ごちそうさん 悠太郎と亜貴子が浮気?駆け落ち?旧姓の謎

Sponsored Link



ごちそうさん赤本日、『ごちそうさん』84話が終わり来週の第15週の予告が流れるやネット上が騒然となりました。源ちゃんが「ええやんけ、浮気の一つや二つ」と爆弾発言。続いて涙にくれる亜貴子を抱きしめる悠太郎。衝撃の第15週についてまとめてみました。



悠太郎と亜貴子が浮気?駆け落ち?

当ブログでは15週から17週までのエピソードの断片的な情報を集めてまとめていますが、気になる15週もこれら断片的情報を再構成してネタバレ記事としました。

そのようなわけで実際のストーリーの展開と異なる場合があるかもしれません。その際はどうぞご容赦ください。

また、この記事はネタバレとなりますので、ご注意ください。

さて、84話の終わり頃、傷の手当を受けた悠太郎が「何か『困ってる』ことがあったら言うてや」となにげに声をかけた亜貴子が口にした、まさかの『困ってる』こと。

「好きで困ってる、ずっと好きで好きで困ってる」

この告白後の悠太郎と亜貴子の二人に絞ったおおまかなストーリーをまとめてみました。

悠太郎は、84話でもいつもより早く家を出発することを家族から指摘されていましたが、不自然な早出はこれから続くことになります。何かと言い訳をつくりつつ。

しかし朝早く家を出る理由は、すぐにめ以子にバレてしまう悠太郎。め以子はこれについて源ちゃんに相談。恐らくここで源ちゃんの爆弾発言「ええやんけ、浮気の一つや二つ」が出て来ると思われます。

源ちゃんのアドバイスで知らん顔を決め込むものの、やっぱりキレてしまうめ以子。悠太郎を問いつめるのですが、悠太郎は亜貴子との過去は教えられないの一点張り。

さすがの悠太郎も亜貴子のもとへ通うのをやめるのですが、寝言で亜貴子の名前を呼んでしまい、め以子にしっかりと聞かれてしまいます。

予告で、め以子が「出てってくれますか?」と言うのがこの寝言の直後です。この言葉を言った相手はもちろん悠太郎です。

そして今度は桜子さまの登場。め以子から相談を受けた桜子さま、亜貴子に直接話しを聞いた方がいいと、め以子を引きずって亜貴子のところに乗り込んでゆきます。

そこで、更なる衝撃の事実発覚!

なんと悠太郎と亜貴子はその昔、駆け落ちを試み失敗に終わったという過去があったのです。悠太郎がどうしても教えられないと言った過去は恐らくこのことだと思います。

さて、家を追い出された悠太郎は、亜貴子と遭遇してしまいます。そして、亜貴子に誘われるままに部屋に上がってしまうのです。

悠太郎が亜貴子を後ろから抱きしめるシーンはこの時に登場することになると思います。ちなみにこれは89話、1月17日金曜日放送です。

さて、悠太郎と亜貴子はどこまで突っ走ってしまうのか。実はこの直後、亡き夫への愛を忘れられない亜貴子に悠太郎はフラレてしまい、二人の関係はここでおしまいです。


亜貴子の旧姓の謎

ところで、1月11日放送の84話で、松田がどうしたとかミツオがどうしたとかややこしそうな話しが出てきたので、整理してみました。

亜貴子の初登場は第4週。この時「村井亜貴子」という名前で登場しました。だから、悠太郎がもらった薬の袋に記してあった「松田亜貴子」という名前を見て結婚したものとばかり思って見始めた84話。

しかし、最後のほうで悠太郎が「松田って?もともとの姓やないか」

結婚して「村井」が「松田」になったのではなく、「松田」はもともとの姓だとすると、独身の時の「村井」って何?ということになります。

これは断片情報を寄せ集めた上での憶測となりますが、火事で両親を失った亜貴子は天涯孤独の身となります。

医師になる夢も諦めざるを得ない状況に陥り、悲劇の直後と思われる子供の頃の悠太郎が「俺が大人だったら亜貴のこと守れるのに」という言葉が出て来たのではないかと。

その後、亜貴子は恐らく「村井家」に養子として引き取られることになったのでしょう。その「村井家」の実子の男の子と結婚したんでしょうか。

しかし、亜貴子によれば「村井ミツオ」は一年前に亡くなり、その後、これも亜貴子の言葉から推測すると「村井のおじさん」が養子縁組する前の旧姓「松田」に戻した。

そんなことがあったんじゃないでしょうか。

悠太郎が開明軒に下宿していた頃、自分は亜貴子とは一緒になることは許されないと言ったのは、亜貴子が「村井」の家で育ててくれた義理があるから、ということが考えられます。

そして「許されない」などという強い言葉を使ったのは、亜貴子が語る駆け落ち未遂の反省によるものではないかと、そんなふうに推測しています。

駆け落ちがいつ頃のことだったのかは、1月11日現在まだ全くわかりません。ただもしかすると悠太郎少年が涙ながらに「俺が大人だったら亜貴のこと守れるのに」と言った直後ということもあるかなと。

ある程度成長してからでは駆け落ちが未遂に終わったりはしないでしょうから。でも、回想場面に出て来たくらいの年齢であれば未遂に終わってしまうかなと。

また、駆け落ちは子供の頃の思い出くらいにしておかないと、ドラマが重たくなり過ぎて、め以子との夫婦関係も回復の見通しが立たなくなりますからね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

ごちそうさんあらすじ
 朝ドラ『ごちそうさん』全エピソードの感想とあらすじを掲載続行中です。
 朝ドラ『ごちそうさん』感想とあらすじ 全話掲載 を読む »


花子とアンクリック
マッサンクリック




いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。もし、記事にご満足頂けましたら左上のボタンで「いいね!」して頂けると励みになります。また、当ブログでは、誤記や事実誤認をなくすべく鋭意努力していますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

Sponsored Link



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ