ごちそうさん 21話 悠太郎の亜貴子への思い

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月23日(水)放送
第4週 第21話 「こころをコメて」

『ごちそうさん』第4週 第21回「こころをコメて」あらすじ

悠太郎のことを意識していたことで自己嫌悪にかられてしまっため以子は、朝から元気がありません。め以子は悠太郎に持たせるおむすびの具を日替わりにする気力すら失ってしまいまました。め以子は以前と同じ具の入ったおむすびをつくり悠太郎を心底驚かせます。

学校でも元気のないめ以子でしたが、放課後にはやっと自分の恥ずかしい勘違いを笑い飛ばせるくらいの心の余裕が戻ってきました。桜子と民子は、悠太郎が亜貴子をどう思っているのか気持ちを尋ねるようめ以子にすすめました。

め以子がおもいきって悠太郎に亜貴子のことを尋ねると、悠太郎は語ってくれました。亜貴子は悠太郎の幼馴染で、悠太郎が母を亡くした大阪の大火で両親を失ったこと。そして、悠太郎と亜貴子は一緒になることが許されない関係であること。

その頃、開明軒に立派な身なりの男性客がやって来ました。大五とイクはその男を「社長」と呼び丁寧にもてなします。大五とイクが気を遣うその男がやって来た目的は食事ではありませんでした。その男は、なんとめ以子に見合い話しを持って来たのでした。

<<前回20話 | 次回22話>>

『ごちそうさん』第4週 第20回 再放送レビュー

2016年10月26日(水)放送

悠太郎には他に好きな人がいるのではないか。迷いに迷うめ以子が悠太郎から浴びせかけられる言葉の一つ一つが思わせぶりで、それがまため以この迷いを深める。

しかし、空気の読めない悠太郎はめ以子の迷いの理由もわからなければ、自分の言葉がめ以子を迷わせていることもわからない。

そして、そんなめ以子の迷いが少しだけ吹っ切れたその時、縁談が浮上。

め以子の料理ノオトに「西門さん」の名を見出したお母ちゃんの何かを察したような表情が気になります。

め以子の縁談にもお母ちゃんだけは素直に喜んでいなさそうです。

『ごちそうさん』第4週 第20回 「こころをコメて」感想

日替わりおむすびの具を考える気力すら失ってしまっため以子の胸中を思うと切ない。そんな中、せめてもの救いは悠太郎がおむすびの具の重複に気がついたこと。

亜貴子さんの「アツアツ」発言が、精一杯の皮肉だと気がつかなかった悠太郎にしては上出来な観察だったと思います。食べ物にだけ敏感という捉え方もあるかも知れません。でも、この場合、め以子に関心を払っていたからこそ「異変」に気がついたと捉えたい。

一方、亜貴子さんが両親を失った悲劇を乗り越えて、というか自分を乗り越えさせるために自分に言った言葉「お父さんとお母さんは死んで私に夢を残してくれた。私はそう思うことにする」忘れてしまいたい苦難を受け入れようとする覚悟に満ちた凛とした言葉。思わず姿勢をただしてしまいました。

また、ぬか床ばっぱの、幼い頃のめ以子に語りかけていたのと同じ口調のめ以子への語りかけ。今回みたいにめ以子に元気がないと、この語り口調が心にしみます。孫娘に馬鹿だのなんのと実に手厳しい鬼籍の祖母ですが、有事の際には頼もしい。

さて、め以子と悠太郎のすれ違いが続く中で実に意地悪な展開が新たにはじまりました。め以子にお見合い。あの大五お父ちゃんが珍しく下手に出る相手だから、簡単には断れない相手であることも容易に想像がつきます。

め以子はどんな決断を下すのでしょうか。

<<前回20話 | 次回22話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ