ごちそうさん 54話 悠太郎が正蔵の過去告白

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年11月30日(土)放送
第9週 第54話 「君をあいス」

『ごちそうさん』第9週 第54回「君をあいス」あらすじ

希子の歌声で大盛況となったその日の夕方。「うま介」の営業が間もなく終ろうとする頃、悠太郎が「うま介」に姿を現しました。順調に売れて最後のひとつとなった焼き氷を悠太郎は注文しました。

焼き氷を無言で味わう悠太郎はめ以子に、自分が少年時代に父の正蔵が去って以来、家長として西門家を守ってきた艱難辛苦の日々を告白しはじめました。そしてめ以子に本心を語るのでした。め以子は自分が手に入れたただ一つの宝物なのだと。

悠太郎はめ以子はようやく仲直りができました。一方、勇気を振り絞って披露した焼き氷の歌の美声を皆から絶賛され少しだけ自信をつけた希子は、いつか父の正蔵を許せる日が来ると悠太郎を励ますのでした。

そして、め以子たちは静と和枝の反応を恐れながら西門家に向かいました。しかし、意外にもめ以子の帰りを拒絶されることはありませんでした。何故なら静と和枝は二人っきりでいがみ合うことに、疲れ切ってしまっていたのです。
<<前回53話 | 次回55話>>

やっと見つけた宝物『ごちそうさん』第9週 第54回 再放送レビュー

2016年12月3日(土)放送

『ごちそうさん』は名場面が多すぎてすっかり失念していました。悠太郎がめ以子を宝物と表現するこんな美しい場面があったことを。

この宝物があったからこそ、悠太郎は正蔵さんとの確執を乗り越え和解を果たし、正蔵さんは孫に囲まれる幸せな晩年を過ごすことが出来ました。

希子ちゃんの覚醒も宝物のおかげです。

さて、次週はお静さんの初恋の物語が描かれる号泣回。そして和枝姉さんの受難の物語の始まり。天神祭の夜の奇跡などなど、またしても忘れられない名場面が続きます。

『ごちそうさん』第9週 第54回 「君をあいス」ネット上の感想まとめ

「今年の漢字」ならぬ「今回の漢字」「54話の漢字」は、【泣】と【涙】。

悠太郎の口から次々と出てきた

 「あなたは僕が手に入れた、たった一つの宝物ですから」
 「他の人にとられないか、いつもひやひやしています」
 「僕を見捨てないで下さい」

などの悠太郎の「本心」を表した言葉の数々に、多くのネットユーザーが「悠太郎惚れ直した」「悠太郎の台詞が素晴らしすぎて泣けた」「朝から泣けるね」「号泣した」などのコメントを矢継ぎ早にネットに書き込んでいました。

というわけで、落ち着くところに落ち着いた土曜日でした。

そして、【泣】と【涙】で終わるのかと思ったら最後に【笑】もしっかりと準備してくれていたのですね。

 「べにこーー!!」
 「トラですから」

来週から藤井課長の「ぬか床セラピータイム」はなくなってしまうのでしょうか。あの癒しの時間が見られないのはちょっと残念ですね。

さて、来週は・・・ちょっとネタバレになりますがお静さんが主役級となる週です。

では、よい週末をお過ごしください。

<<前回53話 | 次回55話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “ごちそうさん 54話 悠太郎が正蔵の過去告白”

  1. たいとうみほ より:

    なるほど「熱伝導」か、と
    すごく得心してみていました。
    メレンゲってつまりは粘液の中に
    大量の空気を含ませるわけですから
    かなりの断熱効果を持つと思われます。
    そうやって火の高温と氷の冷たさを遮断する。
    悠太郎だったらその理屈に簡単に気が付くでしょう。
    科学マジックのネタによくある
    「アイスの天ぷら」と同じ原理でしょう。
    自分が下宿した頃には勉強に無関心だっため以子が
    こうも科学を駆使した料理を考えてくれる。
    愛しくない訳、ないですよね。
    先々これはふ久の保温鍋にも
    通じていくのでしょうか「。
    熱伝導が料理を制す、ですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうござます。

      > 科学を駆使した料理

      なるほど、焼き氷の完成形はめ以子が自分でも気づいていない悠太郎への愛情表現の一種だったと言うわけですね。いつも深い洞察をありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ