけで元気になるような女性」

はじめてここですべてがつながる。あらためてよく出来ている脚本だなと思います。

追記:「何の取り柄もない女性」・・・後半に登場する『阿呆の仏』のフラグでしょうか。

『ごちそうさん』第3週 第15回 「なっとうくう!」感想まとめ

好きなヒトデ事件以降、ネット上ではにわかに通天閣ファンが増えてきました。「昨日あたりから西門さんがかいくて仕方ない」「西門さんがなんかかわいい」等々。特に今日の酔っぱらい通天閣はよくしゃべって実にお茶目でした。

そんな通天閣こと西門悠太郎の好きな女性発言に大勢のネット民が反応しました「それってめいこめ以子のこと!?」「よく食べてなんて一人しかいない!」

そしてその後のめ以子の行動というか反応はとても新鮮に映ったようで「きゅうりをまるごと2本かじるヒロインははじめて見た」「両手にぬかづけきゅうりを持って倒れるヒロイン」・・・新しいヒロイン像が誕生した瞬間です。

ヒロインがおかしなことをする度に出てくる「ぬか床の冷静なつっこみ」も秀逸でした。

そして最後にまた新たなトラブルの種!開明軒の階段が壊れたことについてはほとんどのネット民が「開明軒が悪い」と店の落ち度を指摘。

ひげ紳士はこれからクレーマーとなって逆襲しに来るのではとの懸念に対して「クレーマーじゃない」と擁護する声も上がっていました。

さあ、このひげ紳士、これから物語にどんな絡み方をしてくるんでしょうか。

<<前回14話 | 次回16話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ