ごちそうさん 25話 め以子の求婚を断る理由

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月28日(月)放送
第5週 第25話 「フォンとうの気持ち」

『ごちそうさん』第5週 第25回「フォンとうの気持ち」あらすじ

め以子は見合いの席を飛び出してプロポーズしたものの、悠太郎にキッパリと断られてしまいました。その事実を知った大五は激怒。イクが言葉を尽くして大五をなだめても、大五の怒りを収めることは出来ません。

怒り心頭の大五はついに悠太郎を家から追い出してしまいました。悠太郎は、文士・室井の下宿に厄介になり、め以子からの求婚を断った理由をはじめて明かします。自分と結婚すると、しなくて良い苦労をさせることになる。それが悠太郎が求婚を断った理由でした。

お見合いを逃げ出したことや、悠太郎にプロポーズを断られたことをめ以子は桜子と民子に報告しました。口では強がるめ以子でしたが、カフェで級友の桜子や民子とやけ食いをするうちに涙がとめどなく流れて来るめ以子でした。

一方で、川に転落しため以子を助けるために自らも川に飛び込んだ悠太郎は、そのせいで風邪をひいてしまいました。そして室井の下宿で風邪をこじらせてしまった悠太郎は高熱を出し、ついに倒れてしまうのでした。

<<前回24話 | 次回26話>>

『ごちそうさん』第4週 第25回 再放送レビュー

2016年10月31日(月)放送

失恋したばかりの傷心の桜子さまには、悠太郎へのプロポーズを断れれため以子のことが他人ごととは思えない。

そんな桜子さまの本気の同情で、こらえきれなくなりついに号泣しはじめるめ以子。

め以子の号泣にもらい泣きしはじめる桜子さま。

そして一人、失恋とは無縁のはずの民ちゃんまでがつられて泣き出す。本人たちにとっては悲しみのどん底ですが、彼女たちのこの先の人生をすでに知っている立場で見ると、青春の甘酸っぱい思い出の1ページを見ているようです。

結末近くの「活っちゃんの時」の涙と来れべれば、明るく楽しいめ以子の涙でした。

『ごちそうさん』第5週 第25回 「フォンとうの気持ち」感想

前週、め以子と悠太郎のすれ違いは日に日に拡大。め以子がお見合いを決意するに至ってすれ違いは決定的に。しかしお見合いの席から逃亡し悠太郎に求婚。完全に行き詰まったすれ違いの形勢は一気に逆転か!と喜んだその直後にまさかの「お断りします」

ゆっくりゆっくりと走り出したと思ったら、突然、加速して気絶しそうなほどのアップダウンを繰り返す。激し過ぎる一週間も終わり、週末明けの今回は閉塞感ただよう空気の中でスタートしました。

大五お父ちゃんの恩人らしき人から話しのあった縁談。それを、恩人からの恩を仇で返すような形で破談に。父親から見れば、悠太郎は大切な娘をそそのかし縁談をつぶした許しがたい男。その男はまた、娘の求婚をきっぱりと断った。激怒して当然です。

妙にウマが合っていそうだった大五お父ちゃんと悠太郎。その息の合いっぷりは見ているだけで楽しくなるほどでした。その二人の人間関係が完全に壊れてしまったのはあまりにも辛過ぎます。

卯野家の賑やかな空気に悠太郎が馴染んでいった日々。あの時は、すいぶんとゆっくりまったりしたストーリー展開だと思ってましたが、今となっては懐かしい思い出です。覆水盆に返りますように。

<<前回24話 | 次回26話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ