ごちそうさん 45話 悠太郎と源太喧嘩の結末

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月20日(水)放送
第8週 第45話 「ごめんなすって」

『ごちそうさん』第8週 第45回「ごめんなすって」あらすじ

和枝に耳打ちされて以来、め以子と源太の仲が気になってならない悠太郎は市場に乗り込み、肉屋で仕事仲だった源太にけんか腰で挑みました。しかし源太は逆に悠太郎に詰め寄ります。悠太郎は苦しむめ以子の力になれていないと。

悠太郎も負けじと自分の妻への想いを率直に吐露。それを傍で聞いていため似子は照れてしましまい集まっていた野次馬たちも大爆笑。源太との一件でめ以子を窮地に追いやろうとした和枝の目論みは外れ、あまりに間抜けな幕切れに肩すかしをくらってしまいました。

そんなトラブルも笑いで収まったある日のこと、め以子は家族を梅仕事に誘いました。希子を連れて外出することを理由にめ以子の誘いを断る和枝。しかし、希子は和枝との同行を断りました。それは希子にとって和枝への初めての意思表示でした。

梅仕事をしながら、悠太郎は和枝の過去をめ以子に聞かせました。和枝は嫁ぎ先で姑にいびり続けられた挙げ句に、息子が事故死するとこれ幸いと離縁されてしまったのです。その後、出戻りの和枝と後妻の静の「陣取り」が今に至るまでずっと続いているのでした

<<前回44話 | 次回46話>>

2016年11月24日(木)放送

うちの嫁さんはなあ、ごっつかいらしんや!

『ごちそうさん』最大の名場面の登場です。そして再放送で見ても和枝姉さんの完璧なまでの変装=コスプレが笑える。

和枝姉さん、見た目は怖いながらもどこか憎めないのは、こんなお茶目なことをかなり真剣にやってのけてしまうところにその理由があるのでしょうか。

と同時に和枝姉さんの悲しい過去も、和枝姉さんを憎みきれないもう一つの理由です。

婚家を追い出された和枝姉さん。当時の心痛を思うと気の毒すぎます。

『ごちそうさん』第8週 第45回 「ごめんなすって」感想

今回ほど嬉しそうなめ以子を見るのは実に久しぶりです。め以子の女学校時代以来のことかも知れません。そんな屈託のない笑顔をめ以子に取り戻させた源ちゃん、今回もいい仕事をしています。

そんな心優しい源ちゃんとの仲をダシに使い、悪意たっぷりの耳打ちで悠太郎をそそのかす和枝姉さんの腹黒さ。この狡猾さは一線を越えてしまったと思わずにはいられませんでしたが、騒動の幕切れの仕方のあまりの馬鹿馬鹿しさが救いとなりました。

ひねった論理で相手を説き伏せることには長けているものの、気の効いた言葉で相手を関心させるスベを持たない悠太郎の、精一杯の愛情表現が真っすぐ過ぎて可愛い。彼ならこういう言い方しか出来ないだろうという絶妙な朴訥発言でした。

そんな悠太郎の言葉を公衆の面前に聞かされて、いきなり照れるめ以子の反応も意表をつくものでした。想定外の悠太郎の発言、さらに想定外のめ以子の反応。目論みはずれの和枝姉さんの「なんやこれ」のひと言で和枝姉さんの罪も浄化されたかと。

そんな和枝姉さんのこれまでにないお茶目な面を見せた後に初めて披露される和枝姉さんの過去。イビられた上に子供を亡くし、それが理由に離縁までされたら心がねじれてしまっても無理もないかも知れません。

<<前回44話 | 次回46話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ