ごちそうさん 17話 怪我した竹元料理を絶賛

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月18日(金)放送
第3週 第17話 「なっとうくう!」

『ごちそうさん』第3週 第17回「なっとうくう!」あらすじ

悠太郎に納豆を食べさせる手立てを考え続けていため以子は妙案を思いつきました。納豆を細かく砕いたところに砂糖、味噌、ピーナッツを入れた料理を試作。出来上がったものを味見するとこれがなかなかいけます。

一方の悠太郎は、開明軒の階段で怪我をした男性・竹元を開明軒に招待。開明軒の食事にまわりくどい感想ばかり述べる竹元でしたが、去り際に竹元は言いました。この店で未熟なのはお前の作った階段だけだと。竹元は開明軒の料理を絶賛したかったのです。

その頃、慣れない料理に悪戦苦闘するめ以子を、イクは見るに見かねて料理を教えます。め以子はついに力作を完成。実はその中にひそかに納豆が入っている料理を悠太郎に出すと、何も知らない悠太郎はその料理を食べてしまいました。

素直にその料理を美味しいと言う悠太郎にめ以子は種明かししました。その中には納豆が入っているのだと。しかし悠太郎は「ごちそうさんでした」と言ってくれました。自分の手で初めてもぎとった「ごちそうさん」の喜びにめ以子は浸るのでした。

<<前回16話 | 次回18話>>

『ごちそうさん』第3週 第17回 再放送レビュー

2016年10月21日(金)放送

「この店に不釣り合いなのは、この未熟な階段だけだ」

開明軒の料理を讃える竹元教授の褒め方が絶妙な味わいです。大吾お父ちゃんみたいなタイプの男性には、真正面からの賛辞はお世辞に聞こえかねません。

でも、第三者を通してしかもわざわざ遠回しな言い方で料理を褒める。

料理の味を見極める舌も本物ですが、人の心の機敏を読み解く洞察力も本物のようです。

そして未熟な階段を料理と釣り合うものしようとさりげなく協力を申し出る。

何回みても素敵なキャラです。

『ごちそうさん』第3週 第17回 「なっとうくう!」
 感想まとめ

今朝の『ごちそうさん』へのネット上の反応は、ムロツヨシさん演じる竹元教授の言動の数々と奇抜な納豆料理の2点に集中しました。

ムロさん演じる教授先生。まわりくどい言い方をしながら料理をひそかに褒めていたり、通天閣の階段をけなしながら協力を申し出たりと、なかなか味わい深い偏屈親父ぶりが素敵でした。

ネット上でも「小難しいムロさん超面白い」「ムロさんこのツンデレひげめ」「嫌味で偏屈でも「本物」を知るおっさんというのはかっけー」などなど、素直になれないキャラを支持するコメントがたくさん集まっていました。

そして納豆料理、これはきっと「包丁と夢」を説いた宮本先生発案のものなのでしょうか。「引き割り納豆の甘味噌仕立てピーナツ風味トロロとじ巾着揚げ」・・・「納豆を揚げるなんて思いもよらなかった」と驚きの声が上がる一方で、実際に揚げたことがある人もいて「味よりもまず、部屋に広がる揚げた納豆の匂いに耐えられなかったよ」ということです。

納豆嫌いの原因が匂いにある方、納豆の揚げ物にはくれぐれもご注意ください。

さて、め以子懸案の「悠太郎に納豆を食べさせる件」無事に通天閣は「おいしい」「ごちそうさんでした」と食べてくれました。めでたし!

今回も見所いっぱいの『ごちそうさん』でした。

<<前回16話 | 次回18話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ