ごちそうさん 23話 め以子の悠太郎への想い

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月25日(金)放送
第4週 第23話 「こころをコメて」

『ごちそうさん』第4週 第23回「こころをコメて」あらすじ

悩みぬいた末に、ついにめ以子は見合いをすることに決めました。悠太郎とも仲直りはでき、いつも通りおむすびの具の話しをしながらの通学する二人。しかし、め以子も悠太郎も心は晴れずにいました。

め以子がお見合いすることに決めたことを報告すると桜子はいきなり怒り出しました。誰もいない実習室にめ以子を引っぱりこむと、桜子はめ以子に詰め寄りました。め以子は自分の気持ちから逃げているだけだ。負け戦と分かっていてもちゃんと勝負しろと。

め以子が帰宅すると、急きょお見合いの日程が明日になったと大五が告げました。事情を知らない大五は上機嫌です。一方の悠太郎は、翌日にボート部の試合に助っ人として出場することに決定。め以子にお弁当のおむすびを頼みました。

追い詰められため以子は、最後の望みをかけて悠太郎に問いかけます。自分は幸せになれるでしょうかと。悠太郎は答えます「今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性」だと。そして、これまで美味しいおむすびのおかげで毎日幸せだったと礼を述べるのでした。

<<前回22話 | 次回24話>>

『ごちそうさん』第4週 第23回 再放送レビュー

2016年10月28日(金)放送

いつもの朝と同じように肩を並べて通学路を歩くめ以子と悠太郎。路面電車の駅で毎朝新聞を読んでいる紳士の目にはいつもの背の高い二人に映ったに違いありません。

しかしいつものように見える二人は実はいつもの二人ではありません。

いつものように肩を並べながらも、お互いにお互いを永遠に失ったと思いながら歩く二人の後ろ姿の切ないこと。

これが再放送でなければ、またはネタバレがなければ、直視出来ない切なさです。

【朝ドラ】最新ニュース

2014年春にスタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』の語り手に、なんと美輪明宏さんの起用が決定しました。「時空を超えて、過去も未来も自在に旅する人」というのが、チーフプロデューサーの方が語る起用理由です。

『ごちそうさん』第4週 第20回 「こころをコメて」感想

切ない切ない回でした。悠太郎に美味しいものを食べさせたいという夢を諦めお見合いすることを決めため以子に、民子ちゃんがかけた言葉が胸を締め付けます。泣かせます。

食べたいが食べさせたいになって、優しくなって、綺麗になって・・・、とても素敵だった。もう少し応援したかったな。

め以子の成長の一歩一歩を、民子ちゃんは心から祝福しながら見守っていたことがわかる優しい言葉。いい友達を持ったものです。一度は自分も悠太郎のことが好きになりながら、それでも尚、め以子のことをもう少し応援したかったって・・・民子ちゃん、どれだけ優しい女の子なのか。

一方、め以子と悠太郎のすれ違いはついに窮地に追い込まれました。自分の本当の気持ちに無理に封印をしてつくり笑顔を浮かべる二人の姿が切なさの極みです。恋のすれ違いの王道の物語。息詰まる展開に呼吸も忘れるほどです。

「今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性」

め以子に対して辛辣を極めた毒舌を吐き続けて来た悠太郎が最大の褒め言葉。理詰めの悠太郎のこと。きっと悠太郎は自覚しため以子への恋の理由を分析したのでしょう。そして、め以子を「幸せを作り出す力を持った女性」と認識するに至ったことが、自分がめ以子に恋をした理由だと結論づけた。

小難しい言い方になりましたが、この言葉は悠太郎の告白と言っても差し支えないのかも知れません。

<<前回22話 | 次回24話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ