ごちそうさん 16話 開明軒の階段で客が怪我

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月17日(木)放送
第3週 第16話 「なっとうくう!」

『ごちそうさん』第3週 第16回「なっとうくう!」あらすじ

開明軒の階段が壊れた上に怪我人まで出してしまいました。大五たちが壊れた階段の修理を話し合っていると悠太郎が意外な申し出をして来ました。自分が腐らない階段を自分がつくりましょう。やらせて下さい、お願いしますと。

夜遅くなっても黙々と階段づくりを続ける悠太郎は、鉄筋コンクリートを使った安全で住みよい街づくりへの夢をめ以子に語りました。実は悠太郎は、かつて大阪の大火で、木造住宅密集地域だったために逃げ場を失った母を亡くした悲しい過去があったのです。

悠太郎から夢を聞かされ、め以子は自分に夢がないことが気になりました。級友に聞いてみると民子は学校の先生、桜子はもの書きとそれぞれの夢を持っていました。自分だけが将来の夢を持っていなかったを知り、め以子は愕然とします。

その頃、開明軒の階段で怪我をしてしまったお客さんが、帝大講師として招かれた建築家だということを悠太郎は知りました。一方、夢について悩むめ以子は、宮本先生のアドバイスで「悠太郎に納豆を食べさせたい」という気持ちを思い出すのでした。

<<前回15話 | 次回17話>>

『ごちそうさん』第3週 第16回 再放送レビュー

2016年10月20日(木)放送

将来の夢がなくて焦る朝ドラヒロイン。

『ごちそうさん』本放送の時は朝ドラ初心者ということもあり、夢を持っていないヒロインというめ以子のキャラ設定の斬新さに気がつくことが出来ませんでした。

今にして思えばテストの点数が「1点」というのもかなり珍しい設定です。

大阪局がつくる朝ドラは常に新しさを追求していますが、極めてオーソドックスな物語に見えるこの『ごちそうさん』も、め以子のキャラ設定で実は新機軸を打ち出していたのだと、今になってやっと気がつくことが出来ました。

『ごちそうさん』第3週 第16回 「なっとうくう!」感想まとめ

階段修理を買って出た通天閣に「また惚れちゃう」「腐らん階段。さすが建築学生」そして黙々と作業を続ける通天閣の姿には「がんばりすぎ」「はたらきもん」「惚れずにいられない」などなど、今朝の通天閣相場は上昇傾向でスタート。

その通天閣は自分の夢を披露し、「志あるな〜」など、ますますの相場上昇。かたやヒロインは自分に夢がないことが「恥ずかしくなってきた。前作のヒロインだったら「オラ建築士になりてぇ!」と展開するのではという鋭い指摘もありました。

階段の仕上がりにも「すごい立派な出来」「通天閣すげぇえええ」と絶賛の嵐でしたが、階段の一部が公道にはみ出していることを懸念する声も。

階段が完成すると、階段修理のきっかけとなったヒゲ紳士が再登場「じぇじぇ!!きた!」「ムロツヨシきたー!」そしてこのヒゲ紳士の正体が「あの恫喝おやじは先生」と判明すると「だから安全に厳しかったのね」と納得する声も。

さて、夢がないことに焦るめ以子を見つめる宮本先生が発した珠玉の名言「夢も包丁と同じで研がないと」にも注目が集まりました。

『ごちそうさん』第1週では、これ以上見続けられないという意味の「脱落」という言葉が目立ちましたが、先週後半あたりから「面白くなってきた」が「脱落」を逆転しはじめ、今週は「脱落」が滅多にお目にかからなくなりました。

「面白くなってきた」の方の中にはもしかすると何度か「脱落」の危機があったかもしれませんが、そこをぐっと歯を食いしばったので「面白くなってきた」という果実を得ることができたのではないでしょうか。

<<前回15話 | 次回17話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ