ごちそうさん 68話 め以子避難所出入り禁止

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2013年12月17日(火)放送
第12週 第68話 「ごちそうさんまでの日々」

『ごちそうさん』第12週 第68回「ごちそうさんまでの日々」あらすじ

め以子は実家の家族の安否が心配で何も手につかなくなってしまいまいた。そんなめ以子を見かねた静は、め以子の気を紛らわせるため、震災後ただちに大阪にも設置された避難所での炊き出しの手伝いに誘うのでした。

東京から来た被災者を受け入れているその避難所で、め以子は実家の隣町の湯島から避難してきたというふみという女性に出会いました。め以子は、ふみにいきなり開明軒の安否を尋ねてしまい、ふみに不愉快な思いをさせてしまいます。

め以子はふみへの無礼を詫びました。そして、力をつけてほしいとめ以子が食事をすすめるものの、ふみはめ以子に差し出された食べ物をはねのけてしまいました。今さら力をつけてどうするとめ以子に詰め寄った挙げ句、ふみはめ以子に平手打ちを喰らわせます。

ふみとの間にトラブルを起こし、め以子は避難所への出入りを禁じられてしまいました。落ち込むめ以子に、正蔵は人に寄り添う難しさを説きました。そして、炊事場を手伝うことをめ以子にすすめます。その頃、ふみは震災前の家庭の団欒に思いを馳せているのでした。

<<前回67話 | 次回69話>>

『ごちそうさん』第12週 第68回 「ごちそうさんまでの日々」感想

今回の、被災者を怒らせてしまっため以子に対して「KY」「子供」などのコメントがネット上に相次ぎました。

「KY」「子供」と書き込んだ人達も大別すると2通りの方がいて、「KY」「子供」だから「め以子は嫌い」「明日からもう見ない」と反応する方。

一方で同じくめ以子を「KY」「子供」と非難しながらも「KY」「子供」からの成長を期待する方。成長の過程に「自分も学びたい」と反応する方。

2通りの反応の良し悪しをここで論ずるつもりはありませんが、僕としては「KY」「子供」からの成長の過程を見せてもらいたい。また「KY」「子供」だからこそ周りの人が支えてくれるわけで、周りの大人たちのフォローのしかたを学びたいと思います。

「KY」「子供」からの成長や、成長を促す大人フォロー等々、僕が不得手とすることばかりですので。またそうしたことを学びたいので、め以子には今後とも「KY」「子供」でいてほしいと願うのは無茶というものでしょうか。

そもそも『ドラえもん』に登場する「できすぎ君」がそのまま大人になったような人物が主人公では、かなり退屈かもと僕は考えるわけです。

今月に入ってから朝ドラ『ごちそうさん』と並行して、再々放送中の朝ドラ『ちりとてちん』も当ブログでエントリーをしているのですが、こちらの主人公・喜代美はめ以子も負けそうなほどの「子供」です。

空気の読み方というか、保身のための処世術だけはめ以子より長けているかも知れませんが、空気から一歩踏み込んだ人の心の読み方はめ以子同様さっぱりです。

だからこそ、捨蔵師匠ならぬ草若師匠がことあるごとに人の心の機微について教え諭し、これが見ていてとても勉強になるのです。

『ごちそうさん』も『ちりとてちん』も、学ぶところが多いのは、共に主人公が「子供」でいてくれるから。め以子には、来年の2月くらいまでは「子供」でいてほしいと思ったことでした。

参考までに『ごちそうさん』のめ以子も『ちりとてちん』の喜代美も、ともに19歳。

時代の異なる19歳比較もどうかと思いますが、先般内閣府が行った「民法が20歳と定めている成人年齢の18歳への引き下げなどに関する世論調査」によれば、なんと69%の方が成人年齢引き下げに反対。

また引き下げの対象となっている18~19歳も、自分を大人とみなしている、すなわち引下げに「賛成」しているのは40.8%でした。

<<前回67話 | 次回69話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ