ごちそうさん 32話 和枝がめ以子に嫌がらせ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月5日(火)放送
第6週 第32話 「こんぶねーしょん」

『ごちそうさん』第6週 第32回「こんぶねーしょん」あらすじ

和枝はめ以子に告げました。向こう一年間は入籍を許さないこと。家では女中の扱いにすること。そして、その間に嫁としてつとまるか様子をみると。和枝のあまりにも意外な言葉はめ以子は言葉を失いました。

更に和枝は、め以子が一生懸命つくった朝食も、口に合わない味付けだからという理由で一切箸をつけようとしません。その上、め以子が大切にしている卯野家伝来のぬか床まで和枝は故意に台無しにしてしまうのでした。

一方、悠太郎は大学卒業後に就職した大阪市役所建築課に初めての出勤をしました。職場ではベテランの大村の下に配属され学校の建設を担当することになりました。しかし学校が木造建築であることを知り悠太郎は驚きを隠せません。

その頃、め以子は買い物に出かけて大阪の市場に揃っている食材の豊富なことに目を見張っていました。和枝に朝食を受け付けられなかったことに凹むことなく、張り切って洋食をつくるのですが、和枝に見向きもされず膳をはねつけられてしまうのでした。

<<前回31話 | 次回33話>>

『ごちそうさん』第4週 第32回 再放送レビュー

2016年11月8日(火)放送

ついに和枝姉さんの本格的なイケズがはじまりました。

床に転がったメンチカツを食べろ。飛び散ったソース(?)も舐めろ。これらだけでも十分過ぎるほどに強烈なことに加えて、このイケズには出口がないことをお静さんが腹に一物をかかえていそうな笑顔で暗示する。

悠太郎には持参金をたっぷりと持った縁談をさせる心づもりが和枝姉さんにはあった。それをワヤにされた和枝姉さんがめ以子を気にいることは今後もないだろう。

悠太郎が最もおそれていた納豆の沼にめ以子早くも撃沈です。

話がそれますが源ちゃんがこの回で登場していたとは!本放送の時は、肉屋のあのお兄ちゃんが源ちゃんだとは気が付きませんでした。

『ごちそうさん』第6週 第32回 「こんぶねーしょん」感想

姑が嫁をいびるパターンは、これが一昔前だとじっと耐える嫁の姿が暗すぎて見てられませんでしたが、め以子が明るくてデカいのが助けになって、辛うじて往年の嫁いびりドラマの暗さと一線を画してます。

でも、今回の最後、床に飛び散ったソースを舐めろはちょっとひきました。ぬか床を捨てるところまでは想定内だったので実はそれほど驚きはしませんでしたが、「ソースを舐めろ」は朝からキツ過ぎるいびりです。

この「ソースを舐めろ」は、これから嫁いびり、というか「女中」いびりが本格的にはじまることを知らせる合図なのでしょうか。だとすると当面は毎朝、この激烈ないびりとつきあわないければならない。憂鬱な日々がこれからしばらくは続きそうです。

一方の大阪市役所の悠太郎の職場もクセのありそうなキャラばかり。職人気質の大村さんにこれから悠太郎は悩ませることになるのかも。しかし、大村さんには笑いをとってくれることも期待しています。

追記:宮崎美子の芝居に眼を見張りました。これまで悲しそうな顔の善人役が多かっただけに、狡猾さと毒を含んだ顔の宮崎美子は初めて観ました。昔の「今の君はピカピカに光って」の可愛いグラビアアイドルがこんな顔を見せるようになるとは驚きです。

<<前回31話 | 次回33話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ