ごちそうさん 58話 お祭りの「奇跡」始まる

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年12月5日(木)放送
第10週 第58話 「祭りのハーモニー」

『ごちそうさん』第10週 第58回「祭りのハーモニー」あらすじ

め以子は寒天菓子のハモニカの作り方を尋ねて歩く中、天神祭のことなら何でも知っている「小さな巨人」の存在を知りました。その「小さな巨人」とは悠太郎の上司・大村のことでした。め以子は早速大村にハモニカの作り方を教わりました。

め以子は、祭りの日に家族が皆揃って料理を食べながら獅子を家に迎えるのを心待ちにしていました。しかし祭りの日の夜、和枝は安西の案内、悠太郎は大村の手伝い、そして静は芸子として座敷へ。希子以外は留守になると知ってめ以子は深く落胆します。

その頃、静は芸者に戻る決心を固めつつありました。西門の家にこれ以上居座り続けることは出来ないと静は考え始めていたのです。静の本心を察した希子にそのことを聞かされ不安にかられるめ以子ですが、静に答えをはぐらかされてしまいます。

天神祭の日を迎えました。皆が出て行ってしまいすっかり気落ちしため以子を希子が励まします。め以子の鱧料理を食べたいと。希子の言葉に励まされめ以子は気を取り直すことが出来ました。かくして、お祭りの日の「奇跡のはじまり」が始まったのでした。

<<前回57話 | 次回59話>>

『ごちそうさん』第10週 第58回 再放送レビュー

2016年12月8日(木)放送

これまで見たこともないような憂いを帯びたお静さんの顔。同じくこれまで見たこともないような和枝姉さんの笑顔。

そして、迎えた天神祭の日。

正蔵さんまでをも西門家に迎えて家族揃ってお祭りを迎えたいというめ以子の願いもむなしく、悠太郎は祭りの準備に駆り出され、和枝姉さんは安斉先生と逢い引き、そしてお静さんはお座敷に上がってしまう。

家族が顔を揃えるはずだった祭りの夜に皮肉にもめ以子と希子ちゃんの二人きりになってしまった西門家に起こる奇跡。

その第一歩がついに描かれました。

明日は『ごちそうさん』前編の中で僕の一番好きな天神祭の夜の場面が描かれます。

その奇跡の夜のお膳立てを積み上げる今回の演出。ワクワクが止まりません。

『ごちそうさん』第10週 第58回 「祭りのハーモニー」感想

ぬか床ばっぱの「思えば、この一歩がこの日の奇跡のはじまりでございました」

この結びにネット上は今日、騒然となりました。

「奇跡の一歩ってなんだろう」
「明日が気になります」
「明日の展開が全く想像つかない」
「気になり過ぎる終わり方」
「続き凄い気になる」

今回、見ていて気になったのは、お祭りの当日にバラバラに行動することになってしまった家族の、それぞれの持ち場でのそれぞれの行動をいちいち丹念に画面に映し出していたところです。

もしかすると、家族を映していたカメラの視線は「奇跡」というの名の目に見えない存在の視線で、バラバラになった家族をひとつ所に導いている。そんなふうに見えてなりませんでした。いずれにせよ明日か明後日にはすべてが明らかになるのでしょう。楽しみです。

<<前回57話 | 次回59話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ