ごちそうさん 51話 うま介の焼き氷改良試作

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月27日(水)放送
第9週 第51話 「君をあいス」

『ごちそうさん』第9週 第51回「君をあいス」あらすじ

悠太郎と離縁すると宣言しため以子は希子とともに西門家を出て、馬介の店の二階に身を寄せていました。そのことを和枝から聞かされた悠太郎は、目の前に山積みされた仕事に没頭することで心の中の動揺から目をそらそうとしていました。

久しぶりの開放感に浸るめ以子は、桜子と希子とともに大阪の街で食べ歩きを楽しんでいました。しかし、ついつい思い出してしまう悠太郎の面影。そんなめ以子の心を見透かした桜子は、め以子を叱咤激励するのでした。

そんな中、自分たちの食い扶持を稼ぎ出すためにも馬介の店をもっと流行らそうとめ以子と桜子は話し合っていました。二人の提案を拒絶する馬介でしたが、桜子の言葉巧みな説得により馬介は二人の提案に乗ることにしました。

め以子たちは早速、馬介の店の看板メニュー「焼き氷」の改良のための試行錯誤を開始。そこへ正蔵がやって来ました。正蔵は自分の非を詫び西門家に戻るようめ以子に頭を下げました。しかし、め以子はもう頑張る気力がないと正蔵の頼みを拒絶するのでした。

<<前回50話 | 次回52話>>

『ごちそうさん』第9週 第51回 再放送レビュー

2016年11月30日(水)放送

すっかり忘れていましたが、今後の見せ場の一つとなる希子ちゃんの美声と桜子さまのジャイアン・リサイタルのフラグがこの時すでに立っていたんですね。

初めて観た時は、今回さりげなく登場した歌声が涙なしには観ることが出来ない名場面につながることになろうとは夢にも思いませんでした。

再放送はやっぱり楽しいと改めて実感した瞬間でした。

また、戦後編で登場するリトル活っちゃんが大好きな「ちょぼ焼き」もこんなところでさりげなく登場。

竹元教授がハマる焼き氷も画面に本格登場。

これからの展開の中で登場する『ごちそうさん』アイテムのフラグ探しを心から楽しむことができました。

『ごちそうさん』第9週 第51回 「君をあいス」感想

今回は、わずか15分という短い時間によくぞここまでというくらい見所の詰め込まれたエピソードだったせいか、ネット上のコメントのペースもこれまでになく早いものでした。

特にコメントが集中したトピックは、歌う希子ちゃん。

完璧なまでに音痴な桜子さま。そこまでひどくはないもののかなり残念なレベルのめ以子。そんな二人の歌のまずさを見るに見かねてか「命短し恋せよ乙女」と美声をいきなり披露した希子ちゃん。

この瞬間を待ちわびていた多くのネットユーザーたちが、この瞬間に一斉にコメントを書き込みました。「希子ちゃんが歌ってる」「希子の美声初披露」「天使の歌声」「隠れた才能、小さな花の芽」などなど、先週あたりから希子ちゃんファンになった方々の美声を讃える声の勢いはすごいものがありました。

そして、今回はじめから終りまで、ほとんど一人で周囲の面々を引っ掻き回していた感のある桜子さまへの反応がすさまじかったです。「桜子様かっこええ」「桜子さん最強」。

また「あんなので金取るな」で落としてから「アイデアは素晴らしい」と持ち上げる巧みな「飴と鞭の使い分け」で「一瞬にして店を乗っ取った」桜子さまは「女王様キャラ」と絶賛するコメントが多数。

また、桜子さまはこれまで人に命令したことしかない、そしてその命令がいいと実に奇妙なのろけ発言を室井さんがすると「女王さまとしもべ」「スーパー天然夫婦」などのコメントが殺到。

室井夫妻についてはさらに「みんなが同じ方向向いてるの、良くないわよ」 と「大局を見る事の出来る桜子」、そして「氷はいつか溶けるもんだし、なるようになるよ」と「本質を突く室井」の「 室井夫婦のspecの高さ」を賞賛する声も少なくありませんでした。

また、少数ですが面白いなと思ったコメントに、師匠が西門家にスパイを放った時の和枝姉さんとお静さんの二人のやりとりを「漫才」とか「ドつき漫才、二人合わせていけずシスターズ」

その後、師匠が「うま介」に顔を出し、ダメンズぶりを臆面もなく披露。帽子で顔を隠すダメな感じが可愛いと評判でした。

以上、今回は見所満載で、僕もここ好きというポイントがあり過ぎて困るくらいですが、最後に悠太郎とめ以子が、お互いに相手から学んだ大切なことを同じポーズをしながら思い出し、目の前の課題に取り組み始めるくだりは、ぐっときました。

話変わって、桜子さまに名前負けしていると滅多切りにされた「うま介」のメニュー。映像をストップさせながらメニューの名前を拾ってみたのですが、どれもこれも素敵ですね、名前だけは。(笑)

河童パン、山椒ソーダ、鍵盤パン、通天閣パルフェ、豆カツ丼 、太閤まんじゅう、そろばん団子・・・

そして、注目の焼氷ですが、この焼氷は当時大阪で実在したデザートだったそうです。

<<前回50話 | 次回52話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “ごちそうさん 51話 うま介の焼き氷改良試作”

  1. ア※ラッキー より:

    ああ、希子ちゃんあの明日の前に歌を歌っていたんですね。う~ん、忘れていた・・・(泣)確かに、唐突に歌うわけないですものね。

    朝蔵さんのこのサイトが頼りです。なにせ、BSがない我が家には(泣)そういえば、「とと姉ちゃん」のスピンオフの感想は、まだですか?あ、私の場合もうちょっと待ってくださいませ(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうござます。

      > 明日の前に歌

      桜子さままであのド音痴を披露してましたよ。

      > 「とと姉ちゃん」のスピンオフ

      なかなか時間を取れません(焦)

  2. ※※洋子 より:

    メイコさんは、いじを張り過ぎ、もつと悠太郎の気持ちも理解するべきメイコはもつと深く考えたほうがよろしいのでは前にお母様に言われました。相手の事も考えてと!

    • hublog より:

      コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りですね。昨日放送の回で、め以子が西門家を追い出された直後に、それまでの経緯を何も知らない桜子が驚くほど気軽に「早く仲直りしてよ」とめ以子に言ってのけるシーンがありました。め以子が悠太郎に求めていることも、桜子とまったく同じだと思います。
      しかし、自分が食べることしか考えられなかった子が、家族の好みに応じて食べさせるところまで成長できたので、この先、相手の気持ちを汲むことができる大人に育ってくれるかなと、僕は期待しながら見るようにしています。
      以上、長くなりましたが、今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ