ごちそうさん 37話 和枝が悠太郎の給料奪取

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月11日(月)放送
第7週 第37話 「たいした始末」

『ごちそうさん』第7週 第37回「たいした始末」あらすじ

和枝は毎日のように「逢い引き」のために外出を続けていました。和枝が「逢い引き」をしている相手はお金でした。和枝は株の売買をしていたのです。和枝の意外な事実を初めて聞かされため以子は心の底から驚かされました。

その頃、め以子は西門家に嫁いで一ヶ月が経っていました。和枝は相変わらずめ以子の料理を認めようとはしません。それにもめげずめ以子は、昆布だしの工夫に凝り、西門家の家族の好みに合わせた味噌汁作りに励み、大阪の味を身につける努力を続けています。

そんな中、め以子は悠太郎の初任給でガスコンロを買ってもらうことを心待ちにしていました。しかし、給料日直前に一計を案じた和枝は悠太郎の上司に掛け合い給料の大部分を「天引き」してしまいました。

しかも和枝は、め以子には食費としてわずかな額のお金しか渡そうとはしません。和枝の仕打ちに悠太郎もついに怒りを爆発させてしまいました。怒り心頭の悠太郎は帰宅するや、こんな無茶な話しはないと和枝に詰め寄るのでした。

<<前回36話 | 次回38話>>

『ごちそうさん』第7週 第37回 再放送レビュー

2016年11月14日(月)放送

お静さんと和枝姉さんに出す料理の味を微妙に変えるめ以子の心づかい。

そのめ以子の心づかいに素直に感心するお静さん。一方で、和枝姉さんは心づかいをやって当たり前のことと言わんばかりに頭ごなしに否定する。


そこから始まり、め以子に涙ぐましい努力にほだされることは一切なく、意固地なまでにイケズをつらぬく和枝姉さんの徹底ぶりがすごい。

ここまで意固地になるのはめ以子の成長を誰よりも理解しているからなのでしょう。

しかし、そのことを認めるわけにはゆかない。そんな顔をめ以子にだけは見せたくない。だからこそより一層意固地になってしまう。そんな気がします。

先週、大きなハードルを一つ乗り越えることが出来ため以子でしたが、今週はさらに高いハードルがめ以子の行く手をはばんでいました。

『ごちそうさん』第7週 第37回 「たいした始末」感想

和枝姉さんが株!め以子にとっては意外だったようですが、和枝姉さんのキャラだと十分にありそうな生々しいほどにリアルな設定だと思います。和枝姉さんのこと、相場師のような危ない橋は渡らず、ストイックに市場を見極めて堅実な投資を繰り返していそうです。

そんな和枝姉さんのこれまで見せてなかった顔を見せつつも、また前週同様の顔、すなわちめ以子への「イケズ」の顔は引き続き健在です。相変わらず気の毒過ぎるめ以子ではありますが、西門の「おつい」の味を体得したことが自信につながったのか、前週よりもやや強気なめ以子に救われました。

め以子はこの勢いで逆転か。そんなことを期待せずにはいられないような空気も流れたものの、さすがに和枝姉さんを負かすことはそう簡単には出来なさそうです。

和枝姉さん、悠太郎の給料をまさかの天引き。和枝姉さんのこと、節約に節約を重ね、使わずに済ませたお金を投資に回して少しづつ少しづつ増やす。きっとそのようにして西門家の家計を支えているのでしょう。

しかし、この暴挙にさすがの悠太郎もついに切れました。和枝姉さんの言いなりとまでは言わないものの、姉に遠慮していたきらいのあった悠太郎が意外にも激怒。悠太郎を怒らせてたことで新展開が期待できそうです。

<<前回36話 | 次回38話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “ごちそうさん 37話 和枝が悠太郎の給料奪取”

  1. たいとうみほ より:

    め以子さん、1日三食ご飯を炊いていたんですね。
    だったら、炊飯は夕飯のみ、という和枝姉さんが
    カチンと来ても無理はないのかもなと思いました。
    今現在でもご飯は数日分まとめ炊きして冷凍して
    食べる都度レンジで解凍、という節約法がある位です。
    人生の中で1番大切なものは何か、という価値観の基準が
    め以子と和枝姉さんでは決定的に違うんでしょうね。
    技術を身に着け自営をしている家庭で育ったら
    旧家の体面がどうしてそんなに大切なのか
    理解できなくても無理はないのですが。
    おいしければ賄いでもいい(子供の頃の赤ナスごはん)のが
    め以子の価値観の根っこなのでしょう。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうござます。

      > め以子の価値観

      お父ちゃんが無駄づかいを叱られながらも贅沢な食材を使いまくった幼少期の体験が、め以子から節約という発想を奪ったのかも知れませんね。しかし、間も無く始末の料理を伝授してくれる師匠の登場ですね。

  2. ハル より:

    ごちそうさんのヒロインの西門家に嫁いだめ以子さんの奮闘ぶりに見守ってる悠太郎さんを応援したいです。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      悠太郎さんは口数が少ないながらも、眼をそらさずめ以子を見守っている姿は心強い限りですね。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ