ごちそうさん 28話 悠太郎に会えない夏休み

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年10月31日(木)放送
第5週 第28話 「フォンとうの気持ち」

『ごちそうさん』第5週 第28回「フォンとうの気持ち」あらすじ

め以子は卯野家を飛び出し駆け落ちを企むものの失敗に終りました。そんな中、イクは家事を満足につとめられないめ以子の行く末を案じ、夏休みに入っため以子に、朝から晩まで家事を基本から教え込むことにしました。

一方の悠太郎は大学を卒業後は大阪には戻らず東京で就職する決意を固めていました。東京で生まれ育っため以子が、慣れ親しんだ東京で暮らし続けてゆけるよう、悠太郎は大阪での安全な街づくりという夢を捨て去ることにしたのです。

夏休みの一か月間、め以子は悠太郎に会えなかったものの、家事の習得に励む中、家族ひとりびとりに心遣いをしながら料理することを覚えてゆきました。そんな暑い夏のある日、桜子に誘われて海岸に行楽に行っため以子は久しぶりに笑顔を取り戻すのでした。

その日、夕方になっても家に帰って来ないめ以子を大五は案じていました。その時、開明軒のドアが開きました。め以子の帰宅と思いきや、そこに立っていたのは悠太郎でした。悠太郎は大五に告げました。大将に話しがあると。

<<前回27話 | 次回29話>>

『ごちそうさん』第4週 第28回 再放送レビュー

2016年11月3日(木)放送

朝ドラの再放送は面白い!そう感じずにはいられない回でした。

半年の長きにわたる朝ドラは、記憶力に欠ける僕にはひとつだけ残念が点があります。前半に描かれたフラグが後半に回収されても、そのフラグの存在を後半には忘れてしまっているのです。だからフラブを忘れた分だけ楽しみが半減する。

そのフラグを再確認出来るのが再放送の醍醐味。

今回もフラグがさりげなく二つも仕込まれていることに気が付きました。一つ目は、桜子さまの室井さんの初めての接近。

運命の出会いの瞬間です。

そして、め以子との結婚を悠太郎から告げられた時の亜貴子さんの狼狽ぶり。その狼狽を隠そうと亜貴子さんは更に焦る。

相手が鈍感な悠太郎だったので気づかれずに済みましたが。

後半、亜貴子さんが悠太郎を言葉巧みに誘惑するのは、今回狼狽させられたことへの報復なのでしょうか(笑)

【朝ドラ】最新ニュース

来年の春にスタートする朝ドラ『花子とアン』が、山梨県甲斐市でクランクインしました!初日の撮影は、物語のヒロイン「安東はな」の幼少期のシーン、子役は山田望叶(もちか)さんという9歳の女の子です。

『ごちそうさん』第5週 第28回 「フォンとうの気持ち」感想

夏休みの花嫁修業。悠太郎との駆け落ち失敗を知ってか知らずか、イクお母ちゃんがめ以子の家事を仕込む。駆け落ち失敗で、悠太郎との関係は停滞しながらもその先の準備を黙々とすすめる一種のモラトリアム期間と言うべきでしょうか。

悠太郎との出会いが、め以子を「食べたい」から「食べさせたい」に進歩させましたが、悠太郎と距離を置きつつも「食べさせたい」の技術に磨きをかけ、日に日に成長するめ以子がキレイになってゆくさまが観ていて心地よい。

一方の悠太郎は大阪に戻ることを断念したのには驚かされました。かつて、東京での就職をすすめられて断っていた悠太郎が、結婚のためだけに夢を捨てる。

夢を捨てるほどにめ以子との結婚に真剣なのか。それとも、結婚のために捨て去れるほどの夢だったのか。真相は本人のみが知ることですが、悠太郎のような性格の人物の決断のこと、きっと前者の理由によるものと信じたいものです。

追記:少しネタバレになりますが、室井さんと桜子さまのファーストコンタクト。この二人が後々に思わぬ展開を見せることに。今回のファーストコンタクトは記念すべき場面かも知れません。

<<前回27話 | 次回29話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “ごちそうさん 28話 悠太郎に会えない夏休み”

  1. たいとうみほ より:

    久しぶりにコメント差し上げます。
    「マッサン」放映時に楽しいお話をいろいろ伺いました。
    今は「ごちそうさん」再放送を楽しんでいます。

    悠太郎さんが室井さんに言った
    「面倒な事になる位なら一生1人でもいい」
    これを、亜貴子さんに言った事があるとしたら…と
    想像を膨らませていました。
    自分は不本意な結婚を余儀なくされたけれど
    (既に婚家の姓である以上この時点で
     すでに入籍済みだったと私は解釈しています)
    悠ちゃんは独り身でいてくれる、と亜貴子さんが
    内心勝手な期待を抱いていたかもしれません。
    私も女性ですのでその心情はちょっとわかります。
    だから「結婚する」と聞いてそんな馬鹿なと狼狽し
    しょうがないと思いつつも以後め以子に「取られた」と
    暗い恨みを抱く事になったのかも、と。

    「ちりとてちん」のエーコに
    ちょっと似ているかもと思いました。
    聡明で明るくて誰から好かれる人が
    実は本心を押さえようとして無理をして
    心の中にドロドロしたしこりを
    ため込んでしまうのではないか、と。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうござます。お久しぶりです!
      『マッサン』の時はこちらこそありがとうございました。

      > 一生1人でもいい

      悠太郎の独身宣言ともとれる言葉を亜貴子さんも聞いたことがあるという前提に立ってのご高察。物語の後半になって、悠太郎を誘惑することでめ以子に「報復」する理由がこれではっきりとわかりました。深く納得させられるレビューでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ