ごちそうさん 116話 ふ久求婚

連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2014年2月18日(火)放送
第20週 第116話 「私の大豆な男の子」

『ごちそうさん』第20週 第116回「私の大豆な男の子」
 あらすじ、ネタバレ

諸岡の子供を産みたいと言い出したふ久に悠太郎は激怒。結婚は認めないと言う悠太郎に、ふ久は「うちは子供産みたいだけ、結婚はしてもせんでもいい」と返答。しかし諸岡は、相手が不幸せになる結婚はしないとふ久の申し出を断りました。

騒動に巻き込んでしまったことを謝る泰介に、出征前にいい思い出をもらえて嬉しかったと素直に喜ぶ諸岡。め以子も、年頃のふ久が初めて男性に興味を持ったことを嬉しく思っていました。

しかし悠太郎は、浮世離れしたふ久に子供を食べさせることは出来ない、勉学の道が絶たれると結婚に猛反対し続けます。相談した桜子の、ふ久は自分の決めたことを絶対譲らない子という一言に嫌な予感がするめ以子。

その頃、諸岡の本当の気持ちを確かめようと泰介は諸岡家を訪問すると、すでにふ久が諸岡の部屋まで上がり込んでいました。・・・その夜、泰介は自分が諸岡家で見たことを両親に話しました。「姉ちゃんが夜這いしとった」

<<前回115話 | 次回117話>>

『ごちそうさん』第20週 第116回 「私の大豆な男の子」
 感想

久しぶりに笑いが止まらない『ごちそうさん』、主題歌が終わって冒頭の家族会議の悠太郎の第一声から大いに笑わせてもらいました。

「公衆の面前で、しかも女性から求婚というのは如何なもんなんでしょうか」

冗談みたいなこの台詞。悠太郎が真剣そのものだけに、なおさら面白い。すかさずお静さんのツッコミが入りました。

「あんた、みんなの前で川に落ちて求婚したんと違うか」

参考:第4週 第24回「こころをコメて」

今日の悠太郎はどうしちゃったんだろう。ツッコミどころ満載。

「こういうもんは手順がある。つき合うてお互いの気持ちを確かめてから、その先に求婚があるんやろ」

お静さん、再度の攻撃。それにしてもお静さん、悠太郎とめ以子の馴れ初めをよく知ってますね。

「納豆の夢見てすぐ求婚」

参考:第5週 第27回「フォンとうの気持ち」

地雷を踏み続けて動揺する悠太郎にとどめの一発。

「けど、なんで結婚許してもらう話しになってんの?」

この直後の悠太郎の思考停止状態の表情が忘れられません。名演です。

でも、それはまだはじまりに過ぎなかった。

「姉ちゃんが夜這いしとった」

<<前回115話 | 次回117話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ