ごちそうさん 49話 捨蔵師匠正体は西門正蔵

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月25日(月)放送
第9週 第49話 「君をあいス」

『ごちそうさん』第9週 第49回「君をあいス」あらすじ

捨蔵が悠太郎たちの父親・正蔵だという事実を知っため以子に、悠太郎は正蔵の過去を説明しました。かつて鉱山の技師だった正蔵は妻を火事で亡くしてから仕事を辞め、後妻となる静を連れて来たものの、その後家庭を捨てて逃げ出していたのです。

父親に見捨てられたことで少年時代から苦労に苦労を重ねた悠太郎は、父・正蔵のことをどうしても許せずにいました。そして悠太郎たち家族は、正蔵は既に死んだものと考えるようにしていたのです。

正蔵を心から慕っていため以子は正蔵を庇うものの、悠太郎はめ以子の言葉を決して受け入れようとはしませんでした。そしてめ以子が正蔵に会うことを悠太郎は厳禁し、どうしても正蔵に会いたいのなら家から出ていくようにと言い放つのでした。

そんな中、め以子に思いがけない珍客が訪ねて来ました。女学校時代のめ以子の同級生・桜子でした。桜子が連れて来た男にめ以子は更に驚かされます。桜子は、め以子の実家に出入りしていた文士の室井と駆け落ちして来たのです。

<<前回48話 | 次回50話>>

『ごちそうさん』第9週 第49回 再放送レビュー

2016年11月28日(月)放送

今週から捨蔵師匠の名は正蔵さんに改められ、封印していた西門家の暗黒史が強烈な光によってあぶり出されてきました。

蔵のものを盗み出そうとしたり、め以子にまで金の無心をしたり。

捨蔵師匠と呼ばれ近所の人々から信頼されていた姿からは想像もつかないような行動に出た正蔵さんですが、その本心をめ以子は鋭く洞察しました。

自分をわざと悪者にしていたのだろうと。

正蔵さんが残念な悪者を演じたから、和枝姉さんの怒りの大部分は正蔵さんに向けられました。もしあの場で正蔵さんが娘・希子ちゃんを守ろうとする父親然としていたら和枝姉さんの怒りはめ以子の一点に集中していたかと。

正蔵さんの気づかいが素敵です。

でも、め以子が正蔵さんの肩を持ったことで結局のところ和枝姉さんの怒りの矛先はめ以子に集中してしまいましたが・・・

そしてついに桜子さまと室井さんの登場です。

この二人が大好きなので、今週から楽しみがまたひとつ増えました。

『ごちそうさん』第9週 第49回 「君をあいス」感想

49話のネット上の感想は、今回の最後にちょっとだけ出て来た、桜子さまと室井さんのまさかの駆け落ちに関するものが大半を占めていました。

それほど衝撃的だった二人の登場にネット上は「駆け落ちだと!?」「なにこの唐突なカップル登場」「室井さんと桜子いつの間に」と、あまりの急展開に驚きを隠せない様子。

しかし、「駆け落ちしてきたの」と毅然と宣言する桜子さまに対して、照れまくっている室井さんにコメントが殺到。「室井さんの照れ方がすごい」「やだ室井の仕草かわいい」「はにかむ室井さんの方がどう見ても乙女度が上」

桜子さまと室井さんの駆け落ちショックがあまりに大きく、今回のそれまでのお話を忘れてしまいそうですが、今回は冒頭から重苦しい調子でのスタートでした。西門家の家族間の確執。正蔵に会いたければ出て行けという悠太郎の対応・・・。

そんな悠太郎の厳しい言葉にネットユーザーたちは黙っていませんでした。「出て行ってもらいますというのは最後通牒、それを言ってはいけない」「市場にも行けず、さらに師匠にも会えなくなったら、メイちゃんの逃げ場所がなくなっちゃう」

その一方で、「悠太郎と父親の確執は根深い。ちょっとやそっとじゃ解決しない」「家族だからこそ拗れたときに滅茶苦茶になるし容易には許せない」「もうちょっと過ぎた年月に対して、め以子は想像力を働かしてもいいかと」と悠太郎を庇う声も。

明るい卯野家で人を疑うということを知らずに育ってきため以子と、父を憎み家族間でお互いの腹を探りながらの「陣取り」が日常と化している環境で暮らして来た悠太郎とのギャップはあまりにも大き過ぎます。

以上、重たくはじまった第9週ですが、長い年月をかけて西門家の中に溜まりに溜まった澱の浄化がいよいよ始まります。

追記:ぬか床ばっぱが、市役所で新しいお友達をつくりましたね。重苦しい直後のぬか床ばっぱのシーン、僕はここが一番なごみました。

<<前回48話 | 次回50話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ