ごちそうさん 86話 亜貴子を目撃

連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2014年1月14日(火)放送
第15週 第86話 「今日でおわカレー」

『ごちそうさん』第15週 第86回「今日でおわカレー」
 あらすじ、ネタバレ

昼食を差し入れにやってきため以子は、悠太郎が働く建設現場で亜貴子の姿を目撃。ほどなくして悠太郎が亜貴子の務める病院に通うために、毎朝早くから家を出ていることを知ってしまっため以子は「うま介」でやけ食いをしながら桜子たちに泣き言を並べ立てるます。

源太から、男の浮気は詳しく聞かないほうがいいとアドバイスされため以子は何も知らないフリに努めるものの、我慢しきれなくなりついに怒りを爆発。それでも悠太郎は、亜貴子との間に過去何があったのかはどうしても教えることができないと説明を拒否。

一方、仕事帰りに不審な男に後を付けられるようになった希子は職場の先輩の川久保が家まで送ってくれることに。希子の前にまた不審者が出現。やっつけてくれると思いきや川久保は希子の手を引き一目散に逃走をはじめるのでした。

め以子が悠太郎への不信感はますます募らせる中、亜貴子のところへはもう行かないと宣言した悠太郎ですが、翌朝になってもめ以子は不機嫌なまま、め以子と悠太郎の間にギクシャクした空気の流れる中の朝食となってしまいました。

<<前回85話 | 次回87話>>

『ごちそうさん』第15週 第86回 「今日でおわカレー」
 感想

ぬか床おばあちゃんの言う「かなりややこしい食卓」、台詞を聞いているだけだとややこし過ぎるので、台詞を書き起してみました。

  • め以子はきっと怒っているであろうことを予想しつつも、やましいところは一切ないものとして振る舞おうと目論む悠太郎が

  • とりあえず今日のところは何も気づいていないことにしようと思っているめ以子のもとに帰って来るというかなりややこしい食卓
悲劇と喜劇は紙一重と言いますが、この「かなりややこしい」状況は、紙一重のどっちに針が振れてもおかしくなギリギリの状態。

ところで、名前は忘れましたが大御所の映画監督の方が悲劇の演出より喜劇の演出のほうが数段難しいという意味のことをおっしゃっていました。

今回86話の「かなりややこしい」状況、「あかん、耐えられへん」で決壊、凡庸な演出家がもし演出していたら、陰惨で直視できない場面になったことかと。

ところが、紙一重のきわどいところで、夕食の場面など騙し騙され合う上質な人間喜劇になっていて秀逸だと、感心させられました。

更に周辺の特にやんちゃんな男たちのつぶやき「悠さんも考えたな・・・朝の診察室」なども、誇張した芝居で悲劇に陥らないバランス感覚。

ドラマの中で起きている事柄そのものについては、納得のゆかない方も大勢おられることと思いますが、演出手腕が高いので、眼を背けたくなるような場面にならないで済んだことにほっとしました。

<<前回85話 | 次回87話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ